思うこと

濡れている者は雨を恐れない  裸の者は盗賊を恐れない

 

『濡れている者は雨を恐れない
裸の者は盗賊を恐れない』

これはロシアのことわざです。
人は何かを手にすると、
それを失うことを恐れてしまいます。
その気持ちは、
手に入れたものの価値が高くなれば、
なおさら強くなることでしょう。
執着心が芽生えるからです。

その執着心も仕事や成功に対してなら、
いいのですが、物欲となると最悪です。
つまり、物質的な豊かさを手に入れることは、
人間としては弱くなってしまうとも言えます。
失うことを恐れ、
捨て身の覚悟で仕事に熱中していた時の、
大切な気持ちを忘れてしまうからです。

私は今では、
7000万円のロールス・ロイスや、
都内のタワーマンションなどに、
自宅を5つも所有するまでになりました。

しかし、もしその全てを、
明日失ったとしても動じることはありません。

金で買える物質であれば、
また稼いで買えばいいからです。

今日のことわざは、

物に執着すれば
そこに心を縛られてしまい、

仕事や夢に執着すれば、
あなたを縛る鎖を断ち切れる。

そういうことを教えてくれました。
強く、そして自分らしく生きていく為には、

自分が今、何に執着しているか?

時々確認してみる必要がありそうですね。

1380548_596743873722685_198981462_n

関連記事

  1. 蒼天已死
  2. 【倒されて這い上がるのが一番手っ取り早い】
  3. 夢とは諦めずに頑張り通せば必ず叶えれるもの
  4. 今日は改めて私の想いを少し書いてみようと思います
  5. 外貨で稼ぐ、これ癖になります。
  6. 窮したときこそ、本質に戻るべきなのである
  7. お金の流れを制する
  8. 【決して己惚れないこと、自慢しないこと】

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 【成功へのステップ①】
  2. 1000万溶けるか、増えるか
  3. デート

Mailmagazine

おすすめ記事

【動画】スイートルームより(ジョホールバルの魅力)

リッツカールトンの最上階最高級スイートルームより動画を撮ってみました。不動産投資などにつ…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 日本人ではなくなりました
  2. デート
PAGE TOP