思うこと

【純真であること】

【純真であること】

最近切に思うことなんですが、いわゆるピュアってのは成長において欠かすことのできない原動力になります。

私は、恋愛で言うと浮気症で、どんな女でもやりたくなってました。

でも男は結構そういうもんですよね。

自分の女以外ともやりたくなる。

でもこの浮気ぐせビジネスにも派生していて、色々なことに目移りする。

この浮気ぐせの延長には、いい未来はないんです。

なぜなら、恋愛なら本命に嘘をつき、そして、ビジネスなら意識散漫になるからです。

いわゆるモチベーションが正しいものじゃなくなっています。

色々なビジネスで成功したい。いろんな女とやりたい。

モチベーションに不純物が混じり始めてきます。

すると自分自身に確信とか本物の自信がなくなり、自分を疑ったり、色々とごまかしたり、その場しのぎになったり、取り繕うようになっていきます。

それよりもピュアな状態のモチベーションってのは、かなり正当性があって強いものです。

自分の横にいる女の良さを毎日新しく発見し、よりはまっていく。

自分がやっているビジネスの素晴らしさを毎日発見し、よりのめりこんでいく。

人に恋は必要。人に仕事も必要。

でも、純真なエネルギーを保つためには、それぞれ一つにしておくのがちょうどいい。

すると、自信が持てる。嘘をつく必要がない。意識は分散しない。

だから、強くなる。ビジネスや女を守ってやろうという器を持ち始める。

1日ノリでセックスするだけならいいし、ビジネスも他の分野は見学程度にとどめておくならいい。

でも、本気で二人以上の女と交際をしだしたり、ビジネスにおいても本気で二つに跨ろうとするのは危険です。

何が危険って、その状態やその後どうなるかってことよりも、自分が危険になるんです。

正当で純真なエネルギーはなくなり、不純でにごったエネルギーになります。

このエネルギーはとぎれとぎれになることが多い。

だから、パフォーマンスが悪い。

でも、ピュアなモチベーションってのは、とにかく強い。安定している。途切れない。天井がない。

だから、純真なやつに不純なやつは勝てないってことです。

女なら自分の女を濡らしてやればいい。愛しまくればいい。女は愛で返してくれる。

ビジネスならその分野でNo1を目指して、ひたむきに発展を念じ、成果が出るまで改善すればいい。

するとビジネスも顧客がそこに気づいて、市場全体がいつか、付いてくる。

私は、ネオヒルズ時代は特にモチベーションが濁っていた。

今もまだ若干不純かもしれない。

でも、だいぶ純度に変化が出ている。

毎日感謝をしている。

昨日麻美の手料理を食いながらそんなことを感じた。

こいつは弱いから俺が守ってやらないといけないな、という気持ちになり、右といえば右、今日から左だといえば左、こんな自己中で唯我独尊な自分に言われた通り純真で居続ける姿に感動するのかもしれない。

人間関係や恋は鏡であり、相手のあり方がこちらに影響する。

私を変えられる麻美はすごいし、今まで一緒にいてくれた仲間の中にもこの純真なモチベーションを持っているメンバーがいた。

私が今一緒にいるのが不純物を持った人であれば私はそれを吸収したであろう、だから純真な女がいることに感謝だと思う。

そして、相手に変えてもらってばかりでなく、自分が相手をさらに純真で染め上げるためには、恋人や仲間にピュアであることが絶対の条件。

すると正のエネルギーをまとい、男は限界なしで強くなっていけると思う。意外に重要な純真であるということ。

関連記事

  1. 天国
  2. 第1話 投資家脳と消費脳(短期投資と長期投資)
  3. ネオヒルズと呼ばれた時代 笑
  4. 私の成功に不可欠だった「3つのこと」
  5. 未来
  6. 人生について考えてみた
  7. 目線を上げること
  8. ちょっと意識するだけで結果が変わること

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 納車前のフェラーリをちょっとだけ乗ってきました
  2. 今注目している国
  3. クラークキーというところにデートに行きました

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

メンズナックル連載の撮影に行ってきました

今日はメンズナックル連載の撮影で、歌舞伎町のホスト、リッチマングループにお邪魔し…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 金融マーケットへの本質的な問い
  2. 日本人ではなくなりました
PAGE TOP