思うこと

これは事業というものの本質である

 

本気で向き合えば向き合うほど、売り上げは一時的に落ちる、あるいはついてこないものなのかもしれない。

ただ、それを信頼のみで時とともに乗り越えた先には、とてつもない偉業がそこに待っている。

多くの企業はこの試練に耐えられず、一流にならずに消えていく。

これは事業というものの本質である。

関連記事

  1. ビルゲイツ会長の発言には深いものを感じてしまった
  2. 中途半端は嫌いです。
  3. かなり感銘を受けた記事
  4. 【決して己惚れないこと、自慢しないこと】
  5. モチベーションが上がらないのは何も知らないから
  6. 金など所詮紙切れである
  7. ビジネスチャンスは無限
  8. 【人生における過酷な3条件】

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 【成功へのステップ①】
  2. 新型フェラーリ488スパイダーを買いました。
  3. 放映されたウラマヨです

Mailmagazine

おすすめ記事

MM2H(マレーシアロングステイビザ)

日本の法務省から大使館を通じて、請求していた警察証明が届きました。いわゆる無犯罪証明というや…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【決して己惚れないこと、自慢しないこと】
  2. 人生にも慣性の法則が働いています
PAGE TOP