思うこと

今日は改めて私の想いを少し書いてみようと思います

 

今日は改めて私の想いを少し書いてみようと思います。
最近多くのメディアに出演させて
頂いているわけですが、そのおかげもあり
去年の今頃は私の事を知らない人達も
私の名前を知るようになってきました。

先日もダウンタウンDXに出演させて頂き
これも大きな反響を呼ぶ事になりました。

これは意図的に行ってきた私の戦略です。

かと言って私の方から出演や取材を
お願いしたことはこれまで一度もないのです。

これがインターネットの世界だけで
ブランド戦略を行ってきていたとしたら
間違いなく多くの方に認知してはもらえなかったでしょう。
今や地方の方でも私の事を知って頂いているのです。
地方から上京してきたFASの社員にも
地方の友達から連絡が頻繁に来るそうです。
それは私にとって何よりも求めていた事です。
日本で与沢翼を知らない人はいない、
という程に私を認知して頂き、そして
多くの方に大きな夢と目標を持って頂きたい。

これこそが私の最大の望みです。

ですから私はどれだけ非難を浴びようとも
メディア戦略を続けていきます。

それが今後の日本の活力になると
信じてやまないからです。

多くの個人が自分の力で稼ぐ力を身につけ
多くの富を抱え夢と希望に溢れるわけです。

そんな個人の集合体が増えれば増えるほど
日本という国が明るく輝く事ができると
容易に想像がつくはずです。

そんな私の思想もバカげていると
鼻で笑う人もきっといるでしょう。

それでも私は真剣にこの日本を変えると
大真面目に考えています。
それが私の原動力だからです。
はっきり言って、フェラーリやロールスロイス
家賃数百万の家に執着もしているわけでは
ないし、それが私の目標でもありません。

けれど私がこれだけのお金を使うのは
私のような存在が実際にいるという現実、
そしてそれは誰しも実現不可能ではない
という事を知って頂きたいからです。

今や低迷し続ける日本の経済状況の中でも
私のような生活レベルを維持することは可能なのです。

ですから、今の現状に甘んじることなく
常に今の現状より高みを目指して欲しいと切に願っています。

 

与沢

1174957_574677849262621_1206451005_n

関連記事

  1. 時事問題
  2. スタートラインに立つことの大切さ
  3. 1日18時間勉強
  4. 人生は10年単位
  5. 10年後を想像して選ぶ
  6. 人間は年とともに落ち着くもの、またそうあるべき
  7. 感覚で成功はできない
  8. 【常に余力を残して戦う】

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ルブタンでまとめ買い
  2. 【常に余力を残して戦う】
  3. 本をチラシにする人の本は売れない

Mailmagazine

おすすめ記事

シンガポールに引っ越しをした本当の理由

【シンガポールに引っ越しをした本当の理由】についてお話をしておきたいと思…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【成功へのステップ③】
  2. 140万円のテレビボードが来ました
PAGE TOP