メディア

植竹ヒロムさんとの対談がザ・タブーという雑誌で実現しました

 

109、109メンズのアパレル時代、最もお世話になった植竹ヒロムさんとの対談がザ・タブーという雑誌で実現しました。本日発売になります。

ピロムの愛称で知られ、メンズエッグやボーイズラッシュなど数々のストリート雑誌で、先頭を走って来られた方です。

共にメンズエッグアウトレットを作り、ヒロムさんが運営していたピースオンマーズというアパレルブランドを当時のエスラグジュールで買収させていただいたりもしました。

一時はエスラグジュールの社外役員にもなっていただいたり、共に苦節を分かち合いました。

エスラグ倒産後、私は渋谷から去り、六本木を拠点として再スタート。

時をずらしてヒロムさんのワントップも破産。

共に走り、共に地獄を見て、共に復活し、軌跡的な再会を果たす。

これも、全てどんな苦境に陥ろうと互いに生きることを諦めなかった結果。

私が当時、アパレルで成功できたのは、この方のおかげです。

渋谷と呼ばれた男という著書も先日出版されました。

ぜひ、植竹ヒロムという一人の男の生き様をご覧になって下さい。

仁義と忠節に熱く、馬鹿正直で真っ直ぐな大先輩です。

1479477_648358048561267_503287406_n 1545999_648358045227934_62307623_n

関連記事

  1. 与沢の半生が世間に放たれました
  2. 日経スペシャル未来世紀ジパングにでました。
  3. “秒速1億円”復活か
  4. FM西東京に出演します
  5. アダムとイブのホンネというテレビ番組に出演させていただきます
  6. 東京スポーツ新聞に載りました
  7. 早朝から、最終リハーサルしました
  8. 有田と江角の「私の何がいけないの?」というテレビ番組に出演します…

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 世界史を独学しています
  2. 帰国
  3. 【PAIZA】プラチナカードへ

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

権力との適切な距離

人は、気づかないうちにたくさんの権力の元に管理されています。国民は国家権力に庇護してもらえる…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ワインパーティ
  2. 麻美の撮影現場に同行させていただきました
PAGE TOP