【人から誘われたビジネスは上手くいかない】

【人から誘われたビジネスは上手くいかない】

すごいことに気が付きました。

何?って超簡単なことなんですがね!

ここ最近取り組んだもので、知人から誘われて成功したものがないのです。

いや、人生全部を振り返ってみても、そうでした。

この店やらない?

このイベント協賛しない?

このサイトやらない?

このネットワークやらない?

とか

誘われてやったものは全部うまくいかなかった。

そして、一方、自分で探し出して決めたものは全部うまくいった。

なんだ、そういうことなのか、と。目からうろこです。

人生、これやらない?あれやらない?これやろうよ!

と誘いは多いものです。

しかし、人がもってきたものは99%うまくいきません。

なぜなら、その人は、私が参加することでメリットがあるから言ってるだけ。

私のために言ってるのではなく、その人のために私を誘っているからです。

人生32年、どうしてこんな簡単なことに今気が付いたのか。

自分で探し、自分で決めたもの、全部うまくいってきたじゃないか。

もう、私は誓いましたよ。人に誘われたものは原則やりません。

損しかしないし、他人のビジネスには情熱がわくにも限界がある。

というより情熱がないから、損するのかもかもしれませんが、いずれにせよ、成功とは自分の中にあります。

自分が見つけ、自分で感じ、自分で決める。

だから他の人には見えないし、他の人が驚く結果となるわけです。

大学生でみんながサイバーやライブドアに憧れネット広告やsns、検索に注目する中、私だけギャル男の服に着眼して、通販しましたから!

でもそれで相当うまくいった。経験ができて成長した。

また、アフィリエイトも最初のきっかけは、当時の彼女がブログでなんかちょこちょこモデルという立場を活用して稼いでいるのを見たり、川島さんの本を書店で見つけたり、アパレル時代にアフィリの広告主側としてa8とかに広告ガンガン出してたからでした。

つまり、自分で見つけてたんです。

逆に、売り込まれたものでうまくいった例がない。たとえば飲食とか。ファッションショーとか。

ボクシングにも行ったっけ。

誘われたものも、うまくいった例がない。

ネットワークも新型snsも誘われて一応世界的な記録だとか日本一だとか成果だしたけど、自分の情熱が足りないのか、うまくはいってるが、続かない。あきたり、手を抜いたり、疑ったりしちゃう自分がいる。

これはどのビジネスがダメだ、というより、自分が探し、自分で見つけたものじゃなければ、人間死ぬ気で頑張れないようにできているって意味なんです。

だから、私にとってダメなものがあなたにとっては良いものであることは多々ありますし、逆に、あなたがダメなものでも私にとってはすごく良いものもあります。

だからこそ押し付けはよくない。私は皆さんにもはや何も押し付けたくないです。

私はヒントだけ流したり知識を教えますので、自分で選んで決めて下さいね!って気持ちで今メッセを書いています。

シンプルな法則です。

人から勧められたもの、誘われたものでは、たいてい、うまくいきません。

1%の例外もあるけどやっぱり99%の王道としては、ビジネスは自分で決めることです。

関連記事

  1. 2017-2-16

    YOUTUBEチャンネル

    過去の動画や写真を今完全整理しているので、これから未公開映像をたくさん今月中に、YOUTUBEにUP…

注目の記事

  1. ウェビナースタートしました。

【NEW】 最新の記事5つ

  1. おはようございます、与沢です。 2月19日最強の朝ですね。 もう間もなく動画もフィナーレ…
  2. 今日は情報業界の皆様と身近な皆様と私のFACEBOOKつながりの皆様にちょっとお願いとご連絡がござい…
  3. 過去の動画や写真を今完全整理しているので、これから未公開映像をたくさん今月中に、YOUTUBEにUP…
  4. こんばんは、与沢です。 本日は、第9話 時間を経るごとに豊かになる法則(時の概念) をお…
  5. バンコクのリッツカールトン   先日の10日に、また完成が半年伸びる…

Mailmagazine

話題をチェック!

  1. 2015-10-7

    まだまだ無力さを痛感する

    【まだまだ無力さを痛感する】 こんばんは。与沢翼です! 最近世界を見渡してみて、とてつも…
  2. 2015-5-2

    2万$勝った!

    2万$勝ったので、明日麻美に時計買ってあげよー。 …
  3. 2015-6-2

    納車前のフェラーリをちょっとだけ乗ってきました

    今日は、日本からあるテレビ局の方が来て下さっていて、納車前のフェラーリをちょっと…

カテゴリー

ページ上部へ戻る