思うこと

濡れている者は雨を恐れない  裸の者は盗賊を恐れない

 

『濡れている者は雨を恐れない
裸の者は盗賊を恐れない』

これはロシアのことわざです。
人は何かを手にすると、
それを失うことを恐れてしまいます。
その気持ちは、
手に入れたものの価値が高くなれば、
なおさら強くなることでしょう。
執着心が芽生えるからです。

その執着心も仕事や成功に対してなら、
いいのですが、物欲となると最悪です。
つまり、物質的な豊かさを手に入れることは、
人間としては弱くなってしまうとも言えます。
失うことを恐れ、
捨て身の覚悟で仕事に熱中していた時の、
大切な気持ちを忘れてしまうからです。

私は今では、
7000万円のロールス・ロイスや、
都内のタワーマンションなどに、
自宅を5つも所有するまでになりました。

しかし、もしその全てを、
明日失ったとしても動じることはありません。

金で買える物質であれば、
また稼いで買えばいいからです。

今日のことわざは、

物に執着すれば
そこに心を縛られてしまい、

仕事や夢に執着すれば、
あなたを縛る鎖を断ち切れる。

そういうことを教えてくれました。
強く、そして自分らしく生きていく為には、

自分が今、何に執着しているか?

時々確認してみる必要がありそうですね。

1380548_596743873722685_198981462_n

関連記事

  1. ASEAN経済共同体
  2. 何のための金か
  3. 【際立った経験をする】
  4. 外貨を稼ぐ
  5. 【いきがる、強がるを捨てる】
  6. まずいと思っていますよ。
  7. 【常に余力を残して戦う】
  8. モチベーションが上がらないのは何も知らないから

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 日本の未来について
  2. 2万$勝った!
  3. 【YAHOOトップページに今でています】

Mailmagazine

おすすめ記事

【人は一人のときにしか成長しない】

【人は一人のときにしか成長しない】これは私の持論です。仲間の多い人は、時間を他者と共有し…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ブラックマヨネーズ
  2. 年上の方と付き合うメリット
PAGE TOP