思うこと

成功に必要な低学歴と高学歴

どうも、こんばんは、与沢です。

成功するためには、学歴は一切関係ないと思っている私ですが、

イメージ的には、低学歴的要素と高学歴的要素の二つを併せ持っている人が

結局は成功しているよな、と思っている次第です。
どういうことかというと、

例えば、高学歴の人は、確かに有利なのですが、

高学歴である人全員が成功するわけではないですね。

なぜだと思いますか?
これは私の経験上かなり強く確信していることですが、

高学歴の人は、記憶力も良く、語彙力もあり、論理的整合性も持っており、

成功にプラスであることには間違いないのですが、

そこに、低学歴的要素を持っていない人が多すぎるのです。
そして、低学歴的要素を持っていないと成功できないです。
では、一体この低学歴的要素とは何だと思いますか?

マイナスの意味ではなく、プラスの意味でこの言葉を使っています。
それは、勇気があり、行動重視であるということです。
知識での裏付けの前に、とりあえずやってみて痛い目を見られるのか、ということです。

勇気があるので、どんどん行動します。
しかし、逆に、頭が悪すぎると、いくら行動しても、法則を導き出せません。

つまり、高学歴的要素も大切です。
私は数々の失敗を繰り返してきましたが、全てその失敗経験から成功法則をまとめています。

例えば、お金のこと、事業のこと、女のこと、幸せにまつわることなど、本当にたくさんあるのですが、
一つ事業のことで、例を出しましょう。
例えば、事業とは利益である、ということ。
それも税金控除後の最終利益である、ということ。
こういう成功法則を導いております。
最終の当期純利益を伸ばすのが事業である。

そういう法則を学んだ以上、

税金まで含めたコストカットをするためにアジアに出てきました。
また経費をかけて年商を大きくしても意味がありません。
私は個人商店ですが、年間で当期純利益で6億円ぐらいは昨年残せました。

さらに今年からは無税のドバイ法人が動くので控除率がさらに減ります。

そして増益しているため、年間10億円を残すということもまんざらではなくなってきています。
年間10億円稼げるというのは、年商で200億円ぐらいのエクセレントな会社ぐらいになっているということです。

なぜなら、法人税支払い後で、10億円の純利益を残すというのは、会社であっても、至難の技だからです。
目下私にとって年商は全く無意味になっており、見ているのは税引き後の純利のみです。

かつ、それを個人的な使用用途であっても、そのまま自由に使えるという点に意味を持っています。
つまり、いくら年商が大きくても、利益が小さいのでは意味がない、という法則。
そして、いくら利益が出ていても、自分で自由に使えない例えば、上場企業の利益剰余金では意味がないという法則。
私にとっては、年間でいくら残るのか、ということがまず第一であり、

その残ったものを全て自分の意思で、自由に使えるのか、ということが全てなのです。
年商が1000億あっても、年収が3000万では無意味であって、

毎年税引き後の利益が会社に100億残ったとしても株主が1000名いて、一人当たり1000万じゃ意味ないのです。また、使う時に、役員会を開いたり、総会にはかったり、誰かに嫌な顔される(顔色伺いながら使う)のでは、意味がないわけです。

つまり、私が行きついた真実というのは、税引き後利益が大切であり、

個人報酬として、そのままその額が受け取れ、自由に使えるという実利な結果が全てなんです。
他にも、私の失敗として、一社目は出資を受けて株主を自分以外に作ったこと

二社目は組織に依存しようとしたこと

です。
そこで、株主は永遠に一人で、かつ、組織には依存しないモデルを作る

ということに腐心したわけです。
これらのことがわかったのも全てはとりあえず起業してみる、とりあえず出資受けてみる、とりあえず拡大してみる

と全てやってみたからです。
ある種の蛮勇を持っていて、すぐに行動する癖があるので、失敗して、それを知識としてまとめ上げ、次に生かすことができるわけです。

このように、具体的な結果(個別具体的事象)から法則を導き出すことを、帰納法というのですが、ご存じでしょうか?
成功するためには、とりあえずは何でも試してみて帰納法的に、結果から成功法則を自ら導いて、体系的にまとめていく、ということが必要だと思っています。

そこに高学歴的要素が求められます。
低学歴的な要素として蛮勇を持っていてなんでも行動してみることができたとしても、

結果、高学歴的要素として考察力がなければ、帰納法的解決ができないなら、次もまた同じ失敗を繰り返すだけになります。

そして、発展もありません。
しかしながら逆に、高学歴的素質を持っていても、行動しなければ、人生に変化もありません。

で、世の中を見渡してみると、この高学歴的素質と低学歴的素質の両方を持っている人が、圧倒的に成功していることがわかります。

簡単に言うと、頭は良いんだけど、バカ、って感じです。

こういうタイプが成功します。

あなたの周りの成功者を思い浮かべてみて下さい。

頭が良いことを前提にある種バカな人が成功していませんか?
自分で言うのもおこがましいですが、私もそういうタイプです。

そもそも高校中退、土木業、非行少年上がりですから、完全なる低学歴的人生です。

一方で大検から大学へ行きました。

また、家系的には、妹は現役で慶応義塾大学に合格しており、父親もスタンフォード大学のMBAを出ており、母も千葉大で、そもそもまぁまぁです。

つまり、高学歴的素質を背景に持ちつつ、少年時代は行動しすぎて、逮捕とかされちゃってますので。

低学歴的な感じでもあります。
よく考えると、具体的な人物名を出すのは控えますが、成功している実業界は、不良とサラブレッドセレブのハザマみたいな人だらけです。

つまり、頭良いだけではダメで、一方で蛮勇だけでもダメなんです。
頭良いけど、バカ、これが一番強いと思っています。
既にまぁまぁ頭が切れる人は、あとは行動力が全てです。

頭は切れるのに、結果がたいしたことない人は、行動力がすくなすぎるんです。勇気もない。びびり屋です。

ですから、ごちゃごちゃ屁理屈を並べる前に即行動して下さい。

バカじゃんって言われるぐらい行動して、失敗して笑われる勇気をもって下さい。

かっこつけて自分のマイナス点を表明できず、失敗談を語れず、成功したことしか言えないのは、弱いやつです。

一方で、行動力はあるけど、空回りしてる感ある人は、頭が悪い傾向があります。

普通頭が良い人が大量行動すればそれだけ成功法則をまとめあげていってどんどん人生よくなっていくはずなのですが、頭悪い人は、なぜ失敗しているのか気づけないので発展していきません。

空気が読めないというか、とんちんかんなことをずっと言っていて、本質にも合致しておらず、全くお門違いな検討を付けていたり、反省すべきポイントがずれていたり、何度失敗しても、帰納的に、自分流の成功法則が作れないわけです。

こういう方は、まず頭が悪すぎるので、一度、苦しくても勉学に励むことを推奨します。

正直バカも成功できないです。
大学に行くとか、読書をするとか、一度基礎から、語学を学んで下さい。

そもそも頭が良いというのは、語学力のことです。
日本語がうまい人は、論理的思考ができる証明です。

スピーチのうまさや文章のうまさはイコール頭の良さです。
理系であれば数学です。数学ができるなら、頭が良いと言えます。

数学と言語は、論理という意味で、同じ橋でつながれています。
歴史や社会や地理や物理や化学などは、

数学ないしは国語の上で展開される応用です。

言語がOSです。ビジネスはその上で展開されるソフトです。
全ての基礎は、現代文ないし数学にあると思います。

なので、どちらかをしっかり勉強するべきです。
でないと、言葉で成功法則を生むので、言葉(あるいは論理)がわからない人は、

いくら行動しても限界が出てきます。

成功法則を作れないからです。

失敗回避方法もまとめられないからです。

今日私が何を言いたいかというと、

高学歴的素質(分析力、帰納力、洞察力)と低学歴素質(行動力と勇気)

この二つを併せもたないと成功しないということです。
なお、ここで言う高学歴的性質とは、良い大学を出ていることとイコールではなく(相関はあるも)、低学歴的性質とは、特に卑下した意味はなく、あくまで行動力ある人を指したにすぎません。

ただ、意味合いとしては絶妙です。

高学歴は一般に、慎重すぎたり、プライドが高かったりで失敗ができない、行動力やパワーに乏しい。

低学歴は一般に、えいやーってやる行動力はあるも馬鹿なので、反省しない、改善できない、発展させられない、というイメージがあります。
いらっとする言い方かもしれませんが、

世界を見渡すと、まさに成功者というのは、頭がよくて、野蛮な勇気と行動力も兼ね備えている人です。

つまり、バカでもダメ出し、ただのインテリぶった知的層もダメだということです。
最後に念のため、言いますが、だからこそ、学歴とは関係ないのです。

中身として両方の素質を持とうとする必要があるということです。

本当にこの話は大切なことです。

———————————————————-

与沢の本音(1日1個好き勝手なこと言います)
頭を鍛えつつ、常に行動せよ。

他人を論じてるやつなんてシカトしろ

評論家の1000倍は失敗して、少なくとも1億倍は成功しろ。

最後に勝つのは俺だ。

そう思え。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■LINE@の登録募集中です。

よければお友達申請お願い致します(^^♪

LINE ID ⇒ @yozawa(@も含めてID検索して下さい)

スマホからワンクリック追加はこちらです(パソコンの場合QRコードを表示できます)。
与沢翼line@友達追加ボタン

■□■□■□メルマガにてビジネス情報配信中です(毎日お送りしています)。

与沢翼公式メルマガ(日刊)

関連記事

  1. 天国
  2. 深く後悔し、死ぬほど学習すれば、夢は叶うと思う
  3. 妄想力
  4. 「世界は小さいな」という価値観
  5. 自分の道(信念)
  6. フェラーリが上場しました!
  7. 変わる世界観
  8. 成果の出やすいもの、出にくいもの

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. Singaporeで一番高いバー
  2. 「ダウンタウンなう」に少しだけ出させてもらいました
  3. 新型フェラーリ488スパイダーを買いました。

Mailmagazine

おすすめ記事

8月5日13時からテレビに出ますー

こんばんは、与沢です(^^♪明日の13時から関西ローカルのうらまよに与沢翼1時間特集として第…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 140万円のテレビボードが来ました
  2. 年上の方と付き合うメリット
PAGE TOP