思うこと

マインドを正しく矯正しよう

自動車が空を飛ぶ?

なんと2017年には、エアロモービルが空飛ぶ車を市販するそうです。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/21/aero-mobil-2017_n_6917524.html

車が空を飛ぶ時代。

さらに、グーグルやベンツ、アウディ始め、

自動運転車=ドライブレスカーを発表。

http://toyokeizai.net/articles/-/57414?page=2
こんなニュースをチェックしていて思うのは、

これからとんでもなく面白い時代がやってくるなということです。
そして、そのとんでもない時代に最高の人生を生きるためには

お金が必要だと確信を強めています。

とんでもなく面白いものが発売されても、

お金がなければ買えないからです。

とてつもなく伸びている国があっても行けないんです。

お金は、選択肢そのものです。
お金がなければ、チャンスに挑戦できない。

もはや、お金に感情論なんて要らないと思う。
日本にいたときは、お金を稼ぐのは悪か?

とかそういう議論をたまに目にしたけれど、

シンガポールに来てからそういう議論そのものが無意味だなと思ったのです。
お金を稼ぐのは当然であり、お金が必要なのもまた当然だということです。

もちろんスマートに稼がないとダメです。

荒波を立てる稼ぎ方は、今後流行りません。

スマートに稼ぐ。

この言葉、がちゃがちゃ日本でやった自分が感覚で気づいたことですので、覚えておいて下さい。

理由は今はまだお話しませんが!
そして、

お金がもっとあればな、とか思うのも、やめましょう。

お金稼ぐかどうか、考えるんじゃないんです。

シンプルに、

お金は稼ぐものなんです。

そういうことなんです。

呼吸しているのと同じぐらい、仕事頑張るんです。
それは人生の選択肢を手にするためです。

それは、人間が生きる意味です。
ところで、私も生涯日本人です。

だから、日本が世界でNo1になってもらいたいと今でも思っています。

でも今のままじゃ無理です。

なぜなら、それを構成している日本人の大半がやる気ないからです。

ある人は、

いつも何かにいら立っていたり、

自分がうまくいかないと、人のせいにしてみたり。

おんぶにだっこにかまってちゃんだったり。

もうめんどくさ過ぎて、やれやれ、よしよしって感じです。

寂しいと、かまってほしいからと騒いでみたり。

成果が出ないと誰かに当たり散らしてみたり。

いつも自分以外を否定してみたり。

自分のことは棚上げして、いつも他人に視点が向いていたり。

これじゃ日本は世界一になれないです。

日本人がもっと活躍するためには、人のことはいいからもっと自分のために時間を大切に使いなさい!ということです。

ところで、これからの時代の大切なポイントは以下の言葉にまとめられます。

これからお金を持たない人は、極端に制限された人生になる。

お金を稼ぐことは、生きることそのもの。

シンプルに、稼ぐ。スマートに稼ぐ。

自分ととことん向き合う。

です。
そして、自分の意識をどこに向けるかというと、

それは、おこりんぼ、いらいら、人のせい、かまってちゃんを見ることじゃないです。
そういう人たちが視界に入らないようにしなければなりません。

私の投稿を読んでいる方の大部分は、そうでないと思います。

本質的にその力をもっている人じゃないと私に興味を持っていないと思うからです。

しかし、油断はなりません。

あなたの回りが影響します。
あなたが、おこりんぼ、いらいら、人のせい、かまってちゃんに周囲を取り囲まれていたら、

あなたもそうなります。
虐待する親は虐待された経験を持つ場合が多いんです。

不良は、その家庭も家族不協和とか広い意味では間違いなく不良の家庭なんです。

良好な家庭から不良は生まれません。

つまり、この世の中は、楽観も悲観も連鎖しています。

負の連鎖は子へ友人へ、そして隣人へ、さらにはソーシャルのつながりのある人へ。

正の連鎖もまた同様です。
可能性を信じる人たちと、そうでない人たちも、それぞれに連鎖しています。

だから、おこりんぼ、いらいら、人のせい、かまってちゃん

から離れて下さい。

じゃないと、自分がそうなりますよ。
人生って、どこを見てるかで決まると思っています。

マジでくだらない人間たちを見ていると自分もそこに染まります。

意識を高く、自分より上を見続けていれば、きっと成長していきます。

下や横を見て安心するのではなくて、上を見て、自分を一歩でも近づける目線を持ちましょう。

どんなことがあっても、斜め下を見て歩いていっちゃダメです。
どんな時だって、斜め上か真上を見て歩いていきましょう。

そして、負は連鎖するが、正は連鎖しにくいです。
人口が多い国は簡単に負が連鎖していきます。

油断すると、終わってる人間に侵食されます。
とにかく上を向いて前を向いて歩きましょう。
目標意識や人生観のレベルが低い人たちと交わったり、そこを見ていたりすると自分が損をします。

最初はダサくても、それでも前向きに動いている人の方が、ごちゃごちゃ言う人より、断然良いです。

輝きを持っていないところばかりを見ていたら、あなたも引きずられます。
自分の目的のために人を貶めたり。

人の噂ばかりしていたり。

人のことが気になってしょうがなかったり。

そういう人と距離を置いた方がいい。

私はちょっと前から実行していることがあります。

やる気のない人、微妙な事件とか。

マインドが終わってる人にまつわる情報は一ミリも目に入らないようにする、ということです。
これは自然にそうなったのですが、

ある意味周囲に関心がなくなりました。
それよりも会ったこともないけれど遠い世界にいる上の人たちに恋をしているような感じです。

自分よりも、もっともっとすごい人たちがいる。

そこはどんな世界だろう、
そして、未来はどうなっていき、自分はどうありたいのか。

これが気になると、短期的な「周囲の今」なんてどうでもよくなります。
マイナスの人見ないだけで、マイナスの感情も感じなくなるんです。
情報とお金が世界を舞う中、今後、それらを上手に扱える富の達人と

そうでない者たちとの間では

富の格差が、これまでとは比較できないほどになることは

既に私が以前に伝えております。
今後の世界は、

ある人は、お金と可能性に満ち溢れた時代になります。

もう楽しくて仕方がない時代。
一方で同じ時代なのに暗黒の時代に見えてしまう人たちも出てきます。
大体、悲観論を展開する人たちって自分の中に何かの悲観が蔓延しているんです。

怖くて仕方ないんですよ。

自分に自信がなくなりつつあり、

自分の進んでいる道が正しいのかがわからなくなり、

そして、悲観論やいらだちにそれが発展していきます。

だからこそ、強がりを捨て、自分の能力の低さを自覚し、

素直に前を見て、上を見て、

生涯会うこともない達人たちに心を馳せ、

長い目でじっくりと腰を据えて未来を創っていく。

このマインドが重要です。
私は、かなり古い時代からマインドという言葉を使っています。

何をやるか、誰とやるか、以前に

その人が持っている根本的なスタンスが終わっている人は、

論外なんです。

マインドが正しい人間は何をやっても成果を出します。
そう考えると最も大切なのは、マインドなんだとわかります。
あなたの回りに、意味不明な人はいませんか?

すぐにそういった人たちを遠ざけましょう。

遠ざけられないなら自分がそこを去りましょう。
あなたはお金を稼ぐかどうか迷っていませんか?

迷う必要はありません。

お金を稼ぐことは人生の選択を得ることなので、生きる意味そのものだからです。
あなたはどうやってお金を稼ぐか悩んでいませんか?

悩む必要はありません。

お金を稼ぐのではなく、価値を作り出すだけだからです。
したがって、人生の生きる意味とは価値を作り出すことそのものです。

事業ではわかりやすいですね。

では私がやっているトレードではどうでしょう。

同じです、トレードも価値を作れる人が勝ちます。
トレードで自分が勝つのは、欲にまみれた二流な投資家に罰を与えるためかもしれません。

また、正しい時に買い、正しい時に売るのは、経済の循環を健全化しているとも言えます。
将来生き金にできる人が勝つようになっています。

なぜならその人が好循環なところに再投資を始めるからです。
思うに勝てる投資家とは、欲ではなく、稼ぐことそのものを価値としている投資家だと思います。

そして、そのお金をさらに良いところに再投資できる人だと思います。

だから、相場であっても価値作りです。
正しい取引ができること自体が市場にとっての価値なのかと思います。

そして、その取引で得たお金を別のマーケットで活かせる人間は最上の投資家なのだと思います。

金は使える人のところに集まるんです。

使い道や活かせない人のところに金は集まりません。

よく考えて下さい。

今あまりお金がない人は、特段使い道も思いつかないのではないでしょうか?

金の活かし方を知っている人にお金が集まります。

最後です。

もう一度言います。

あなたのマインド腐っていませんか?

多分、私の投稿を読みつつ、私が今日書いたことに反論したくなったら、それは強がりです。

例えば、お金だけが生きる意味じゃない、とか。

そういう方にお伝えできるのは、

きれいごとはいいので、結果を出して下さい。

そして、多分私はお役に立てないので、解除してください、とこれに尽きます。

お金じゃないという人は、私を遠ざけた方がいいです。

そして、今後の人生に不満を決して言わないでください。

それは矛盾というものです。

人に迷惑をかけてませんか?

小山の大将になっていませんか?

誰も救えなくなりますので、自己修正した方がいいです。

私は、自分が日本でいろいろと迷惑をかけたと思いました。

そして、小山の大将だったと思います。

だからこそ、自分の実力一本で勝っても負けても恨みっこなしの投資の世界にやってきました。

この世界すべての勝利も負けも自分次第。勝つも負けるも、他人のおかげとか、他人のせいなんてありえない。

このシンプルでフェアな世界に惚れています。

そして、小山の大将になるのを避けるため、誰とも徒党を組まず、社員を雇わず、一人で生きています。

でも、私は一人でも、組織に勝つつもりでおります。

今一度、自分のマインドが正しいか、考えてみて下さい。

己を疑うことは、克己心を養う最初の関門です。

与沢 翼
PS:有名な物件ですが、シンガポールには、車ごと部屋に入れ込むリビングパークの付いたハミルトンというマンションがあります。

せっかくフェラーリを買ったので、シンガポールであれば、次はこういうところに住んでみようかな、と思います。

 

 

関連記事

  1. まずいと思っていますよ。
  2. 生涯の安定
  3. ネット時代の二つのヤバさ!あなたは大丈夫ですか?
  4. 【決して己惚れないこと、自慢しないこと】
  5. 疑う前に信じぬけ
  6. Super Free Agent復帰宣言
  7. クリエイティブクラス
  8. パーフェクトへの道

最近の投稿

アーカイブ

PAGE TOP