お知らせ

怒髪衝天

 

怒髪衝天。

先日ある男子大学生の子が言っていました。
「別に収入なんて会社員やって普通に稼げればいいです。服なんてユニクロで良いし時計なんか携帯見ればいいし。車も高いし要りません。それなりの暮らしが出来れば僕は満足なんですよね。」

社会・・・いや、人生そんなに甘いもんじゃないですよ。

今は学生で”それなり”で良いかもしれません。

20万、30万あれば最低限生きれるかもしれません。

ですが、いずれ愛する人を見つけ家族となり家族を養うようになるでしょう。

歳を重ねるごとに教育費、車のローン、住宅ローン等支払いも増えるでしょう。

今の日本の現状で言わせてもらえば支払いは増え続けるが収入はなかなか上がらず生活を絶対に圧迫します。

あなたは”それなり”で良いかもしれません。

ですが、共に過ごしてくれる家族はどう思うでしょう?

“好きなものも買えず、買って上げれず。”

“好きな事も出来ず、させれず。”

我慢。

我慢。

我慢。

それが資本主義における人間の生き様ですか?

間違っている。

私はそんな生活を死んでも、したくないしさせたくない。

一人でも多くの人に余裕を持って自由に生きれるようになってもらいたいと本気で思う。

前回も言わせていただきましたが、その思いで本を執筆させていただき”与沢翼の本気”を込めています。

どうか”与沢翼の本気”を受け取っていただきたい。

999782_605507329513006_1196512431_n

関連記事

  1. シンガポールへ帰国
  2. 11本のビデオ
  3. 品川美容外科に行ってきました
  4. The Ritz-Carlton Residences, Ban…
  5. 2つの困惑
  6. 【最終】GOSのお知らせ
  7. 日本人ではなくなりました
  8. 六本木本社のメンバーで撮影をさせていただきました

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. シンガポールに来て1周年
  2. 1000万溶けるか、増えるか
  3. 【PAIZA】プラチナカードへ

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

ガールズアワードまであと少し

ガールズアワードまであと少し、緊張しますね♪ …

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 先輩たち、みんな輝いてました
  2. 140万円のテレビボードが来ました
PAGE TOP