仕事

逆張りしよう

こんばんは、与沢です。

今中東ではイスラム戦争が起こっていて、これが火種で第三次世界大戦になるかも、なんていわれています。

北朝鮮の野蛮さよりも、中東の野蛮さは群を抜いています。
しかし、そんな時だからこそ、原油を見るべきだと思っています。

我々トレーダー的には、

WTI原油先物

とか、

OIL-MR16

とかです。
なぜなら、逆張りとは、やばいやばいと言われているときに買いを入れる行為に違いないからです。

人々が避け、恐れ、嫌う時に、それを手にする

そう嫌われているとき、心配されている時というのは、需要がないか、需要が少ない。

だから安く買える。
そして、いつか、人々が安心し始め、好きになりつつ、楽観視を始める。

すると、需要が喚起され、安く買ったものは、勝手に高値になっている、というわけです。

つまり、逆張り、というものの真髄は、

多くの人が楽観視しているときに、悲観的状況を考え行動し、

多くの人が悲観的になっているときに、楽観的な未来を予測して行動する

というわけです。
今それだけ悲観的な場所はどこかというと実は中東しかないのです。

原油価格は月足10年で見ても過去最安値です。1バレル30ドルを割っています。

また、サウジアラビアとイランの対立だけでなく、シリア、イラクを拠点としたイスラム国が世界にテロを仕掛けています。

なぜここまで悪化しているかというと、イスラム教がそれだけ強大だからです。

教祖ムハンマドの後継者争いをやっているわけです。

つまり、派閥ができるほど大きいわけです。
ちなみに、今はキリスト教信者が世界でおよそ21億人とNo1ですが、

イスラムの信者の数は2010年の16億人から2050年までに27億6000万人に増える見通しです。

この時点で約90億人と予想される世界の人口のうち、約3割をイスラム教徒が占めることになります。

すると、3人に1人がイスラムとなります。
そして、3人に1人がキリストです。
もう1人はその他宗教や無宗教の合計です。

つまり、この世界はそのうち、イスラムとキリストが占めるようになります。

そんな世界が来ることが確実な中で、現時点で20億弱もいるイスラムで、もめています。

それだけパワーがあるから、野蛮なわけです。
しかし、一たび、この戦争が終わり、中東に真の和平が訪れたとき、中東は世界の覇権の半分近くを握ると思っています。

そこで、中東や北アフリカを安く買えるうちに買っておいた方がよいと思う次第です。

具体的には、中東や北アフリカの不動産や原油先物です。
また、我々日本人には縁もゆかりもないイスラム教ですが、イスラムについて知らないと今後世界を渡れなくなります。

なぜなら、イスラム法に合致したハラルフードなどにビジネス機会があるからです。

なお、ハラル(ハラール)フード(Halal Food)とは、イスラム教の法律にのっとった食べ物のことです。

また、コーランが金利を禁止しているため、これまたイスラム法にのっとった利子というスキームでない利子の取り方であるリースなどを駆使したイスラム金融などが世界に台頭してくるからです。

3人に1人はイスラム信者の世が来ます。既に4人に1人がイスラム教なわけです。
人々が忌み嫌う時代に仕入れができるか、これが逆張りの真髄であるとするならば、

中東は今が逆張りの時期です。
そのうち、需要が自然に高まるはずのものが、今、忌避されていればそれはチャンスです。
他にも、考えれば逆張りできるビジネスはたくさんあります。

例えばマレーシアは、イスラム金融(スクーク債発行)で世界一ですが、

汚職スキャンダルでMYR(マレーシアリンギ)が暴落しております。
しかし政治的スキャンダルよりも大切なことは、マレーシアが中東と同じくイスラム教国家であり、

イスラム金融で世界一であり、石油やパーム油などが取れる資源国でもあるということです。

また、マレーシアはチャイニーズとも融合し、インド人も包含し、イギリス連邦だったため、英国の文化をも包含しています。
今マレーシアを買いたたいておくのは逆張りの真髄に叶います。

我々が好むと好まざるとにかかわらずイスラムはなくなりません。

むしろ拡大していくことが確実視されているわけです。
それは発展著しく未開でもあるアフリカ大陸にイスラム教の浸透があるからでもあります。

さらに、イスラム教が既に浸透しているASEANのマレーシアやインドネシアも伸びるでしょう。

さらにマレーシアのイスラムは非常に緩やかで穏健です。

女性も顔を出していて黒装束はもはやほぼ見ないです。

ライトなイスラムなんです。
この世の中で本気で大儲けするためには、逆張りしかないので、

今は人気がないけど、将来は、自然と需要が高まるであろうものを予見して、今から仕入れておくと良いです。

少なくとも原油先物は、これから絶好の買い場が来ます。

なぜなら、シェールガスが発見されようと、中東の石油が不要になるわけがないからです。

少なくとも現時点で石油の8割を日本は、中東から輸入しています。

また、これからドル安が進行していけば、ドルと固定相場を組んだドバイディルハムが下落し、ドバイ等の中東不動産は我々にとって絶好の買い場になります。

———————————————————-

与沢の本音(1日1個好き勝手なこと言います)

1歩先を、多分当てられるよりも、

半歩先を99%当てられる力の方が大事だ。

確実なことだけをやっていけば負けない。

そして、人々が良いといえば良くなくなるし、

人々がダメだというものこそ、もう一度見直すべきだ。

関連記事

  1. スカイプで日本に向けてセミナーしました。
  2. 与沢塾生さんや彼女のあーたんと豪華なクルージング
  3. 渋谷マークシティに移転が決まった2009年の写真
  4. カジノ1億1千万円
  5. 突破口は質の良いものへの集中
  6. 馬と机と本棚
  7. 1000万の勝負
  8. 勝利の準備は丸3日で終えること

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. マッサージ機が来ました
  2. バカラ大会準決勝進出
  3. 外をふらふら歩くだけで楽しいのです

Mailmagazine

おすすめ記事

学生コレクションというフッションショーにゲスト参加してます

今日は学生コレクションというフッションショーにゲスト参加してます。なべさ…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. シンガポール開拓してます
  2. 麻美がFACEBOOK始めました
PAGE TOP