仕事

まだまだ無力さを痛感する

【まだまだ無力さを痛感する】

こんばんは。与沢翼です!

最近世界を見渡してみて、とてつもない資産や事業を持っている人たちと自分とを比べて、

自分はまだまだなんて小さい存在なんだと思うことが多いです。

もちろん、価値観は多種多様であって、資産家や事業家であることが絶対に良いわけではありませんが、

事業家や資産家って人生楽しいだろうなーと思う点は素直に多く、

少なくとも私は、そういう方向に行くと小さい時から決めているので、

人一倍頑張る事業家の人生を望んでいます。

このあたり価値観がはっきりしているので、

目標とのギャップも人一倍強く感じてしまうのだと思います。

そもそも、今、販売受付前の物件も含めて、

タイ リッツカールトンレジデンス(1億5千万)

シンガポール クレアモントレジデンス(国内最高の高さとなる290メートル。4億、外人には物件価格に加えて20%の印紙税がかかる、100平米で4億は世界最強に高い)

ドバイ 未定(1億から2億)

ジョホールバル エメラルドベイ(3億5千万、土地付きの豪邸)、アスタカ(ジョホール最高級マンション1億5千万)

クアラルンプール フォーシーズンズプレイス(2億)

を購入したいのですが、

とてもじゃないけど、全部を買えないので、

どれにするのか、本当に悩んで悩んで検討しています。

さらに、トレード用資金の保全と各国の永住権、ヴィザ、会社等にもお金がかかるわけで、

全部使えるわけもありません。

また、今度は失敗できないので、無理はしないようにしています。

実際かなり余裕資金を今でも持っています。

また無借金です。

しかし!上記の物件を全部買うと、14億ぐらい必要です。

世界の富豪達は、普通の買い物のようにこういう物件を全部まとめて買っていくというのですから、

マジで恐れ入ります。

根本的に稼ぎ方が違うわけです。

ま、もちろん世界の富豪たちの年齢は50代から60代が中心らしいので、

自分の年齢的には無理もないという言い訳もできるのですが、

それにしても無力だなと思う次第です。

今の私としてはシンガポール金融を味方につけることが最も現実的な選択肢です。

融資は悪とは思っていないタイプなので、

なんとか一つ形にしたいと思っています。

そして、それを完済しつつ、どんどん銀行からの与信を高めていきたいです。

これから、日本政府は富裕層に対し、かなり厳しい税制改正をしていく方針だとの情報を得ています。

7月1日から施行された資産1億円以上に対する含み益への出国時課税からも理解できますが、

マイナンバーのスタートもあり、今後は、がんじがらめの課税体制というのを引く方針ではないでしょうか。

日本でお金もちになるためには、現状、会社を作り、上場させることしかありません。

なぜなら、上場時創業者売り出しにかかる株式売却益は20%の課税だけで済むからです。

それ以外で通常のオーナー社長が、富を作るには高額税のおかげで相当の時間がかかります。

今こうしている間にもアジアの一等地はどんどん買い占められていきます。

クアラルンプールにできたバンヤンツリーレジデンスは億を超える物件しかないのに、瞬時に完売で既にショールームすらありません。

売り切れごめんです!

私が買ったマニラのグランドハイアットレジデンスも同じように、完成1年以上前であるにもかかわらずほぼ完売なのです。

時間をロスすればするほど、経済成長を享受できなくなります。

これまで私が失敗した理由に急激な成長をいつも目指すという要素があるので、

今回は、焦ることはしません。

のんびり余裕を持ちながらやっていくつもりですが、

それだからこそ、自分の無力さを感じます。

自分的に、これはチャンスだと思う物件でも、

そのチャンスにエントリーするにはお金が必要なのです。

お金がなければチャンスなんて絵に描いた餅

事業のアイディアも同じ

投資機会も同じです。

結局金です。

金が金を呼ぶというのがわかるからこそ、

金がないと呼ぶものもない。

ということで、将来の大きな野心を強める中、

パーフェクトな人生に行きつくためには、

パーフェクトなプランで攻めます。

計画をがっちりと立てました。

パーフェクトにふさわしい計画です。

それを100%確実に実行していきます。

そのためには毎日自分との約束をしっかり守らないとダメです。

この計画の一部を公開すると、

例えば、こちらにあるUOB銀行やOCBC銀行というシンガポール最大手の金融機関があります。

これらにプレミアムバンクというのがあるのですが、

最低預入を行い、まずは、プレミアへ移行、担当をつけて、そこと仲良くなり融資を引き出すようにしていくつもりです。

またシンガポールでは、1月から12月で一年の所得の申告となるので、

10、11、12と限界まで個人所得をとって、高額収入で、確定申告をしようと思っています。

これが融資の戦略です。

また、月間のトレードとカジノの収益を上げるべく両者について、かなり劇的な改善策と新しい方法を試みようと思っています。

月4千万、5千万1人で稼いでいるのですから、現状でも奇跡に近い、一般人からは遠くかけ離れた数字のはずが、

世界を見ると、とてもじゃないけど、私ではついていけないので、

最低やはり月収1億円なんです。

月1億の利益を生めれば、毎月1億の物件を買っていくことができます。

遠からず私の理想的な不動産投資ができます。

私は、今この目標に挑戦することに動き出しています。

そのためには、実はとてつもない計画と準備、ありえないほど粘着した実行力が求められます。

例えば、睡眠時間から、仕事の順序、無駄を省き、効果のあることを行い、と。

ほとんど生活の全てをこれまでとは変えていかないと、達成不可なんです。

そこでパーフェクトな人生のためのパーフェクトな計画をまず、今日は作りこみました。

今日今この瞬間から、パーフェクトな計画の実行に移ります。

全てを同時並行で進めながら、これまでの失敗を二度と繰り返さないように。

しかし、リスクを許容可能な限界まで取って、

万事絶対に成功させます。

気合がびしばしと入っております。

与沢 翼

関連記事

  1. 会社で彼女の水着撮影しました
  2. 世界には8000兆円のお金がある
  3. リアルトレードノウハウ8月18日
  4. 今日はホテル日航でフレンチ 与沢塾合宿1
  5. ネット有名人ご参加くださいました方々と懇親会を行いました
  6. 渋谷マークシティに移転が決まった2009年の写真
  7. 宇宙ビジネスの打ち合わせでした
  8. 観察に勝る成功法則なし

最近の投稿

アーカイブ

PAGE TOP