世界史を独学しています

今日も、世界の地図を眺めています。

毎日一回ブックマークしているグーグルマップの世界地図を見て、

世界の地理を暗記していっているのですが、

先日からふとそれぞれの国の歴史が気になり出して、

世界史を勉強し始めました。
これが面白いもので、ある歴史を知ろうとすると、

他の国やその国のそれ以前の歴史を知らないと、

意味がわからないことが頻発します。
ですから、芋づる式に世界史を調べて行っています。
なぜわざわざこんなことをするのかというと、

今の各国のあり方とその国の未来予測は、

歴史を除いて、予測することが全くできないためです。
私は今後数十年をかけてゆっくりと不動産を世界中に取得していこうと思っていまして、

そのためには、各国の税制、法制、宗教、政情、通貨、言語など

前提となる情報を解析しないと何もできないのです。

というか失敗します。
例えば、キャピタルゲイン税や固定資産税が高すぎたら純利回りが下がりますし、

法律で外国人の購入に制限や余計な印紙税がかけられている国もあります。
また、イスラム教が高濃度で浸透している国は、

飲酒や豚肉の料理が禁止されていたり、服装にも規制がかかります。
いつもミニスカの麻美とは移動しづらくて困りますので。
ま、それはデニムを履けばいいだけのことですので、冗談ですが、

他にも政情不安がある国は、政権の変更でそもそもの法制や税制

場合によっては、資本主義でなくなる可能性さえありえます。

また外国人への処遇も変わるわけです。
通貨危機に見舞われているところは場合によっては買い場になりますが、

本質的に長期の病にかかっている通貨下落であると、

さらに下落しうるわけです。
また例えばカダログ語やアラビア語などがメインで英語がほとんど通じない

などという事態もとてもじゃありませんが、そこまで言語を覚えられませんので、

避けるべきです。
さらに、そもそも、その国を好きになれるか、

その国のビジョンに共鳴できるかも大切です。
そのため世界中の歴史を学ぶのが手っ取り早いと思ったわけです。

そうすることで、FXが強くなるだろうという目論見もあります。
その結果、歴史があって、今がある、これはやっぱり真実だな、と思う次第です。
私は未来を見よ、と常日ごろから言っていますが、

それは100%正しいです。
しかし、現在を知るためには、過去を知る以外にないのです。

なんで今こうなっているのか?

それは過去があるからです。
今私がシンガポールにいるのは、

ほとんど多くの誰よりも、深く日本の税制と向き合ったためです。
国税問題がなければ、出国する可能性はゼロでした。
したがって、私にも歴史があって、今の与沢翼ができています。
あなたも同じですよ。

昔のあなたがあるから、今のあなたが出来上がっています。
借金がある人は昔の自分が金を借りたからです。

今成功しているあなたは、昔の自分が頑張ったからです。

今収入や資産が小さいとすれば、過去の自分がそうなるようにしてきたからですね。
現在、活躍している人を羨んでも意味がありません。

現在活躍している国も企業も人も、

きっと過去の歴史を見ていけば、言葉にできないぐらい

きっとマネできないなと思うぐらい、苦労してきているんです。

そこを端折ろうとしても無理です。
もし、私が言うように未来を作り出すつもりがあるなら、

今のあなたを変えていくしかありません。

そして結果が出るまでには多くの時間がかかりますから、

今日から変えていかねばなりません。
私ももちろん同じです。

私が自分の描く未来に辿り着くためには、

今の私を変えないといけないです。
そのことを十分に悟っています。

だから、本気モードになっています。
なかなか不遜な言い方ですが、

私はこれまで正直本気出してきていないです。

いつも20%ぐらい。

なぜかというと、面白いことがなかったからです。

社会に出てすぐにお金もって、大概の欲望叶えて。

それも簡単だった。
大学受験のときだけですかね。

本気になってたな、と思えるのは。

まさにがけっぷち、必死という感じでした。

未熟だったし、子供だったからこそできたのかもしれませんが、

あの時のレベルに今少しずつ戻りつつあります。
相変わらずトレードの勉強をしながら、歴史も見て、

こうしてメールをしながら、ネット関係のこともやっています。

そしてたまにカジノも。
だから時間がなくて、寝るのがもったいなくて、

なるべくしっかり進めていこうと思って、気が付くとだいたい朝の5時、6時です。
でも、それぐらい未来を私は変えたいです。

そのためには、今を変えないと、ダメだとわかっています。

だからやりますよ。
今、本気になってます。
久しぶりに大学受験時代の自分に戻れるかもしれません。
それからもう一つだけ今日伝えたいことがあります。
やっぱり世界は広いということです。
世界地図を眺めながら、それぞれの国の人は、住んでいる地区で、

きっと今日の食事のことを考え、デートのことを妄想し、

来月のイベントの準備をして、たまに誰かと喧嘩したり、

仕事がうまくいかず嘆いたり、

嫌な思いをもったり、不安になったり、楽しくなったり、

今月の給料や月商を数えたりして増えていたら

一喜一憂をしたりとそんな感情起伏を

繰り返しているのだろうなと思ったのです。
というのは、まさに日本にいたときの私がそうだったからです。
今思うと、なんとも近視眼的で短絡的で場当たり的な考えかと思います。
今の自分はもうあんまり今年がどうとか、来年がどうとか、はどうでもよいです。
それよりも、今32、2050年になったら、67か、と。
もうその年になったら人生は仕上げ段階に入っていて、きっと子供や孫たちにバトンタッチ。
体力も知力も衰えるだろうし、

そこからさらにアグレッシブに攻めることは、

気力的にも難しいだろうなと思うのです。
欲を言えば、50ぐらいのときにはある程度経済的に目標を達成していないと、

余生を楽しむ時間もないと思うんです。
だとすれば、あと18年です。

あと18年って長いですか?

短いですよね。
人の一生ってはかないですよ。

短いんです。
シンガポールが建国50周年で、

奇跡の経済成長を果たしたことを

私はこの目で確認しました。
確かに50年あれば、これぐらい

変えていけるという実例です。
だから18年も35年も、

その気になればあと50年(私82歳)使って、

まるで奇跡的な偉業をなすことも

できると思います。
だから、その可能性自体は信じて疑いません。
しかし、それにしても国は50年たった後もずっと生きていきます。

人を超えた概念だからです。

ますます鋭気盛んで、若々しくさえもなっていくかもしれません。
しかし人間は、衰え、きっと私は、2070年ぐらいまでには、

おそらくこの世からいなくなっていることでしょう。
そう考えると、

体力的にも知力的にもビジネスマンとして若くいられる50才まではあと18年
そして一生で見てもあと40-50年ぐらい。

本当に短い。
一日一日が極めて大切です。
訳の分からんことをやっている場合じゃないです!
今、私は人生の戦略を日々詰めていっています。
グローバルベースの本拠をどこに置くべきか

本社はどこにあるべきなのか?

永住権はどこで取るか?

子供はどこの国の学校に通わせる?

本邸はどこに?

財産を、有価証券にするのか?物的なものにするのか?

分散するなら、国は、通貨は?どこの証券?どの不動産なのか?
事業を集中させる地域は?

アジアで良いのか?

欧米は今後も主導するのか?

中東はドバイショックや原油価値下落をどう乗り超えるのか?

宗教の覇者はどの宗教になるのか?

イスラム国とは単なる一過性のテロなのか?社会の歪みなのか?

言語は?英語のままなのか?中国語になるのか?
こうして、みんなが日常のことを考えている間にも、

もっと大きな視点で世界を見つめている人は

私以外にもたくさんいると思います。

私はもう個人間の争いとか、本当にどうでもいいです。
争いたくないから、今後何かあってもすべて避けますよ。

そのために海外に来たので。

やっぱりシンガポールに来てから争いに巻き込まれることはなくなりました。

日本人は、狭い自国内領土で、くだらないプライドや見栄、意地、嫉妬や他者への執念から

殺人を起こしたり、喧嘩をしてみたり、口論していたり。

罵り合ったり、権利を侵害したり。
そんなことやってる場合じゃないですよ!

悩むのも無駄、争うのも無駄です。

視野が狭すぎます。
見栄と未来どちらをとりますか?ってことです。
もっと広い目で見れば、やるべきことはたくさんありますし、

建設的なことをもっと多くの日本人がやるべきだと思います。
ま、こう今は熱く語っている私ですが、

私もいつまでこうしてエールを送るかもわかりません。

広い日本の中では私が言っていることなんて、

雑音程度にもならないでしょうし、日本変化の原因にもならないでしょう。
大勢の中でほんの一部の方だけですからね、読んでるのは。

そう考えていくとみんな途中で馬鹿らしくなってきて、

先人たちも啓蒙するのを辞めちゃうのかなーと感じます。

私が今こうして日々投稿している内容は、ものすごく価値が高い情報だと自分では思います。

なぜなら、日本でもそれ相応の経験をさせてもらって、

そして、今海外にきて、みんなが忙しい間に黙々と知識と経験を蓄積しているからです。

私は隠すというのが、なぜか苦手で何でも話してしまう性質です。

戦略とかも結果的には言っちゃうんですよね。

だから、自分では自分の情報や知恵って価値高いよなー、読んでる人ってラッキーだよなと思っています。

それも自己評価が高い。無料の情報に価値を感じられないということでしたら、

そこまでなんですが。

だから、私もきっと自分がもう勉強段階にはない爆発的快進撃の段階になったら情報発信辞めると言っているのも、

そういう理由です。

あんまり真剣に言ってもなんか無意味なのかな、とふと思うんです。

反響がないというか 笑
それに日本人って本当のこと言うと怒り出すんですよね。

下手に本質的で大切だと私が思うことを言っても、

多分、火に油を注ぐだけで、自分が返り討ちに合うだけ。

多分、損しかしない。

良かれと思って言ってもマイナスに働くなら、誰も、本当に大切なことは言わなくなりますよね。
だから、経済的に成功していった人たちって、

だんまりを決め込んでるんだろうなと思います。

本当にタブーというか、

一般人を刺激したり目覚めさせるような発言は極力しない。

自分の権益に脅威となる情報は言わないということです。
頭がいいから、自分たちだけせっせと頑張っているのが一番

一族にとってはそれが一番良いということがわかっているんだと思います。

他者を導くとライバルが増えますからね。
大部分の成功者は表に出ないし、

余計なことを言わない。
誤解されそうなことや国民の反感を買うようなことは言わない。

今の日本見てても、

一般人が、誰かの揚げ足ばっかとって、誰か立場ある人を攻撃したり、

誰かの何かの発言に過剰反応したり。

もちろん一般人同士でもいざこざばかりですね。

ネット上で応戦したりもしていますね。
本当にくだらねーって思います。
そこじゃないっす。

エネルギー使うところ。
本当にもっと俯瞰した方がいい。

いつも言う鳥の目です。
今世界はどうなっているのか。

そしてその中で日本はどうあるべきか。

さらに日本人としては世界と日本の今後の趨勢の中でどう生きていくのか。
真剣に考えないとダメだと思います。
与沢 翼
【お知らせ】

私が株を本格的に学んだ先生をご紹介します。
ただいま無料講座を開講していますので、ぜひチェックしてください。
⇒ http://yozawa.org/
※広告ではなく無償でのご紹介ですので、アフィリリンクではありません。

関連記事

  1. 2017-2-16

    YOUTUBEチャンネル

    過去の動画や写真を今完全整理しているので、これから未公開映像をたくさん今月中に、YOUTUBEにUP…

注目の記事

  1. The Ritz-Carlton Residences Bangkok

【NEW】 最新の記事5つ

  1. おはようございます、与沢です。 2月19日最強の朝ですね。 もう間もなく動画もフィナーレ…
  2. 今日は情報業界の皆様と身近な皆様と私のFACEBOOKつながりの皆様にちょっとお願いとご連絡がござい…
  3. 過去の動画や写真を今完全整理しているので、これから未公開映像をたくさん今月中に、YOUTUBEにUP…
  4. こんばんは、与沢です。 本日は、第9話 時間を経るごとに豊かになる法則(時の概念) をお…
  5. バンコクのリッツカールトン   先日の10日に、また完成が半年伸びる…

Mailmagazine

話題をチェック!

  1. 2016-4-4

    【与沢コラム】成功マインド30箇条

    こんばんは、与沢です。 久しぶりに今日は、普通のコラムを書きます。 ようやくテレビ取材も…
  2. 2015-9-20

    Tokyo Gallery by Musée Collection

    シンガポールで大変お世話になっている望月じゅんさんが、キャピトルピアッツアというシンガポールでも随一…
  3. 2015-5-27

    マッサージ機が来ました

    マッサージ機が来たけど、書斎の隅に置いたので、使っている人と犬がいると気になってしょうがない。 …

カテゴリー

ページ上部へ戻る