思うこと

大前提はもろい

私がシンガポールに来てから

日々考えていることをお話します。


人は何かの大前提を疑わずに生きているけど、

たいていはその前提って壊れるんだよな、ということです。


例えば、今の日本政府は、金融緩和によって円安株高は維持できると

思っているようですが(少なくとも黒田総裁はそういう発言をするが)、


ジョージソロスさんや大前賢一さんが、


 中国経済のハードランディングは不可避、

 中国はもう詰んでいる、と言っているように

中国に経済的なスキャンダル(債務不履行や大手の倒産等)があれば、

日本はファンダメンタルズがいいから大丈夫、と

財務大臣がいくら思い込んで、黒田総裁が金融緩和の手法は無数にあると

言ったところで、無理なもんは無理になるよな、と思っています。

無理というのは、円高、株安に今年を境にリターンというシナリオは、ある、ということです。


そうなると、急激な円高もあいまって観光客の客足は遠のき、民泊を伸ばす、観光産業を伸ばす

オリンピックまでは日本の不動産も良い、という大前提は崩れます。


また例えば地震が一度来たら今描いている全てのビジョンはいったん白紙です。


もちろんこれは私が今いる東南アジアでも言えることです。


シンガポールは華僑により創業者されたくらいですから、中国の影響はとてつもなく大きいです。

ASEAN全ての国が中国マネーの恩恵を受けて経済成長してきました。


だから、中国が大きな失態を起こすと、そんな大前提が崩れるかもしれない。

もはやコントロール不可能な領域に来ているそうです。

その記事を読むと非常に合理的で信ぴょう性が高いと思いました。


つまり、大前提が崩れると、その前提の上で動いていたものや

これから動く予定だったものは全て止まります。

たとえば、お金を稼いでも、健康を失えば、それを使って楽しむことができなくなるように、

時として、人間は楽観的で、大前提は変わらないと思い込んでしまったり、

それが崩れ去ることを疑えなくなることがあります。

かく言う私も、大前提に対する盲信によって、今までたくさん失敗してきました。

例えば、朝鮮がミサイルを打ったことをきっかけに

国際社会が経済制裁等を施し、それに反発した北朝鮮が

また反発して、

結局どちらかが、もう限界、とぶち切れたら戦争がはじまります。


私たちの世代は戦争のない日本で生まれ育っていますから、戦争を想像できませんが、

例えば、私がこれから行こうとしているドバイの中東では、

イスラムの派閥争いで、戦争をしています。
(ちなみにドバイがあるのは、戦争状態のところからかなり遠いことは遠いです。中東というより、シリアなど戦闘状態の国は近東になるので。)

またこれまでベトナム戦争や湾岸戦争など、中東、アジア、アフリカでは、戦争はたくさん起こってきました。

近代国家になった後、つまり、私たちが生まれた後にも行われています。


つまり、北朝鮮と韓国とか中国とか日本とかとの間で絶対に戦争にならないとは言えません。

仲良かった人たちこそが突然喧嘩し出すのが、人間社会です。

お隣同士で殺し合うこともあります。


だから、北朝鮮との間で戦争が起こるとか、大地震が起こるとか、中国の大手企業が次々に破たんする、とかになれば、今大前提で描いていることが諸々ダメになります。

そういう意味で言うと、事の大小あれど、我々の人生には想定していなかった大前提の変更がたまに起きるということです。

すると、ある業界がなくなるとか、ある手法が通用しなくなるとか、今までやってきたことが裏目に出る、とか、

色々なことが起きます。


つまり、何でも盲信してはダメだ、ということです。


そういう意味で言えば、大前さんやジョージソロスの大物の発言であったとしても盲信はダメだし、

そんな中でいくつものシナリオパターンを描いておける人というのは強いと思う。


未来の予測はできるけど、完全に当てることはできないから、

シュミレーションができていて、それぞれのシーンでどう対応するか

が理解できている人が強いと思うわけです。


例えば、円高と円安、両方でのビジネスのシナリオはあるのか?

今円安で利益が出ている輸出型企業がまた円高に戻ったとき、

予定に変更はないか?ということです。

無理な設備投資とかをしていたら、もう終わりです。

突然赤字になったりしますから、そこから歯車が狂います。


日本への観光客が激減した場合はどうか?


日本に地震が起きても仕事はあるのか?

そして、身近なところで言うと、

明日自分の嫁から突然離婚を言い渡されたら?

子供が誘拐されたら?

信頼する人物が会社の金を丸ごともって消えたら?


確かにそんなことを心配しだしたらきりはないかもしれない。


しかし、往々にして大前提はあっさり壊れることがあるので、

そういう時に盲信して一つだけしか見てこなかった単純で信じやすい人が

一番ダメージを食らってしまうわけで、そうなると、生きて帰れるかすらわからない。


色々なシーンにおいて、大前提が変化することも想定して行動していれば、常に自由でいられる。

そういう人はかすり傷で成功し続けるので、賢いと言われる。

分散しながら全体で稼いでいるので、一つつぶれても問題ないのです。

セキュリティ上も防犯上も安全上も環境変化でも。

何でも対応できます。

思慮深い人の勝ちとなります。


ジョージソロスやジムロジャーズが昨年末に日本株の買い玉を手じまったとか、

そういうのは、やっぱり、大前提の変更を察知していないと無理だと思うわけです。


ちなみに、ジョージソロスは、

いまや世界中が火薬庫だ。各国は導線でつながり、一つが火を噴けば、全世界が炎の海と化す。

と言っています。


こういうことよくありますよね。誰か一人がへますることで、全体がマイナスになる。

人間社会は連鎖しています。


内閣支持率は、一事をもって、突然求心力を失ったりします。

誰かが逮捕されると芋づるで逮捕されたりします。

逆に一人の英雄で国が良い方向に変わることもありますし。

プラスもマイナスも連鎖します。

だからもちろん、私自身の立場についても同じように、防衛線を設置してきた一年です。

例えばですが、ネットビジネスも株もカジノもずっと稼ぎ続けられるかどうかは、わからない。

なぜなら、それらのうちのどれかの大前提が変わるかもしれない。

一つぐらいダメになる可能性は常にあります。

だから私は分散しています。

結果これがよかったです。

そして、今はさらに3つの新しい仕事を形にしました。
 

分散すると、プロになれないというのはありますが、

分散しないと逆にプロになれない気もしてきます。

なぜなら安全であってこそ、技術の修練に集中できるからです。

継続こそ力なので、ライフラインや防犯上や、

その他ありとあらゆる危険や前提変更にいつでも

難なく対応できることが求められている気がします。

つまり生き続けるためにも分散です。

また根底の考えが同じものは横展開できますし。

チャイナショックで死ぬのは、日本よりもASEANかもしれませんし、

東京に大地震なんか来たら、不謹慎でメルマガも送れなくなりますし、

私の広告主もほとんどいなくなるでしょう。


つまり、日本がマイナスであることは私にとってもマイナスです。

また中国がマイナスであることは、ASEANで不動産投資を始めた私にとってもマイナスです。

なぜなら私が買ったような超高級不動産は中国人にこそ転売できるからです。


原油価格が下落し、資源国であるマレーシアが安く買えるのは良いことですが、

一方ドバイはディルハムを米ドルと固定相場でつないでいるため、全く安く買えません。


このあたり中東の戦禍がドバイに飛び火して、ブルジュハリファはわかりやすい資本主義の権化のようなところなので、攻撃の的になるかもしれません。

将来一体全体何が起こるかなんてのは、もはや誰にもわからないのです。

ただし、そこには起こる可能性が高いことや低いことがあり、

可能性が高いことはより慎重に対応策を練っておかねばなりません。


また、大前提が突然変わることさえあるので、そういう時に驚いて対応が遅れたり、

深入りし過ぎていて戻るにも戻れない

という状況も避けないとなりません。


とにかくこの世の中は、刻一刻と情勢が変わっていて、

そこに最適化していけなければ、勝ち続けられないです。


だから、ある程度のことはシュミレーションを予めしておいて、

そうなったらどう対応するかも考えておくべきだと思います。


まずいのは、突然、前提が変わって驚いてしまい、狼狽し身動きが取れなくなったり、決断が遅れることです。

自分を防衛するためには、ぶっちゃけた話、あり余るほどの資本しかないので、

お金を稼ぐ力を身に着けて、日本が良い間に稼ぎ抜いておくということしかないと思う次第です。

日本がずっと良いというのは盲信です。


もちろん私は自分自身さえ、ずっと良いとも思っていないのです。

そのため勝って兜の緒を締めよ、です。


稼げるうちに徹底的に稼ぎ、徹底的に防衛線を敷いて、

資産は分散しつつ、生涯にわたって一族が

安全に生き続けられる道を確保しようと、

そこに腐心して今から動いています。


つまり、この世で今、最も賢い生き方とはなんなのか、

ということを真剣に調べしています。


その一つの正解は、盲信しない、ということ。

いくつものパターンを予め描き、それぞれの対応策を予め準備し、考えておく、

いざその事態が進展すれば即座に即断即決即行動できるよう

しておくべきということです。


大前提は時に裏切ってきます。

えらい人は平気で真逆のことや嘘を言う時もあります。

嘘というより真実を話せば混乱するから言えないということは多々あるのです。

例えば、会社が苦しい時、うちの会社はつぶれる、

とはつぶれることがわかっていても経営陣は直前まで言わないはずだし、安易に言ってはならないと思います。

なぜなら言ったら最後、皆転職や退職金のことなどを考えて、仕事が手につかなくなるのが通常だからです。


つまり、信じるというのは、簡単すぎる行為ですから、裏切られることを前提に信じているぐらいの方が、より安全です。

ちなみに、今日本人にとって、最も賢いと思う生き方は、

日本が停滞したり未曾有の危機に直面する前に、己を鍛え、稼ぎ抜いておくことです。

今日本は良いです。今「は」良いです。

良い間になんとかしておかねば。

真剣に考えればリスクだらけです。

大丈夫っしょと言っている人は、あまり賢くない人だと思います。


そして、稼いだ後は、世界の最も安全な国を探し、住環境も分散することだと思います。

これは税うんぬんではなく、日本は国防上はまぁまぁよくても、自然災害リスクが高すぎると思うのです。


政府は自然災害対策にこそ税金の大部分を注いでもらい日本国民を守ってもらいたいものです。

ちなみに、これは千葉大の元教授が作った表で、自然災害リスクで検索すると1ページ目の1番目に出て来るサイトです。

 ⇒ http://members3.jcom.home.ne.jp/mizut/column/risk/riskindex.html

----------------------------------------------------------

与沢の本音(1日1個好き勝手なこと言います)

勉強すればするほど、世界がより見えてくる。

面白い。面白すぎる。

勉強だよ、勉強、勉強!!!!

学べ。

それしかない。

そして、学ぶことの楽しさを知って欲しい!!

というわけで、最近は毎日5時間ぐらい読書しています。

感謝。時間が取れることに感謝。読書できる時間に感謝です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


株アカデミーについてです。

多数の方にご参加いただいておりますが、

いよいよあと2日で終了となります。

 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3101&u=3&u=3

私からの月収6000万円の稼ぎ方(3種のビジネス)も同時に配布終了となります。

最終のチャンスです。


【下山式トレード技術の詳細を知るためのバックナンバー】


第1話 パソコン不要、携帯のみで1日5分を使って手持ちのお金を2倍に増やす今世紀最強に簡単な株式
投資手法
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3053&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

第2話 口座残高を倍に膨張させる投資銘柄の選び方・・・
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3054&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

第3話 過去5年間無敗の株式投資手法
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3055&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

第4話 口座残高を倍に膨張させるタイムスケジュール
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3056&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

第5話 おまけ
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3057&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

第6話 トレード実況中継
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3058&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

第7話 下山よりあなたへの重要なお知らせ
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3059&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

第8話 秘密の全てを公開
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3060&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

第9話 下山秘伝の技術(相殺決済)
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3061&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

第10話 Q&A 
⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3062&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

■対談1  水野トレーダー
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3063&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

■対談2  Sトレーダー
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3064&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

■対談3  ポンタトレーダー
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3065&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

■インタビュー1  遠山トレーダー
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3066&u=3&u=3&u=3

----------------------------------------------------------

■インタビュー2  森のくまトレーダー
 ⇒ http://nmq.y-ml.com/_cs?m=sosial&c=3067&u=3&u=3&u=3


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. クリエイティブクラス
  2. 真の自由を目指して
  3. 第7話 米国株及びWGBSの詳細
  4. 権力との適切な距離
  5. 胸騒ぎ
  6. 成功したい人へ贈る3つのメッセージ
  7. 準備をしたら次はスピードです。
  8. なぜ私が投資にこだわるのか

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. サザンマリーナレジデンス
  2. パーフェクトへの道
  3. 最近景気はいいですか?

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

今週はテレビが5本も入っています

今週はテレビが5本も入っています。1日2本の日もあり、仕事と両立させるのが大変に…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 人生にも慣性の法則が働いています
  2. 海外は受け取れる金利が違う。
PAGE TOP