思うこと

新しい何かを創造する人

 

【新しい何かを創造する人】

まず初めに食べたこともない「ご馳走」を想像する。

その「料理」の「作り方」も知らないし、「素材」がなんなのかもよくわからない。

でも、自分が頭に描いた、見たことも、聞いたことすらもないその「料理」を、なんとしてでも作り出すために、時に「素材」を集め、時に「調理法」、時に「盛り付け方」すらも編み出して、その格別の「料理」を、年月をかけて作り出してしまう。

つまり、何もないところに、新しい「何か」を描き、それを作るための方法と素材を見つける。

最初に目の前に「何か」が存在しているのではなく、まず頭の中にだけ新しい「何か」が誕生している。全てはそこから始まる。

物事の起源は「想像」にある。

「想像力」が豊かだと「人生」も豊かになる。

頭で「描ける人」が新しい「出来事」の創造主となる。

誰も創造しないものを想像しよう。

関連記事

  1. 楽しさとは何か
  2. 全ては絶対的必然
  3. 勝者の理
  4. 外をふらふら歩くだけで楽しいのです
  5. 金融マーケットへの本質的な問い
  6. 日本への訪問を終えて
  7. サミュエル スマイルズの自助論
  8. パーフェクトへの道

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 別冊SPA 表紙含む8ページ掲載いただきました
  2. 2万$勝った!
  3. まだまだ無力さを痛感する

Mailmagazine

おすすめ記事

今日でプロダクトローンチセミナー合宿が終わりました

今日でプロダクトローンチセミナー合宿が終わりました。私にとっては久しぶり…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【人は一人のときにしか成長しない】
  2. 外貨で稼ぐ、これ癖になります。
PAGE TOP