思うこと

仕事というのは、常に全力でやるべきもの

 

仕事というのは、常に全力でやるべきもの。

目の前の仕事に対して、思いついたことを全て実行するぐらいの気迫が必要だ。

企業が大きくなってきたとしても慣れたもんだから楽勝楽勝と慢心すれば、すぐに落ちる。

勝負は常に最後でひっくり返る。最初から勝ちが決まっているちょろい戦などない。

毎回毎回限界を超えるつもりでやるから、結果としてイノベーションが起こる。

これは仕事だけではなく、恋愛やスポーツなど全ての物事にいえるはず。勝者になりたければ、常に考えられる全力でいくべき。

では、どうすれば、本気になれるのか?

それは、未来の最高の状態をイメージし、そうなりたいと強く願うことと自分が凋落していくことへの強い危機感を持つこと以外にないと思っている。

関連記事

  1. 【与沢翼の経済予測】2017年と未来のあり方
  2. 人生はオセロだ
  3. ごちゃごちゃ言わずにやる
  4. ビルゲイツ会長の発言には深いものを感じてしまった
  5. 成功する女の特徴
  6. 世界の流れについて説明します。
  7. 刹那的な生き方と長い目
  8. いつまでも稼げると思わないこと

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. キャセイパシフィックで帰宅します!
  2. 高級車大国ドバイ
  3. デート

Mailmagazine

おすすめ記事

18億円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ゆとりがあると良いアイディアが生ま…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 年上の方と付き合うメリット
  2. ネオヒルズ族、終了のお知らせ
PAGE TOP