思うこと

中途半端は嫌いです。

昨日の続きです。

男は100億からがスタートで

それ以下は等しく皆貧乏だ

と言いました。
かなりきついメッセージで嫌われそうです。
でもこれは本当は自分へ向けたメッセージ

なのです。
こんなところで満足するな、ということ。

なんか最近叫びたい気持ちなんです。

うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

って感じ。
自分がまだ無力すぎて、自分にいらだつわけです。

自分がもっとできると感じているからこそ、

自分にいらつきますね。
タイトルにある通り、

中途半端は嫌いなんです。
これは私の価値観であって

皆さんに押し付けるつもりは

毛頭ないです。
しかし、よく今日の話聞いてほしいですね。

中途半端は嫌いについてです。

私は絶対の真実だと思っていて、

10代から今日までやっぱりな、と思って

生きてきたタイプです。
何事もほどほどにバランスを取って

幸せそうな人はたくさんいるので、

それはそれですごいなーと思います。
でも、私は、何事もバランスを取って

というのが、全体的に

並よりちょっと良い程度であれば、

それは、自分の世界では中途半端

だ、ということに相当しています。

中途半端な金持ちも嫌いだし、

中途半端なビジネスマンも嫌いなわけです。

中途半端な遊びも嫌いです。
なので、自分がそうなってしまうことには

非常に強い危機感を感じて生きています。
どんな物事であっても振り切らないとダメだし、

極端なぐらいにぶち抜いていくのが

生きる意味だと思っているので、

やっぱり与沢イズムは消したくても今なお

消せないです。
思うに、シンガポールに私が来たのは自分にとっては

自分を修行させるためだったんだ

と今になって強く感じます。
いわゆる海外移住は、無意識で実行した感じなのですが、

よく考えると、私の場合は、あのまま日本にいても

あれ以上の成長はない、と自分で悟っていたわけです。
だから、こっちに出てきましたが、

これはいわゆる疎開であり、出向です。
遊びやしがらみなど全ての制限から解き放たれ

思う存分成長するために、別の空間が必要だった

わけです。
日本に疲れたからではなく、

日本よりももっと疲れるために

こちらに来たわけです。
英語を学び、金融をマスターし、富を創造する。

健康を手にし、よりアクティブに生まれ変わる。
このために来たわけですね。

しかし、あっと言う間に1年が過ぎてしまいましたが、

1年あればもっと頑張れたなと思っています。

一年間漫然と過ごしてきてしまったかもしれない。

今少し反省しています。

後半かなり追い込んできましたが、前半はぼけまくって

いました。
私はこっから10年頑張ると申し伝えましたが、

特にここから35歳になるまでの丸2年で

大方の勝負を付けに出ようと思っています。
2年後というのは、海外移住して丸3年の節目となり、

年齢もちょうど35になったばかりであろう時です。
あと2年で別次元へ行きます。

で自分がそんな感じで意欲万全なので、一つ

皆様にも遺訓を残したいと思います。
これは与沢語録の一種だと思って下さい。

なぜなら10代から友人たちに口を酸っぱくして

繰り返し言ってきたからです。

その言葉とは、

中途半端に遊ぶな、中途半端に遊んでも面白くないよ

ぶち抜いてから遊べよ

です。
この言葉リアルで私とつながりのある方は聞いたことある方も

いるかもしれません。
人は、遊ぶために働くそうです。

そして、男は究極女性にモテたいがために仕事などを

頑張るそうです。
全てはモテるためだそうですよ。

それはどうか知りませんが、まそれは良いとして。
私が言いたいのは、それに関連しますが、ちょっとずれます。

少し稼いだからと言って遊ぶな、ということです。

つまりモテるために頑張るにしても、中途半端に勝ちほこるな、ということです。

人間少し稼ぐと遊び出したり、たまには息抜きだと

言ったり、俺はすごいとか言い出しますが、

それは勘違いです。
制約が1ミリでもある間に遊んでも心から楽しめないんですよ。

例えば、受験期間に、勉強の気晴らしといって彼女と温泉旅行

にでも行ったとします。

で、本当の意味で楽しめるか?ってことです。
合格もしていないのに、心から楽しめるはずもありません。

それと同じで、金が実際はたいしてなかったり、

会計を少しでも気にしたり

欲しいものが買えていなかったり、目標も未達の状況で、

遊んでも本当の意味で面白くないんです。
特に予算で制限のある遊びなんてまっぴらごめんです。

金は気にするな!となってから本気で遊んだ方が楽しいに

決まってるわけです。
そこに至るまでは、努力してから、

本当に成功してから全力で遊んだ方が良い

というのを私は10代の頃から周囲に伝えてきました。

誰も聞いてませんでしたが。
というのは、10代で金もないやつが、女遊びして割り勘したり、

金ないから金かけないで格安カラオケでデートしたり、中古の

クラウンとか買ってることが私にはひどく馬鹿らしく思えたからです。
そんな苦労して車買うなよ、と思ったり、貧乏ならまず稼いでから

VIPに遊べよって心から思ってました。

遊ぶなら、新車の最新型ベンツで銀座で寿司喰って、お台場のタワーマンションで

セックスするぐらいじゃないとな、って10代から思ってました。

今思うとその遊びすら全くしょぼいですが。
結局、このあたり順番間違えると、痛い人になります。

本音を言っていいですか。
会計気にする人がキャバクラ行くなって思いますし、

会計気になるなら、まだ早いってことなんですよ。
確かにぼったくってくるところとかありますから

それは注意ですが、そもそも

そういう店は二度と行かなければ良いだけ。

それになめられない尊敬される成功者になると、

ぼられません。
基本財布の心配して遊ぶってことが、本気になれないし、

かっこよくないし、ダサいんですよ。
また、車とかも新車で一番いいやつ買えないなら、

例えばロールスロイスでファントムじゃなくてゴースト買うとか、

フェラーリで型落ちを買うとか

私は、それがあえての選択なら良いと思うのですが、

つまり、金は十分あるけど、それが好きってのと

予算的に高いから買えない、だからグレード下げてるというのは別もんです。

高いと思うなら買わない方が、かっこいいと思っています。

つまり無理して、フェラーリやロールス乗っても意味ないわけです。
なんでそんな高いものを、予算気にしながら買うのか

と思うわけです。高いものの中で金足りないから安い方を買うぐらいなら

辞めた方が良いわけです。
現に私は去年金がなくなったとき、ワンルームマンションに

喜んで引越しさせてもらいました。

ファントムもベンツに格下げしました。
高いと思うなら、やっぱり持つべきじゃないわけです。

持っている人でもすぱっと捨て去り、かつ、

金に余裕がないなら、買わない方がかっこいいわけです。
安いなと思うぐらいになってから買う。

つまり、高いと思って買うならまだそのステージじゃないわけです。
という私もマンション高いと言ったかもしれませんが、

実際は1年で働いた金で買える一生もので、

ノーローン、かつ、小さい部屋もたくさんあったけど、

リッツもハイアットも最もでかい部屋を買っています。
つまり、買えるステージだと思って実際は買っていますよ。

自分を次のステージに上げるなと思ったから買ったし、

まとめ買いできるぐらいは余裕があったので、買いました。
以上を総括しますと、

中途半端に遊びだしても、悲しくなりますよ、ということです。
で、何も残りません。

例えば、モテない人が必死に女の子をおいかけるのは時間と

金の無駄なんです。
そこで、圧倒的に外見を磨くか、圧倒的に富豪になってから

女の子に時間を割けば、時間割くことすらなく

女から集まってきてくれて

時間も金も労力も逆に一切かかりません。

楽です。
つまり、中途半端なところで欲望向きだにした人間は

この社会では、もうその時点で負けているわけです。

よく考えて下さい。

パチンコやってボロアパートに住む人

金もないのに風俗通いしたり、タバコ吸ったり、

酒飲んだり、競馬やったりする人

女、博打、酒

という欲望に、

成功していない段階で

はまると、もう終わりです。
女とか博打とか酒とかやるなら、

人生悟るレベルに努力して

成功してからにした方が良い。
そうすれば欲望に飲まれないし、

食い物にもされないです。

何やっても自分が有利な状況

でこそ遊ぶ。

本物の金持ちって

店や女や関係者からバカにされてないし、

なめられていないので、

実際はぼったくられないし、

逆に、一般より安い会計が来たり

ただだったりする。

女も支配できてるし、

ギャンブルであっても資金力で負けないし、

飲みの場も、金額やサービスなど

コントロールできています。
逆に、中途半端な人間が遊ぼうとすると、

ぼられる、だまされる、なめられる

と3拍子揃ってたいして面白くないし

条件もよくないんです。

別に飲みだけじゃないです。

金ない人の遊びなんてたかが知れてます。

だから私は今この歳になってもはっきり言いますよ。
中途半端に遊ぶのは、辞めた方がいい。

ダサいし、得がない。時間の無駄。

心から面白くはない。

遊ぶならぶち抜いてから遊びましょうよ。

そのため、最初は努力です。

皆さんも私と一緒に努力しませんか。

そっちの方が後々、良いですよ。

後々良いのをずっと同世代で繰り返して

きた私が断言します。

なんだかんだいつも努力してきましたから。

努力してこなかったやつは、私と同い年

でも既に落ちぶれてます。

それは自分が悪いわけですよ。

今さら何言っても遅い。

となると、将来、泣き言を言わないためには、

今から始めるしかないわけですよ。それも全力で。

与沢

 

 

■■LINE@の登録募集中です。

よければお友達申請お願い致します(^^♪

LINE ID ⇒ @yozawa(@も含めてID検索して下さい)

スマホからワンクリック追加はこちらです(パソコンの場合QRコードを表示できます)。
与沢翼line@友達追加ボタン

■□■□■□メルマガにてビジネス情報配信中です(毎日お送りしています)。

与沢翼公式メルマガ(日刊)

関連記事

  1. 成功までの距離(超重要コラム)
  2. 生涯の教訓とします
  3. 寝ている現金は要らない、徹底的にやれ
  4. パーフェクトへの道
  5. 今何をすべきか?
  6. 環境の大切さ
  7. 【純真であること】
  8. 第11話 成功しない人の特徴

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. Tokyo Gallery by Musée Collection
  2. 日本の未来について
  3. マレーシアのランカウイ島に行ってきましたpart4

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

ドバイマリーナのマンションを買いました。

ドバイマリーナの物件をまた新しく購入しました!今回はブルジュハリファ周辺ではなく、ドバイマリ…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. これから日本に起きること、そして生き抜くために
  2. カウントダウン「シロソビーチパーティ」
PAGE TOP