思うこと

10年後を考えて動いた方が良い理由

私は、ここ一年、10年後の未来のことだけを視野に動いてきました。

それ以前の私の信条と言えば、直近に命をかけろ、でした。

先のことなど考えても予測はできないのだから意味はない。

今日を全力で生きよう、それが未来を作るというメッセージです。

これについては、今でも重要なことだと思い、もちろん継続して実践していることではあります。

今日を全力で生きるから未来ができていく。

確かにその通りであり、刹那的に全力で生きてきた自分だから、今の状態があります。

しかし、もう一方の視点、今よりも未来の方が重要なのではないかという視点に気がついたのが一年前でした。

双方の視点は、真逆の結論をもたらすことがあります。

例えば、今日を大事にするということでしたら、私であれば、可愛い女の子と遊びに出かけることを選びますし、

今ある手法で、今ある見込みのお客様へ営業に出かけることを考えます。

最高の人間と会い、最高に刺激的な1日を過ごすことを強く望みます。

聴衆の前で講演することを選ぶだろうし、日次の売上に歓喜するかもしれません。

しかし、未来を考えると、可愛い女の子と遊ぶ時間はただの消費です。性欲と恋愛欲は満たされますが、肝心の資産が構築されません。実際に得られるのは経験と知恵は確かにあります、しかし快楽が主です。人は短期的な快楽にどうしても向かいます。

ポイントはそれに抗うことができるか。

そこで、女の子と遊ぶよりも、10年後の資産のための一歩を踏み込む地味な行動こそが未来重視的な考え方にとっては必然として正しい結論となります。

また、今ある見込み客と今ある手法とで営業に出ていくことは、今期の売上を上げることにはつながりますが、10年後にもっと大きな売上を作ることには必ずしも直結していません。

将来の売上は、今から見込み客の増加を企て計画に着手し、より効果的な営業手法を模索しながら現手法が改善されるための時間がなければいけないはずなのです。したがって、今営業をゴリゴリすることが正しいとは限らないわけです。準備の方が将来の売上に直結するはずです。

つまり、今を大切に生きる、ということと、未来を大切に生きるということとは、全く逆の今のあり方を決定付けるわけです。

思うに、若いころ、例えば20代のうちは、今を大切に生きた方が良い気がしています。

なぜなら、知識や経験が少ないと、未来がどうあるべきか明確に描けないからです。

知識や経験を得るために、がむしゃらになって与えられた課題や目の前の目標をクリアしていくことで、知識や経験が身に付き、また、それら挑戦の結果、失敗を経た上で、今後、どうあるべきかということのイメージが明確になっていくからです。

そして、30代以降となった頃には、それまでの経験をもとに理想的な未来を描き、そのためにコツコツとやっていくことが大切だと思ったわけです。つまり、将来を生きるのです。

必ずしも20代、30代という区切りがあるわけではありません。あくまで例えです。

つまりは、自分の理想が見えるまでは今を大切に生きること、それが若いうちであるべきということ。一度理想がわかったのならば、そこからは未来のその理想を手にするために生きることが大切だというわけです。

したがって、今私が考えているのは10年後(42歳)の理想的な自分です。

30代にあまり興味がないという状態です。

実際、金も持ち、経験や知識もあり、遊ぶには30代は最も楽しく遊べる時期でしょう。

しかし、私は30代で人生が決まると思っています。

30代を遊びに使うのか、40代のために30代を使うのか、私は、40代のために30代を使うつもりです。

私は10年後に確かなパワーを持っていたい。

そして、私は、10年後に大富豪と呼ばれるにふさわしい状態になっているために、今一体何をすればよいのかを日々、眠れないほど考えています。

そのための方法論はわかっていることです。

それは、この世に二つとないメディアを作ること。

もう一つは、株式投資の本物の技術を身に付けること。

最後に、不動産の資産を形成していくこと。

これらを実現するためには、今のあり方は、非常に地味なものになります。

しかし、それを選ぶからこそ、10年後があるのです。

刹那的に生きることでは、成長の限界があります。

楽しいことだけの延長の10年後には、私の目標である大富豪はないです。

だから、頑張ります。

ところで、大富豪になる、というと、

なぜ、大富豪になりたいのか?こう質問されることが多いのですが、

その理由は、小さい時にそう思ったから。ただ、それだけで、今でも子供の頃に描いた夢、初心を貫くことが最も大切なことだと行き着いたからです。

小さい頃の夢をかなえる。

では、小さい時になぜそう思ったのか、それはもう忘れました。何かを見てそう思ったのかもしれません。

総括しますと、遠い未来、特に10年後がちょうどよいのですが、10年後を描きながら今を大切にする、この考えは皆様にも持っていただきたいです。

私が行き着いた当たり前の結論です。

私にとって、22歳で描いたことは全て実現しました。

今度は、42歳のために、今後10年を使います。

あなたも、10年後の未来をイメージし、そのために今日を大切に使って下さい。

1925089_816371338426603_4086901642816821192_n-540x810

 

LINE@の登録募集中です。

よければお友達申請お願い致します(^^♪

与沢ID @yozawa
麻美ID @aatan

スマホからワンクリック追加はこちら

与沢 与沢翼line@友達追加ボタン   麻美 相原麻美line@友達追加ボタン

QRリーダーで読み取る方はこちら

与沢t02200220_0360036013294825948麻美asamiqr

関連記事

  1. 与沢翼、魂の声
  2. 前向きなエネルギーを持とう
  3. 【成功へのステップ①】
  4. 最近の私の考え方の変化
  5. 真剣に今年を振り返ろう
  6. 秒速で1億円稼ぐ条件
  7. 本気で成功したけりゃ人と違う道へ行け
  8. 本をチラシにする人の本は売れない

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 2万$勝った!
  2. シンガポールに来て1周年
  3. SPA表紙に出てます

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

インフォトップの会に参加してきました

先日インフォトップの会に参加してきました。ありがとうございます(^.^)今日も明…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 市川海老蔵歌舞伎
  2. ハート型のバルコニーソファーが届きました
PAGE TOP