思うこと

2012年 与沢翼の反省を綴ります

 

2012年 与沢翼の反省を綴ります。

今年一年を振り返ってみました。

2012年5月8日新生フリーエージェントスタイルを創業し、急激な成長を目指し日進月歩でほぼ無休で走ったこの約8か月間。

アフィリエイトで手にした軍資金をほとんど全て使い260坪のオフィスを構え、グループ会社を作り、仲間を50名以上集めました。

落ち着いて考える暇も皆無の仲、走ったこの8か月。

いくつかの会社への出資やサイトの買収、月に2~3回あったテレビ出演。2冊の出版。社員の教育、ビジョンの提示、外部との提携、取引の開拓、週に3回をこす講演会、関与する動画数百本、決済する案件数十。

我に返る暇もなく、とにかく目の前のビジネスをこなす日々。

その中で忘れていた本当に大切なこと4つ。

一つ目は、自分自身のコアを持つということ。

私が何をし、何をしないのか。

なぜそれをやり、なぜそれをやらないのか。

そこにあるのは未来に実現させるべきビジョンが唯一の価値基準のはずです。

コアを失いかけるほどの自らへの激務的拘束。

それが本当に未来に大切なのかを吟味する間もない案件の数々。

2012年の第一の反省は、ここです。

本当に大切なことにフォーカスすること。それこそが、幸せと富の連鎖を作る。

二つ目、周囲への真の感謝。

今の成功は当たり前ではない。

多くの人が私のために尽力してくれました。だから成功できたという厳然たる事実。

これは紛れもない真実です。

その恩を忘れて、進めば、崩壊も近し。

この業界に入ってから、

たくさんの人に教えていただきました。

お客様、先輩、今近くで一緒に仕事をしている仲間、弟子、後輩。ジョイントしてくれたたくさんの方々。前職の仲間、関係者。恋人。

たくさんの人がこれまでの人生に気付きを与えてくれました。

だから、これまでのことにまずもって感謝の気持ちを持ち、2013年、最敬礼の態度で、報恩できるよう実際に行動していかなければなりません。

器の小さな人は愛や忠義、礼節、信頼を表現することはできません。

しかし、私の周囲にいた多くの仲間は器が大きく、それらを全て私に示してくれました。それもありったけの愛を。

それに対し、私が報恩すれば、彼らもまた、よりたくさんの誠意を下さいます。私がないがしろにすれば、彼らは変わります。当然です。

これを鏡の法則と言い、相手の忠義に、こちらも忠義で返せば、相手はさらに大きな忠義を私に与えて下さいます。

その先にあるのは永遠の成長と本物の成功だと思います。

だから私は、与えられた忠義に対し、鏡の法則を使い、自分自身を、そして反射的効果によって周囲の人達(相手)をも、もっともっと成功させていかなければならない。

その鍵は、私に示された多くの愛に対する私の反応次第です。

三つ目の反省。

人、そして、組織を育てること。

もっともっと、人と組織を育てないといけない。ここは、私にとって一番大切な仕事です。

なぜなら、社会的サービスを作る自らの組織、そしてそこで働く人のクオリティが低ければ、多くの人にご迷惑をかけ、ご不快な思いをさせてしまうからです。

それではあまりに質の低い事業活動であり、将来いつか目指す一流の領域には行けないことをつくづく悟りました。

私は事業家のはしくれです。

だから、事業家として、これを解決せねばなりません。

一人でやろうとするのではなく、多くの価値を社会から集め、その価値によって、当社の人と組織を磨きます。

そして、関与する人々全員が気持ち良いと思える組織を作らなければ、次のフェーズはないことを直観しています。

四つ目の反省。

管理体制の整備について。

営業体制の整備に主眼を置いた2012年。

管理が後手で、営業が先行すれば、問題はもちろん起こります。

このままでは、2013年の未来はありません。

システムを導入し、ルールを厳格に決めて、拡大する営業に耐える管理体制を整備しなければなりません。

管理が伸びれば、売上はもっと伸びます。

なぜなら、お客様の満足度が向上し、営業のモチベーションが上がり、営業の効率化が図られるからです。

以上を総括すると、私は来年、時間を大幅に開けることが求められています。

毎日を激務にすればするほど、攻撃力は増せど、反比例するかのごとく、コアを失い、感謝を忘れ、人が育たず、管理がずさんになります。

だから、与沢翼は2013年、ある程度「暇」でなければなりません。

一時的に売上が落ちたとしても、売上は営業部門の役職員に任せ、私は、その暇を使って、上記4つにフォーカスをしなければいけません。

そうすれば、2014年、必ず100億を売る企業になれているはずです。それもみんながハッピーな状態で。

今月給与支払いで、月収数百万円がたくさん生まれました。

入社半年後の給与としては大企業では考えられないことかもしれませんが、当時無給でも良いと言って入って忍耐と継続をしてきた弟子が新しいフェーズに入ったことにはとても喜びがあります。

そして、今日当社のアフィリエイター様に計2500万円のアフィリエイト報酬をお支払させていただきました。

当社のセンターで生計をたてられている方もいるという報告もあり、嬉しい限りです。

2012年、テレビやマーケティング上での演出によりアンチをたくさん作り、前職の破産裁判を引きづりながら来たこの1年は、

まさに

清濁併せのむ

一年でした。

しかし、この一年で最小限のベースは既にできたと考えています。

来年は、清のみを飲む

反省の一年に。

そして、必ずや4つの不足を満たす年にしていきたいと思います。

本年は、皆様にご迷惑もおかけしたことと思います。

1月より、新生フリーエージェントスタイルとして、確かな価値ある企業を目指して圧倒的なフォーカスを行い、必ずや恩に報いさせていただきます。

本当にありがとうございました。

来年度もどうぞ、宜しくお願い致します。

株式会社Free Agent Style Holdings
代表取締役会長
与沢 翼

268047_459966080733799_1014891339_n

関連記事

  1. 本当に思っているのだろうか
  2. フェラーリが上場しました!
  3. 世界を舞う富
  4. 楽なこと、面白そうなことは常に評判が良い
  5. 一流企業になれるか否かの分かれ目
  6. 兵は拙速を聞く 未だ功の久しきを賭ざるなり
  7. 第1話 投資家脳と消費脳(短期投資と長期投資)
  8. 寝ている現金は要らない、徹底的にやれ

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 世界史を独学しています
  2. 納車前のフェラーリをちょっとだけ乗ってきました
  3. 年上の方と付き合うメリット

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

仕事終わり帰宅しました

仕事終わり帰宅しました。朝から鬼ハードでした。苦笑帰るとあーたんが私の好…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【人は一人のときにしか成長しない】
  2. 友人が遊びに来てカジノへ
PAGE TOP