思うこと

何よりもまず稼ぐ

こんばんは!与沢翼です。

今日のテーマは、

何よりもまず稼ぐ

です。

付け足すと、

何よりもまず稼ぐ【力を付ける】です。

人生の最終目的、それは、私も知っています。

心の充足です。

歓喜、感動、興奮、感謝、共感、爽快、絆、愛、達成感

これらのプラスの感情を得られる体験、そして、その記憶と思い出。

人生最後の目的は、心です。

実は、そんなのは私でも最初からわかっています。

心が満たされる場所で、

この世で一番好きな相手と(同性、異性問わず)

体験を共有すること

その中で感じる感情

そして心理的側面が幸福感に包まれる

ということが成功のど真ん中です!

さらに言うと、自分が何の見返りを期待せずとも

やりたいことをできる状況

これも成功の象徴的姿です!!

私だって、常々そう思います。

しかしですね。

私は、この10年、心が幸福感に包まれることは優先順位に

なかったです。

最近でこそ幸福感に包まれていますが、

最初は心の幸福なんて考えていたら甘っちょろい人生

になると確信していたからです。

最初は稼ぐ力を付けること。

これに全て賭けた方がいいです。

文字通り、全ての時間も手間も金銭も

稼げる力を得ることに全身全霊を注いでください。

死ぬまで拡大、死ぬまで稼ぐ

と幸福感をあまり得られないこともありますので、

期限や数字を決めると良いです。

税引き後の保有現金で1億なら1億

年齢40までなら40

このように数字か期限で切って

それまではとにかく稼いで下さい。

じゃないと、あなたに夢があったとしても

お金がない夢なんて妄想になります。

お金のない状況で語る夢が

いかに夢でないか、

やってみればわかります。

ありとあらゆることが制限されます。

仮にお金なくして例えば創作活動(音楽や絵、スポーツや慈善活動など)でも

しようものなら、お金を持っている人たち

にその権利を取られたり、パクられたり、

お金のなさに安い値段で売ってしまったり、

また表現には、最終的にやりたいことは

お金がどうしてもかかる

しかし、そんな内容はできないわけです。

創作とは手間ですね。

手間がかかっているものは

やはり美しいです。

手間をかけるには人手が必要です。

人手は、お金でしか気持ちよく調達できません。

だからお金がない人の夢はただの妄想です。

あるいは限界を持った夢です。

だからこそ、お金を得る、これが第一です。

もしあなたが既に50にも60にもなってしまっている

ということで、今なお満足していない

ということであれば、自分の20代、30代、40代を

呪って下さい。

悔やんだ方がいいんですよ。

自分の愚かさに怒りを持たないとダメなんです。

もし、自分の人生は努力が不足していたと思う

場合には、しばらくお金をまず稼ぐことだけに

フォーカスしてみて下さい。

本当にわかりやすくシンプルで、気持ち良い

決断です。

全ての選択基準は、儲けられるか?

そして、儲ける力や技術を得るためにできる

ことは全てやる、取り込む、学ぶ

と固く決意する必要があります。

その上で期限や数字を決めてまず

その金額か期日を達するまでは何も考えず

とにかく稼いで下さい。

お勤めの方は副業で、

独立されている方は、

利益を伸ばすだけです。

シンプルに人生はまず稼ぐ

その後夢を叶える

夢に没頭する

心にシフトする

この順番が大切です。

無力な綺麗ごとは

私は嫌いなので、

ずっとこのように考えて

これまで生きてきました。

そしてそれは正解だった

と思います。

ここ1年ぐらいでしょうか、

だいぶ心にシフトが

始まりました。

感情的に幸せでないと意味がない、

幸せを感じられること、絆を感じること

こそ最上の価値と思うようになりました。

私が日本でメディアを通じて残した

言葉と言えば、

【稼ぐか死ぬか】

【稼げない人生に生きている意味はないから、稼がないなら私は死んでも良い】

でした。

いかに集中していたか、ということを思い出します。

今は、幸せを犠牲にしてまで

金は稼がないし、

嫌なお客さんに何かを売りたくもない。

だから広告を使うことを辞めました。

自分のこの文を読んでくれている方にしか

そもそも商品を売る必要はない、

という考えにシフトしました。

ちなみに今やっている全てのビジネスで

お客さんにも恵まれて

みんな素晴らしいお客さんです。

完璧です。

自分が真面目にやっているし、

幸福に包まれているから、

集まる方もだんだんそうなってきたのかな

と、そう思います。

つまり、今の私は、

幸せが一番です!

だから広々と、そして、のんびりとしている

海外にいます。

しかし、それは10年苦労した後の

今だからこその変化です。

私は順番を間違えなかったと思っています。

私の戦いは主に日本において、でした。

こちらでは戦いはないです。

あるのは、自分の中だけで

他者からは独立した自分の努力と

幸福感だけ。

だから、お金は今2番になりました。

特に家も3つ買ったので、将来に完全に不安がなくなりました。

無一文になっても、死ぬまでリッツかハイアットに住みます。

ぼろくなったら、大手のデべですから立て替えてくれるので。

それに何より私は、

稼ぐ力に10年を費やしました。

これが私の今の最大の基礎であり、

ベースであり、安心であり、保険でもあります。

つまり、家があれば、もし無一文になっても、

ネットがなくても、トレードができなくても、

月100万稼ぐことなんて、

訳ないです。

なぜなら私は営業ができるからです。

口も文も達者なので、

世の中に交換経済が成立している限り、

私が売るものはなくならないです。

そして、何が売れるか、どう伝えるか、

誰に伝えるかを知っているからです。

だから、百歩譲っても私はもう貧乏に

なれないです。

ずっとこのまま豊かです。

そう断言できるほど強いのが稼ぐ力

です。

失敗した、消えたという人の後を知っています

でしょうか?

逮捕された村上ファンドの村上さんも

経営破たんしたグッドウィルの折口さんも

例を挙げればきりがありませんが、

皆海外で大富豪です。

また今目の前で成功している人は

それ以前に100%の確率で

何らかの失敗をしています。

皆、それを特段話す必要もない

と思っているだけです。

一度創業からやった人は、

先に金を稼ぐ技術にフォーカスした人

なので、その力は残ります。

失敗したというのは、一時の現象に

すぎない。

ですから、稼ぐ実力のないうちに

夢を語るのではなく、

稼ぐ実力ができてから、

夢を実行して下さい。

この順番忘れない方がいいです。

まず稼ぐ

次に心を大切にする

です。

心を大切にした結果

稼ぐ

ということも歴史上の大人物の例には、

往々にしてありますが、

その場合の心とは、信念のことです。

お金も力もないときに

自分の心だけ大切になんて、できません。

大きく育つまでには心を傷つけられて

這い上がっていくほど辛いもんです。

そこに信念が必要です。

だから、心だけ大切にしようとしても、

甘ちゃんになります。

綺麗ごと言ってても意味ないんです。

まず10年です。

私はここから10年さらに努力しますが、

今から本気で動く人の場合、

そんな数か月とかでは全然変化を

感じられないので、10年だけは腹くくって下さい。

私は先に10年苦労しました。

同じようなことをしてもなぜか結果に差が

でるのは、10年の下積みがあるからです。

これは一朝一夕に成しえるものではないです。

誰かが全て私と同じようなことを仮に真似しようとしても

そもそも10年のプロセスがない人であれば、

それは無理だということです。

真似できるのは、プロセスが既にある人です。

逆に言うと、私も年上の人たちの成功者

の領域に飛び級で行くこともまた無理です。

だから、さらに10年修行を積みます。

ただ、それもあと10年ですね。

次の10年で私は人生を決めて

あとは、もう働きません。

次がラスト10です。

10年で抜けて、あとは趣味や夢に没頭します。

結果その時の心や夢や趣味がまたお金につながるなら

それはそれでいいと思いますし、

別にお金にならなくてもいいです。

そもそも10年で莫大な財を築くので、

お金は必要なくなっているはずだからです。

というわけで、まず稼ぐ、次いで叶えるのが夢だ

この順序をしっかりと頭に刻んで下さい。

理想と心と夢だけを抱えた無力な人には

ならないでほしいです。

冷たい世界ですが、私の世界では

これが変えられない真実なんです。

そしてそれは少なくとも現時点では

間違っていない、と感じています。

 

 

■■LINE@の登録募集中です。

よければお友達申請お願い致します(^^♪

LINE ID ⇒ @yozawa(@も含めてID検索して下さい)

スマホからワンクリック追加はこちらです(パソコンの場合QRコードを表示できます)。
与沢翼line@友達追加ボタン

■□■□■□メルマガにてビジネス情報配信中です(毎日お送りしています)。

与沢翼公式メルマガ(日刊)

関連記事

  1. 未来予測
  2. 成功に必要な低学歴と高学歴
  3. 生産性と継続
  4. 第2話 成功者誕生プロセス 
  5. 【常に余力を残して戦う】
  6. 変わる世界観
  7. 高級マンションを退去しました
  8. 兵に常勢なく、水に常形なし、

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. Tokyo Gallery by Musée Collection
  2. 高級車大国ドバイ
  3. 投資で勝つための真実の方法

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

たっかいルブタン!

いつも行っているニーアンシティではなく、ベイサンズにもルブタンニューショップがオープンしたので、買っ…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. デート
  2. シンガポール高島屋の味千でラーメン食べてきました
PAGE TOP