思うこと

金など所詮紙切れである

 

金など所詮紙切れである。

「お前が言うな!」

と言われそうですがこれは明らかな事実です。

本来”お金”とは太陽の光や空気、水のように生物が生きていくうえで必要不可欠なものではありません。

では何故”お金”が必要なのか?

生きていく過程で生物が元々必要としないのになぜか?

“お金”というものは現代では”信用”だからです。

【価値の概念】としてお金が存在しています。

そんな実態がない”お金をだけ追い求める”

そんなの無価値でありマジで終わってると思います。

【お金が全てではない】

それを理解できて初めてスタート地点に立てます。

たまにメッセージを送ってくださる方で

「何としても稼ぎたいです。お金が欲しいです。」

と言ってくる人がいます。

「じゃあ、どうやって?」

と返すと「・・・・・」

目的がお金だけでプランも何もなくただ単に

「お金が欲しい」

言っちゃ悪いですがそんなんじゃ稼げるわけがないんです。

【お金のという信用価値】

これは絶対的に必要ですがそれだけを追い求めるというのはお金自体には実態がないので

可笑しなことになりかねません。

ならばどうやって稼ぐのか?どう行動すべきなのか?

その方法をやれば出来る”法則”として初めてまとめさせていただいた書籍が
「秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ」 です。

1441320_609885892408483_1307877344_n

関連記事

  1. バカラをやって分かりつつある運命の分かれ目
  2. 【アイディア自体に価値はない】
  3. 世界の金利を見て思うこと
  4. 中途半端は嫌いです。
  5. 【人は一人のときにしか成長しない】
  6. 高級マンションを退去しました
  7. 世界には楽しいところがいっぱいだよ
  8. 成功するための最強のコツ教えます。

アーカイブ

PAGE TOP