思うこと

「闇金ウシジマくん」シリーズの中で語られる世界

 

「闇金ウシジマくん」シリーズの中で語られる世界。

時給900円程度の仕事でその日その日を過ごし好きなものも買えずただただその日を過ごし何一つ満たされない日々。

今の日本を赤裸裸に表している内容だと思います。

今後、中流層は消え高所得者と低所得者の2極化が進み続けるでしょう。

あなたは”高所得者”と”低所得者”のどちらの側に居たいですか?

好きなものも買えず好きなことも出来ない”低所得者”の側ですか?

それとも、

好きなことをして好きな物が買えて時間さえも好きに使える”高所得者”ですか?

あなたには選択権がありどちらの道に進むのか最終的に決めるのはあなたです。

「別に裕福じゃなくていい。それなりでいい。」

“それなり”で良いとすれば”それなり”の生活で日々過ごすだけです。

そして、”必ず”衰退していくでしょう。

【若葉である限りあなたは成長の最中にある。成熟したとたんに衰退がはじまる。】

現状で満足すればすぐに人生の衰退がはじまります。高みを常に目指すことにより成長し人生をより豊かに過ごすことが出来るのです。

私は1度、倒産を経験し所持金は10万円だけという人生の地獄を味わいました。

ですが、”常に高みを目指し続けてきました”

その結果が月収1億円を稼がせていただける現状です。

あの辛さを知っているからこそ同じような経験を一人として出したくないとマジで思っています。

1003240_606072766123129_1408528412_n

 

関連記事

  1. 人生をよりよく生きるために必要なのは、たった一つの強み
  2. 外貨で稼ぐ、これ癖になります。
  3. 家族愛
  4. 与沢翼覚醒
  5. 増税に対して私たちが取れる2つの行動
  6. 金など所詮紙切れである
  7. 最近考えたことをピックアップ
  8. これは事業というものの本質である

アーカイブ

PAGE TOP