思うこと

【際立った経験をする】

【際立った経験をする】

シンガポールに引っ越してきてからの私は、毎月日本とシンガポールを行き来し、その合間にセブやラスベガス、ランカウイなどを旅し、常に新しい経験をしてきました。

振り返ってみると、シンガポールの日常は英語に変わり、マリーナベイサンズにお茶するかのようにカジノへ行き、日々綺麗な夜景を見て、多くの新しい出会いに恵まれ、昨年の短調とした

日々とは全くもって異なるものとなりました。

このように行動してわかることは、価値観の変化です。

海外に出かけるのは、当たり前のことになり、見ず知らずの人と会話して友達になっていくのも当たり前になりました。

実際ランカウイでは、ものすごく素敵な自然の中で過ごしているのですが、心が浄化されるような気持ちがしました。

また、知り合いの少ない中に飛び込んだのですが、皆さん気さくに話しかけてくれて、最後には大部分の方と仲良くなれました。

改めて、際立った経験、つまりこれまでとは異なる非日常の中に身を置くことで成長できることを実感しています。

脳が活性化され、やる気に満ち、これからの人生もっともっとやったろうと意欲があふれてきます。

どこかの分野でのNo1を目指し、素敵な住環境、最高の食事、愛のある刺激的なセックス、洗練されたファッション、意識高き友人との交友、世界を体験する、好きな車に乗るなど。

人が目指すべき領域には上には上が常にあります。

まずは、飛び出すこと。

既成ルートを飛び出してしまうような外れ者が成功するのは、私がこの目で見てきました。

当たり前に決まった予定やルーティーンをぶっちしてでも、自分がやってみたい興味を優先する。

成功の第一歩は、際立った経験であり、そのためには、今目の前にあるがんじがらみのしがらみから突然飛び出してみる勇気も必要なのです。

私は速度を優先しています。

決めたら最速で動きます。

結果、自ら日本を飛び出し、多くの非日常を体験しています。

20日にシンガポールへ戻りますが、またたくさん仕事が頑張れそうです!

関連記事

  1. 今の過ごし方が5年後の答えになる。答えは作るもの
  2. なぜ富豪が生まれるのか?
  3. 人気が出てからでは遅い(リスク理論)
  4. 今日は改めて私の想いを少し書いてみようと思います
  5. 本をチラシにする人の本は売れない
  6. 経営者の素質
  7. 潜在成長からすればタダみたいなもの
  8. 外をふらふら歩くだけで楽しいのです

最近の投稿

アーカイブ

PAGE TOP