思うこと

仕事というのは、常に全力でやるべきもの

 

仕事というのは、常に全力でやるべきもの。

目の前の仕事に対して、思いついたことを全て実行するぐらいの気迫が必要だ。

企業が大きくなってきたとしても慣れたもんだから楽勝楽勝と慢心すれば、すぐに落ちる。

勝負は常に最後でひっくり返る。最初から勝ちが決まっているちょろい戦などない。

毎回毎回限界を超えるつもりでやるから、結果としてイノベーションが起こる。

これは仕事だけではなく、恋愛やスポーツなど全ての物事にいえるはず。勝者になりたければ、常に考えられる全力でいくべき。

では、どうすれば、本気になれるのか?

それは、未来の最高の状態をイメージし、そうなりたいと強く願うことと自分が凋落していくことへの強い危機感を持つこと以外にないと思っている。

関連記事

  1. 自分の頭で考えること、そして、実体験することの大切さ
  2. 日本株買い
  3. 今の過ごし方が5年後の答えになる。答えは作るもの
  4. 最強を目指そう
  5. 有名人との付き合い方
  6. Super Free Agent復帰宣言
  7. 前向きなエネルギーを持とう
  8. 人生を変えるための簡単なコツ

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. オフィス物件を購入
  2. 【際立った経験をする】
  3. これから日本に起きること、そして生き抜くために

Mailmagazine

おすすめ記事

他人の力を借りる

「他人の力を借りる」自分一人じゃ無理だから投資がある。株式投資は企業の利益成長の分け…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ラルフの本棚とシャンデリアが届きました
  2. バーベキュー
PAGE TOP