思うこと

仕事というのは、常に全力でやるべきもの

 

仕事というのは、常に全力でやるべきもの。

目の前の仕事に対して、思いついたことを全て実行するぐらいの気迫が必要だ。

企業が大きくなってきたとしても慣れたもんだから楽勝楽勝と慢心すれば、すぐに落ちる。

勝負は常に最後でひっくり返る。最初から勝ちが決まっているちょろい戦などない。

毎回毎回限界を超えるつもりでやるから、結果としてイノベーションが起こる。

これは仕事だけではなく、恋愛やスポーツなど全ての物事にいえるはず。勝者になりたければ、常に考えられる全力でいくべき。

では、どうすれば、本気になれるのか?

それは、未来の最高の状態をイメージし、そうなりたいと強く願うことと自分が凋落していくことへの強い危機感を持つこと以外にないと思っている。

関連記事

  1. 横浜中華街の通りにある神社で賽銭を入れて、お参りしてきました
  2. 世界の流れについて説明します。
  3. 考える時間のない人は負ける
  4. ストレスというものについて考えてみた
  5. 成功の階段
  6. 2014年のテーマは【happyオーラ】で決まり
  7. 未来は読めないほど変化する
  8. 第7話 米国株及びWGBSの詳細

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ロールスロイスを買いました!
  2. 今すぐ一生懸命頑張った方が良い理由
  3. SPA表紙に出てます

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

インフォトップの忘年会に参加させていただきました

昨日は、インフォトップの忘年会に参加させていただきました^^なん…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ラルフの本棚とシャンデリアが届きました
  2. 【成功へのステップ③】
PAGE TOP