思うこと

【成功へのステップ①】

 

【成功へのステップ①】

LINE@の方ですが、始めて2ヶ月が過ぎました。

皆様からの個別メッセージでたくさんの質問が寄せられています。
その中でも多いのが、借金を抱えてしまっている問題、ビジネスを立ち上げるための軍資金集めの方法、どんなビジネスをやったらよいか、この3点がとても多いです。

そこで、今日から成功へのステップシリーズをお送りします。

人生の成功を手にしようと思ったら何から順にしていけばよいのか。
ここに焦点を当てます。

このテーマはつまり、私が今知名度もお金も人脈もリストも失ってしまった場合に何をするか?
と言い換えることができます。

知識以外の全てがゼロになったときに私が行うアクションプランです。

まず、本日は、ファーストステップをお話します。
成功へのステップ①です。

それは、固定費を削りまくる、これに尽きます。
何かビジネスをしようと思ったら、まとまったお金が必要です。
そのジャンルによってその金額は30万のこともありますし1000万のこともあります。
ですが、大概のビジネスは、1000万を貯めたら、スタートできるものばかりです。

ネット系はもちろん株の投資もそうですね。
営業会社を立ち上げるための事務所費用や初期の人件費も賄えますし、店舗を出すためにも1000万があれば融資が受けられやすくなります。
自己資金を出そうとしない人、全くお金を貯めて来なかった人には融資もおりません。

つまり世の中の多くのビジネスは、1000万あればほとんどスタートできるものばかりです。
その証拠に上場企業、例えば、楽天とかサイバーエージェントとか、またフルキャストやテイクアンドギブニーズやネクシーズなど、
どの会社をとってもほとんどが資本金1000万以下でスタートし、大企業へと成長しています。

つまり、事業で成功するためには億といったべらぼうな資金は必要ないのです。
そこで、1000万とは言わず、ビジネスを始めるにはまとまったお金(例えば100万、300万、500万、1000万)が必要なんだとまず認識して下さい。

これは大切な視点です。
これまでの人生でうまくいったことがない人は、貯金を成功させたことがない人です。
もっと言うと、まとまったお金で何かをスタートしたことがないはずです。
だらだらお金を使えば増えるはずもありませんし、ビジネスは形になりません。
覚悟が定まらないし、一気に形にするという意識が生まれないからです。
500万まとめて出してみなされ。すごく本気になります。
いかに怠惰な自分を動かすか、つまり、自分という他人を動かすという意識が必要です。
自分は言うことを聞かないやる気を出さない他人だと思って下さい。
さて、話を戻しますが、貯金をするためには、固定費を削りまくる必要があります。
固定費とは毎月かかるお金です。家賃を下げ、携帯代を節約し、食費を抑え、遊びにも使いません。

私であれば、まず実家に戻ります。家賃や食費はピタ一文出しません。事実そうして私は金を作り起業しました。22歳のときです。

例え、結婚していたとしたら嫁の実家に転がり込むことさえします。
先に迷惑をかけても後で恩返しすればよいのです。ずっと頼りない方が家族からしたらもっと迷惑です。

最初に迷惑をかけて後で莫大に返す。これが成功者の考え方です。
固定費を削る。利益が生まれる。全部貯める。まずはここからです。
次にやることは、収入を上げる方法を見つけることです。

注意点は、収入を先にあげようとするのではなく、無駄な支出を完全カットする方が先だということです。
コストカットは、頭をよくします。アイディアが生まれ、お金の大切さがわかります。

お金への良い意味での執着が生まれるので、次に収入を上げる方法を探す上で、その姿勢が必要となってくるのです。

お金がない、借金がある、収入を増やしたいという人ほど、コストカットをしていません。

コストカットの聖域やゴールは遠いです。
生活にかかる全てをゼロにできたらゴールです。
ゼロにするぐらいの気持ちで考えれば、できることは山ほどあります。
下手すれば携帯をやめてもいいぐらいです。

パソコンは無料でできるところでしかやりません。
不便であっても知恵で解消します。
食費は1日100円にする方法を考えます。

家賃も電気代も光熱費も誰かに支払ってもらいましょう。
頼れるのは家族です。家族がいなければ家族みたいな人は作ればいいのです。
相手が受け入れるかどうかはあなたのプレゼン次第です。

搾取するだけではありません。
将来、莫大に恩返しします。
私は母と祖父母に起業前から起業後1年ぐらいは、生活を見てもらいました。
その分迷惑をかけました。

大学受験の予備校も司法試験の予備校も高かった。
早稲田の学費も高かった。
結局弁護士にもならなかったけれど、当時頭を鍛えたおかげで今があります。

そして、親が私に投資した分は、仕送りで一挙に恩返しています。
先日も15万送金しました。
毎月送っています。
母や祖父母は私に投資したのです。

その投資が今回収され始めたことになります。
それを私はプレゼンしました。

全部面倒見てくれ。その代わり将来大物になると宣言しました。
いまだ大物ではありませんが、私が成功すれば家族の投資は今後もっと回収されることになります。

良いですか、お金がないという人は、ここまで節約していません。
借金があるという人は、借金を帳消しにすることや返済を止めることをしていません。

また同様に借金があるといいながら意味のないことにお金を使い続けています。
成功したいというのに、軍資金を作ろうともしていません。
そりゃ無理です。野球選手になるといいながら、家で野球のテレビを見ているようなもんです。

妄想やイメージだけ先行しても成功できないんです。
現実には、現在の収入源からマイナスされる金額を削りまくることが第一です。

するとお金が貯まり始めます。
そして、次の段階で今の収入を上げることに目を向けていくのです。
では、収入を上げるために何をするのか、を次回成功のステップ2でお話します。

LINE@の方も友達追加、宜しくお願いします。

⇒ ID検索 @yozawa です。

では、また次回成功のステップ2収入を上げる方途を探す、をお送りします。

与沢 翼

関連記事

  1. 2016年は山籠もりします。
  2. バンコクに来て変わったこと
  3. ビジネスチャンスは無限
  4. 真の自由を目指して
  5. 第8話 21世紀に活躍する人物像(思考長者)
  6. 固定費がなくなりました。
  7. 今日から12月
  8. 今日も死ぬほど頑張ろう

最近の投稿

アーカイブ

PAGE TOP