思うこと

与沢翼覚醒

 

与沢翼覚醒

不退転なる決意

人の成長は自己否定から始まる。

今の与沢翼ははっきり言ってつまらない、レベルの低い人間である。

私の中で、確実に腑に落ちたことがある。

人間には明らかにレベルというものが存在する。

客観的で誰もが納得する基準というのはないからこの話をすると、多くの人から批判が来るであろう。

人は皆平等だと思っている人からすれば、納得できないはずだ。

しかし、それが鮮明に見えるようになった私からすれば、どうしてもこの気付きを一生の備忘録として書いておかねばらない。

そう、人には、確実に、レベルというものが存在している。

時の為政者、時代を代表する実業家、国民を元気にできるアーティスト・アスリート

彼らは、なぜ多くの人を魅了し、動かすことができるのか?

そこには、彼らしか持っていないレベルが存在するからである。

そして、その世界に入るには、共通チケットとして、同じレベルをまとう必要がある。

エスラグジュール倒産から今月で丸2年

今でも忘れない2011年8月22日

日本を代表するファンドから出資を受けて、渋谷マークシティに堂々と居を構えていたエスラグジュールは一瞬のうちにこの世から消滅した。

そこからたった一人で構築を始めた情報ビジネス

一度は華々しいベンチャーの経営をした自分は、一転、信頼なき一人の、たった一人の怪しい個人になった。

世では怪しい・怪しいと今でも言われる情報ビジネスを始めたわけだ。

周囲からはどう見えただろうか?私のかつての友人たちはいかに思ったであろうか?

おそらく、落ち武者との烙印を押したことだと思う。

その証拠に、仲間はみんな離れていったのだから。

人は、相手に落ち目を感じたり、ビジョンが共有できなくなったり、不信感が蓄積したときに、一瞬でその元を去る。

これは、至極当然の理であり、今後も普遍の法則。

離れられた人間が悪いのである。つまり自分が悪である。

これがレベルであり、魅力である。

魅力とは変化し続けることであり、周囲を飽きさせないことでもある。

元来、人は飽きやすい。それを満たし続けることができるのが、レベルであり、器である。

その証拠に、飽きやすいファンを満たし続けることができなくなったアーティストやタレントは、すぐに消える。

経営者もしかり、恋愛もしかりである。

成功とは、勝ち続けること、そして、進化し続けること。

私は、企業での勝負から、個人への勝負へと変化し、進化した。

周囲から見ると情報ビジネスを始めた私は、凋落したと思われたかもしれないが、それは私から言わせればレベルの見えないていない普通の人達の幻想。

明らかに、企業で稼ぐよりも個人で稼ぐことの方が難易度が高かったのである。

自分のキャラクター、ビジョン、トーク、ライティング、その他個人スキルのみで、誰の看板も背負えない中で企業並みの収益を一人で上げる。

このハードルは想像以上に高い。現実に言っても、世にあまねく存在する普通の起業家は、社員のスキルや活躍を期待し、そこに依存している。かつての私もそうであった。

一人となった私はどんな大勢の前でも、どんなに即興であっても、聴衆を魅了するトーク能力を養うことができた。

もちろん完璧ではないが、組織に依存して稼いでいたときの自分とは比にならない。

その結果として、私は大金を手にした。

5億を元手にフリーエージェントスタイルを作り、1年3か月たった今、私の全てがここにある。

同じことを繰り返さなかったからこそ、ギネス級の速度で復活したどころか、その何十倍ものリターンを得て、進化を果たした。

2年前は、青二才としか思われていなかったであろう実業家の先輩達から「お前は天才だ」と言われ、圧倒的なプライドを持つきれいでいることのみを第一価値とする容姿端麗な女性たちから求愛をされる。

なぜこうもあからさまに周囲の反応が変わったのかと日々目を疑うほどチヤホヤされてきたのが、この1年だった。

ネット上や噂では罵詈雑言・誹謗中傷をされる私であるが、少なくとも私の目の前での人々の反応の劇的変化は、自分自身で、猜疑心を抱くほどであった。

確かに、私は、2年前より圧倒的に成長した。

しかし、今の自分は腐ってる、つまりまだまだレベルが低すぎるのだと確信した。

自分は、ただ、都合よく祭り上げられているだけである。

今日、2年ぶりに初めて一人でいつもはめったに行かない六本木東京の最上階でずっと考え事をしていた。それが良かった。

この2年、常に誰かに囲まれていた。

自分一人の時間を持たず、とにかくひたすらに目の前の予定と課題をこなし、繰り返される酒の席の日々。

自分の脳細胞は死ぬんじゃないかってくらい、酒を浴びて、そして、名前も覚えられないほどの人と会った。

1年前まで吸っていなかったタバコを吸うようになり、ありとあらゆる全てのストレスを酒とタバコと女で無理やり解消していたように思う。

FACEBOOKの友達は2年前から5000人となり、私のタイムラインを見て下さる友達外のフィード購読者の数は今1万8000人、そして、友達承認待ちの数は2万5千人になった。

日に日に知名度があがり、今月には日本中のファミリーマートをハイジャックし漫画を出版する、来月は35000人のガールズアワードで15分ランウェイを歩く。

8月8日には1時間ダウンタウンデラックスに出演させていただく。

知名度と毎月入る億単位の富。

一体、私は何に酔い、どこを目指していたのか?

ここで満足していいのか?

そういう思いが募り、先日新たに30名を採用し、資本金1億でオールオブミーという新会社を作った。

サイバーエージェント藤田さんの最新刊「起業家」を読んで、さらなる挑戦をしようと決意した。バリでのことだった。

西新宿のアイランドタワー41階に7000万をかけてオフィスも追加で借りた。

やる気のあるメンバーはどんどん社長として世に送り出した。

今後も買収や新規事業に全営業利益を費やし、私自身いまだ見たことのない世界へ積極的に投資をする。

ジェットもヘリもクルーザーも全て手に入れる。

全社無借金の与沢翼グループにとって最悪の事態は、ゼロに戻るだけの極めて低いリスクしかない。私は現預金の範囲でしか投資をしていないからだ。

万一、ゼロになっても経験が残る。もっと強くなる道しかない。

こんなところで止まっていてはいけない。

男なら天下を取らねばならぬ。

生涯器を高め続けねばならぬ。

レベルの低い人生は何より最悪だ。

皆が口に出さなくても、私は心底こう思っている。

質の低い世界にはいたくない。

器のでかい人間になれば、人々を抱擁することができる。

包み込み、満たし、成長させることができる。

それが、器であり、レベルである。

全身からほとばしる魅力。

多くの人から信頼され、頼られるパワー。

世界の一流を全て飲みこむほどのオーラ。

真の上質人は、生きる世界が違う。

ナンパをしていた後輩には、こう話すことが多い。

良い女は、そもそも六本木などの街を歩いていない。良い男も歩いていない。

なぜなら、送迎付きの車で、レベルの高い人が定めた特定の場所に直接行くからである。

今のレベルでどれだけはったりをかまして、背伸びをしても意味がない。

どれだけの実績を残し、どれだけ世の中を変え、どれだけの人を成長させ、抱擁させたかということでのみ、レベルは上がっていく。

与沢翼も井の中の蛙。気付いてはいたが、覚醒した。

結局は、実績である。

世界を変えるためには、自己否定をして、過去の自分と決別する不退転の覚悟が必要である。

私は秦の始皇帝に憧れを抱いている。

500年以上も誰もなしえなかった六国を滅ぼし、天下を統一するという偉業を成し遂げたからである。

まさに革命児であり、どれだけの高い野心を持っていたのかと驚愕せずにはいられない。

始皇帝は悪役で描かれることが多いが、正しい評価はそこにない。

問題はどこまでやったのかということと、一代で不可能を可能にできたのかということだ。

始皇帝はそれを成しえた。だから崇拝に値する。

いくら綺麗ごとを言っても、最後に歴史に刻まれるのは、結果を残した人間のみである。

起業家であれば、圧倒的に高い野心と志を持ち、ビジネスに打ち込めば、レベルは変わり、世界は必ず変わる。

付き合う人も見ている世界も全てが変わる。

だから、思い新たに、新生与沢翼を見せていく。

私の周りにいる仲間も新しい姿を見せていかねばならない。

皆が輝き成長しなければ、偉業はなし得ない

遊びもするが、死んだ遊びはしてはならない。

爾後の中途半端は自分に許せない。微細に至り、詰めていく。

100%の与沢翼で先輩を抜く。

過去の自分よ、さらば。決別。

男なら結果を出す。

私の目標は、日本を併呑すること。

35歳までに、まずは日本に認めさせる。

必ず死ぬまでにNo1になってやるという気概に満ちている。

与沢 翼

1006319_565652023498537_1854163658_n

関連記事

  1. 【倒されて這い上がるのが一番手っ取り早い】
  2. 【純真であること】
  3. 濡れている者は雨を恐れない  裸の者は盗賊を恐れない
  4. 成功の確率について
  5. 引越し準備で思うこと
  6. バカラ大会に出ます
  7. 今何をすべきか?
  8. 自分の道(信念)

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ジョホール州の王様と知り合いになるという妄想笑
  2. 真の自由を目指して
  3. フェラーリが上場しました!

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

グループの主要メンバーと新年会をしました

昨日はグループの主要メンバーと新年会をしました(^ω^)楽しかったあ♪ …

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 人生にも慣性の法則が働いています
  2. 放映されたウラマヨです
PAGE TOP