思うこと

これは事業というものの本質である

 

本気で向き合えば向き合うほど、売り上げは一時的に落ちる、あるいはついてこないものなのかもしれない。

ただ、それを信頼のみで時とともに乗り越えた先には、とてつもない偉業がそこに待っている。

多くの企業はこの試練に耐えられず、一流にならずに消えていく。

これは事業というものの本質である。

関連記事

  1. rの住人となるために、資本収益の深層とは?
  2. 楽しくなったら勝ち
  3. 復帰します
  4. r > g
  5. 配られたカード
  6. 失敗できたらラッキー
  7. 深く後悔し、死ぬほど学習すれば、夢は叶うと思う
  8. 【与沢コラム】復活、この2年を振り返ってみるか。

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 今注目している国
  2. ブラックマヨネーズ
  3. 投資で勝つための真実の方法

Mailmagazine

おすすめ記事

井の中の蛙

日本の個人としては年齢的にも資産的にも私はトップクラスに出たと思います。でもドバイで生活して…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. カウントダウン「シロソビーチパーティ」
  2. 帰国
PAGE TOP