思うこと

【人は一人のときにしか成長しない】

【人は一人のときにしか成長しない】

これは私の持論です。
仲間の多い人は、時間を他者と共有しがちです。
しかし、成功している仲間や先輩を見ていると、大半は孤独の中で過ごしています。
月に数回ぐらいは、仲間と過ごせど、ほとんどは一人の時間を大切にしています。
私も同じです。

他者といて色々な話を聞く。確かに一部の部分で成長します。
それは社交性です。社会人なら皆が人並みに得ている力です。
もちろん最低限の社交性は絶対に必要です。
しかし社交性を身につけただけでは成功できません。
群れるサラリーマンの中で突出したことを行う人がほとんどいない状況がその証拠です。
考え方は無意識に同列化され、限界も共有してしまう。

偉業を成し遂げるってことは、自分と向き合うってことです。
なぜなら成功は自分の中にしかないからです。
人と照らし合わせても出てきません。

だから孤独に強い人が成功します。
余計な付き合いを切って暇過ぎるほど時間を確保して、たった一つの分野を研究する。
そこから成功は始まると思っています。
平静と冷静の中で情熱と関心を燃やす。
これを大切にして下さい。

関連記事

  1. 環境の大切さ
  2. 量に勝る成功法則なし
  3. 人生にも慣性の法則が働いています
  4. 未来は読めないほど変化する
  5. 海外は受け取れる金利が違う。
  6. 前向きなエネルギーを持とう
  7. 今日は改めて私の想いを少し書いてみようと思います
  8. 国の要人の言うことは信じない方が良い

最近の投稿

アーカイブ

PAGE TOP