思うこと

バカラ大会に出ます

バカラ大会は今日の22時(シンガポール時間)です。

昨日はおかげ100万円ぐらい勝てました。

一緒に私に乗った日本人の方は500万ぐらい勝ってました。

良かったです。

で、今日はバカラの大会があります。

100万$の仮想チップを渡されて

8回プレイが行われます。

ミニマム1万、マックス100万です。

8回中、ミニマムとマックスを守れば

資金配分は自由です。

で、色々とエクセルを使って計算をしました。

30万、30万、40万と3つに分けてやる方法

10万ずつに分ける方法

20万ずつに分ける方法

いやいや、50万、50万で2分割で勝負する方法

その結果、私の戦略が決まりました。

それは100万$一発で勝負するという方法です 笑

8ハンドありますから、ちょびちょびやることもありなのですが、

あえて私は、100万$1発でいきます。

100万で2回勝って300万にして、準決勝に進む
可能性にかけます。

1回勝てば200万$、次に100万勝てば300万$

というわけです。

なぜかというと、予選突破の最低が300万ぐらい

で争われているので、250万にしても意味がないのです。

8ハンドで資金を2.5倍は普通ではすごくても予選を突破しないと

意味がないので、リスクを取るわけです。

100万$スタートで100万$勝負なので、

1回負けたらそのまま帰宅です。

多分1分で帰宅です。

しかしそれでもなぜリスクを取るかという

確率論の問題です。

エクセルでよく計算したところ、

50万ずつ等にヘッジしながら分けると、300万を達成する確率が下がります。

例えば、50万に2分して勝った場合、150万、次に100万かけて

250万、次に50万かけて300万です。

つまり3回連続で勝利しないと300万になりません。

バカラは常にプライヤーかバンカー2分の1ですから、

2分の1の3乗は、8分の1です。

一方100万$で2回勝てる確率は4分の1です。

他にも色々シュミレーションをしましたが、

分割すればするほど、8ハンド全てで勝負することになり、

その確率は2分の1に収れんする可能性が高くなります。

つまり、10万$ずつ8回勝負しても当たり前ですが、180万にしかなりません。

それも全勝した場合で、それです。8連勝などまずありえないです。

そして、平等にやればやるほど確率は2分の1に収れんし、終ったときは

勝って、負けてを繰り返しトントンだったとなります。

こんなやり方では8ハンドで3倍(300万$)なんて無理です。

そこで、やはりよく考えた結果、100万$をファーストハンドでかけます。

ついで勝った場合は、セカンドハンドで100万$をまたかけます。

この2回で勝てばあと6ハンドミニマムで流して私は準決勝へいきます。

しかしながら、1回勝って、次で負けたら100万に戻りますので、ここから

さらに100万掛けで2連勝しないといけません。

ま、そういうパターンもありえますが、いずれにせよ100万しか勝負しない。

稼ぐか死ぬかです。

勝つか即死か。

思うに多くのメンバーは、コツコツやると思います。

前回も周囲を見ていてそうでした。

しかし、その方法は、一発退場がないだけで、300万に行く可能性は極めて低いです。

だったら私はファーストハンド退場をかけて、100万$の2回勝負で決めてきます。

前回私は、9ハンド目で100万かけて200万にして、10ハンドで

200万を全部かけようとしたのです(前回はなぜか10回勝負でした)。

マックス100万のルールを知りませんでした。

さらに10ハンド目で、オールインはいけないと知り、仕方ないので、100万MAXの可能性に賭けたら、タイ(引き分け)で終わり、結局増えもせず減りもせず、100万$1回勝っただけの200万で超絶微妙な敗退をしました。

今回はルールを完璧に覚えましたので、以前と基本は同じですが、

今回はラストで勝負に出るのではなく、ハンドの最初で勝負をして、タイで終えてしまうことを避け、なおかつ100万ドルが一回当たりMAXだと知りましたので、100万×2回の勝利で十分です。

下手に動いて勝率を下げるよりも2回生死をかけて出張って勝てるかに賭ける。

全部かけるというと、退場がちらつく分バカに思えますが、

実際は、2連勝の4分の1の確率で抜けてしまうのが、最も確率的には可能性が高いです。

つまり25%の確率で私は今日勝ち、75%の確率で、私は今日負けます。

一方でちびちびやる人が勝つ確率は、複雑になりますが、300万を超える確率は

おそらく数%しかないでしょう。

現実のお金と異なり、8ハンドだけで倍になってよかったね、すごいね、天才じゃない

という話にはなりません。

300万$未満は、ゼロ(退場)と全く同じなんです。

この本質に照らせば、100万$ずつ2回かけて勝つのが最も合理的なわけです。

それにただの仮想チップですからね。損もしません。

元々宝くじみたいなもんなので、どかんと張ってきます。

ところで思うに、通常は、ここに人間の安全欲求という本能とのぶつかりがあるのでしょうね。

なるべく退場したくない、すると半々とか3分の1ずつかけるんでしょうが、その安全欲求こそが、この大会では死を意味すると思います。

だから、私は退場を覚悟で、行って参ります。

物事の成否は、対象を分析し、本質を把握し、最も確率の高い方法で勝負をし、

勝つまで辞めないことです。

私がこのやり方をする限り、今日は勝てなくとも、年2回ある大会で、

死ぬまでに1回ぐらい優勝できるかもしれません。

何十回でも何十年でもやってやります。

優勝賞金7500万円が入った日には、

何してやろうか笑

では、また報告します。

多分負けますけど 笑

与沢 翼

 

49238 49240

 

■■LINE@の登録募集中です。

よければお友達申請お願い致します(^^♪

LINE ID ⇒ @yozawa(@も含めてID検索して下さい)

スマホからワンクリック追加はこちらです(パソコンの場合QRコードを表示できます)。
与沢翼line@友達追加ボタン

■□■□■□メルマガにてビジネス情報配信中です(毎日お送りしています)。

与沢翼公式メルマガ(日刊)

 

関連記事

  1. 【勝負をするときの条件】
  2. デジタルアセットの未来
  3. いつだって自分の個性を優先させよう
  4. 私の頭の中はパラダイムシフトしました
  5. ドバイの街並み
  6. 海外は受け取れる金利が違う。
  7. 成果の出やすいもの、出にくいもの
  8. 【いきがる、強がるを捨てる】

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. キャセイパシフィックで帰宅します!
  2. ジョホール州の王様と知り合いになるという妄想笑
  3. 「ダウンタウンなう」に少しだけ出させてもらいました

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

マレーシアのランカウイ島に行ってきました part3

マレーシアのランカウイ島に行ってきました。写真選ぶのが大変なので撮ったの全部…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ハート型のバルコニーソファーが届きました
  2. 友人が遊びに来てカジノへ
PAGE TOP