思うこと

【成功へのステップ③】

【成功へのステップ③】

情報を使って、いかに収入につなげるのか?

例えば、私は先日お話した富豪ファミリープロジェクトという塾の動画を見て、株式投資がより一層上手になりました。

つまり必要な情報に辿り着き、それをものにしたわけです。

具体的にどれぐらいアップしたかというと毎月100万円ほどだった株式投資の利益がおよそ700万円になりました。

つまり情報を使い7倍にしたわけです。そもそも私がアパレル会社経営時代に売り上げた20億円も、情報関連業界にいた時に売り上げた30億円もそもそも情報を掴みそれを実践したにすぎません。

コストを下げ、自分に合った収入を上げる情報を見つけ、その情報を使い実際に収入を上げるのです。

ただし、情報に出会ったものの、実際に収入UPを果たせる人と果たせない人とに分かれます。

私は、取得した情報で収入アップできなかったことがないため、その実、なぜ収入アップできない人がいるのか、よくわかっていません 笑

ですが!自分のことをよく考えてみると、こういう風にやっているなーと思う情報実践のコツがあります。

それを本日お話させていただきます。

それは、その情報を5回前後(そのときによって違いますが)、繰り返し読み込んでいます。

そして、その情報を元にした行動を概ね最低100回以上は繰り返します。

どういうことかというと、情報に出会ったら一回で覚えきれないと思うので、5回ぐらい繰り返し本や動画を見ているのです。

そして、そこで覚えたことを100回ぐらい実践で繰り返します。

例えば株式投資であれば、チャートのリーディング(読み込み)をしろと言われたので、ソフトバンクのチャートを30年分100回ぐらい見ました。

そしたらソフトバンクで利益400万が5日で出ました。

また、プロダクトローンチのやり方を聞いた私はネットビジネスマン時代40以上のローンチを企画したりそこに参加しました。

文章技術を大学で学んでから今日までメルマガ、ブログ入れておそらく2000本ぐらいの記事を書いています。

つまり、情報を何度か繰り返し読み込み、その情報を実際に数十回、数百回、数千回と実行するのです。

すると次第に元の情報にちょっとずつオリジナル性が加わっていきます。

正直に言うとオリジナルの情報だけを実践していても飽きてくるからというのもあるのですが、私にとってはこのちょっとずつの冒険が差別化につながっています。

つまり、冒険した分の蓄積が新しい知識となり、他の方が簡単に真似できないものに仕上がっていくわけです。

私はこれを守破離サイクルと呼んでいますが、まず師匠やオリジナルのソースを守る(何度も読み込み、そのまま何度も実行)、慣れたなと直感で思ったら、少しだけ自分が思いついたことを混ぜ込んでいき、師匠の教えをちょっとだけ破ります(イメージ的には、師匠のやり方8割、自分で思いついたこと2割)、最後に師匠の成果を超えたら自分流で染め上げます(もちろんベースには師匠のやり方がありますが、自分流の応用知識が多数貯まっているので結局、師匠のやり方2割~4割、自分流8割~6割)と逆転します。これが師匠を離れる段階、守破離の離です。

そしてもう一つ大切なことがあるのですが、その会得しようとしている対象の本質を見極めるということです。

この本質を把握するのが私は非常に得意なのですが、例えばアクセスアップならその本質とは?面白い記事を書くこと。面白い記事の定義とは? それは○○(この○○が本質ですが、ちょっと長いので割愛します)

株で利益を出すためには、上がっているときに次の下げを考える、下がっているときは次の上げを考える(下手な人は上がっているときにそこに乗ろうとする)。

そして、チャート全体図の中で高い位置にあるときは売り、低いときにあるときは買い、これだけなんです。

アベノミクスのように上げ続ける場合はどうするのか?簡単です。

上げ続けている銘柄でも若干下げて上がる、若干下げて上がるを繰り返して全体で上がっていきます。

だから、若干下がったら次の上げを想定すればよいし、上がりっぱなしのときは若干下げるわけですから一定のサインを見たら売りを入れればいいのです。

超簡単です。

本質は、高いときは売る、安いときは買う、上がっていたら次に来る下げを待つ、下げていたら次に来る上げを待つ、これだけです。

つまり、普通の人と逆に考えているのですが、これが株で利益を出す本質だと私はすぐに思いました。

だから、アベノミクスとかどうでもいいんです。別に上がっていようが下がっていようが、どっちでもいい。

むしろ上昇はゆるやかに暴落は急激に、ですから、アベノミクスが崩壊してくれた方が私は嬉しく、今からアベノミクス崩壊をいまかいまかと待っている状況なんです。

なぜなら全資金をかき集めて売りを入れ、急激な暴落で短期間に大きな財産が作れると思っているからです。

暴落を楽しみに今お金を集めています。

さてではこの本質というものですが、誰か教えてくれるかというと実は誰もなぜか教えてくれないのです。そして本にも書いていません。

そのため私は自分で塾をやっていたとき、本質は?といつも塾生さんに聞いていました。

いつも本質を教えるよう努めていたのです。

しかしできれば本質は自分で見つけるのが一番良いです。

なぜなら自分で見つけられるようになった人はどんな分野でも見つけられるようになるからなのです。

そして、どんなテーマや分野であっても本質は必ず存在しています。

それを見つけるには、コツがあります。

追求です。

なんでだ?どうして?なぜ?と、一つ一つ追求していくのです。

例えば株の場合、色々な疑問がわいてきました。

そもそも株価ってなんで上がったり下がったりするのかな?

これが最初の疑問でした。

そしてそのメカニズムを本当に理解するのに2か月かかりました。

簡単に言えば、買いたい人の買いたい株の数と売りたい人が売りたい株の数、どっちが多いかで決まるのですが、当然、売りたい株が多ければ下がり、買いたい株が多ければ上がります。

でもそれだけだとなぜか釈然としなかったのです。なぜ、売りの株が多いと下がるのだろう?ずっと考え込んでました。

そして、株式相場のツールの一つともいえる板情報を来る日も来る日も眺めていたらそのメカニズムがわかってきました。

それは買いたい人はちょっと高くても売り注文にぶつけて買いにくるんだな、というシンプルな本質です。

そう成り行き注文のことで、株価が上がる時というのは、どうしても今すぐ欲しいという人が、売り手が付けた若干高い値段であっても買いたいんだ!と、売り注文を食い上がっていくのです。これが上昇力です。

砂漠の中で水が高く売れるのと同じです。高くてもほしい。

逆に下げるときというのは、若干安くなってもいい。

売りたい、手放したいと投げ打っていくのです。

だから買い手のこの値段ならいいよという条件交渉に結果的に負けて安値でも売ってしまい下げていきます。

これが目の前で見えるようになってから上昇力や下げの圧力を感じられるようになり、逆に若干下げても底堅いときの地合いの強さなども感じ取れるようになり焦ることもなくなりました。

じゃあ、どういうときに人は若干高くても欲しくなるのか、あるいは、若干安くても売りたくなるのかを考えれば、上がる、下がるが見えるようになるのでは?と思ったのです。

そしたら気づいちゃいました。参加者の多くが見ているものを見れば、上がるか下がるかは予想できるということに。

株の講義じゃないので、ここでやめときますが、本質とは追求です。

なぜ?から始まります。

なぜあの人はテレビに出るのか?それがマスコミ対策の始まりでした。

なぜあの人のブログはあんなに人気なのか?それがブログを始めるきっかけでした。

なぜあの人の投稿はいいねがつくのか?それがFACEBOOKに本気になった理由でした。

現在LINE@も本質に気が付いています。実はそれをまだ私は実施していません。とんでもない策略を持っています。

登録者さまが1万人を超えたら実施します。

このように店舗経営でも訪問販売でも、どんな分野であっても本質が存在しています。

その本質を掴むとNo1を目指すことができます。

これがいわゆる、他人が見えないものが自分にだけ見えている状態です。

成功者の本質は、本質を読み解けること自体なのです。

では、以上の話をまとめます。

同じ情報にアクセスしたにもかかわらず、成果が出る人と出ない人とに分かれる理由、それは、

①情報を5回前後は読み込んでいるか、いないか

②その読み込んだ情報を10回、100回、1000回と実行しているか、いないか(回数はテーマによって何回やればよいか変わります)

③実行しながら生じる疑問を全部、自分の頭でつぶしているか、いないか

です。ちなみに私は人に一切質問しません。

質問すると成功すると言われますが、質問して答えがすぐ返ってきてしまうと、自分で考えられなくなるからです。

頭が弱るんです。

なので、私は誰にも一切質問しません。全部自分で考えます。もちろん勉強はしますから、勉強の最中に答えがわかったり、調べた結果わかることもあります。

それでいいんです。自分で答えに行き着いたわけですから。

質問する場合でも、一度死ぬほど考えてから、調べてから、勉強してから、それでもわからないときに聞くと、わかったときの吸収力がやばいんです。

そんなに苦労もせずに得た答えなんてたいした感慨深さも喜びもありません。

だから忘れます。

じらされて、じらされて、わかったときあの感動 笑

一生忘れないのです。

自分で追及し、解明する、これは私の信念です!

以上3点が収入を上げられる人、上げられない人の違いです。

とても大切なことだと思うので、覚えておいて下さい。

与沢 翼

関連記事

  1. 自己進化
  2. ネオヒルズと呼ばれた時代 笑
  3. ASEAN経済共同体
  4. ちょっと意識するだけで結果が変わること
  5. ヤバすぎる成功学
  6. 世界の金利を見て思うこと
  7. ちょっとしたことで分かれる成否
  8. 未来は読めないほど変化する

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 秒速男子「与沢翼」スタンプが発売開始されました
  2. 年上の方と付き合うメリット
  3. 新型フェラーリ488スパイダーを買いました。

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

神王リョウさんに会ってきました

神王リョウさんに会ってきました!私の顔こわい( ゚Д゚)…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ネット時代の二つのヤバさ!あなたは大丈夫ですか?
  2. お台場でのトークイベント終わりました
PAGE TOP