思うこと

日本への訪問を終えて

昨夜からバンコクのリッツカールトンレジデンスの下の方の階の145平米の家を借り始めました。
 
自分の部屋の引き渡しは受けたのですが、フロアが完成しておらず、居住許可が下りないので、それまでデベロッパーのご厚意で無償で貸与してもらってます。
 
完成が遅れたということで遅延金も大金をいただいて至れり尽くせりです。
 
大手はこういうところが良いですね。
 
ということで、まぁのんびり66階を工事しているようなので、年内はこの部屋で暮らすことになりそうです。
 
今日は、日本に帰って思ったことをまとめておきます。
 
私のブログは長いと言われるので、明日からは短くしますね笑
 
前回の訪日が7月で、メインの目的は祖母と麗君を会わせてあげるためでした。
 
また相手のご家族にご挨拶もせず出国して麻美を連れていったので、双方の家族みんなで集まりました。
 
で、今回は免許更新のため、誕生月の前後一か月とのことで必須で帰国となりました。
 
そもそも3年海外にいる、と言っても、それまで31年暮らした自分の国ですから、
 
日本は慣れ親しんだ環境ですし、数か月前には数年ぶりに一度戻っていたので、今回は、特に新鮮感はありませんでした。
 
ただ、もはや自宅がない、車もない、ドライバーさんもいなければ、お世話をしてくれる人もいませんから、
 
快適な日本かというと、海外旅行しているような感じです。
 
ホテル宿泊費だけでも数百万かかってます。
 
タクシーで移動し、毎晩ホテルに戻り、これって結構長期だと疲れてきます。
 
自宅がどこであれ、慣れ親しんだ仕事や生活の環境の方が、色々とやりやすいです。
 
今回は3つのホテルで過ごしたわけですが、荷造して、移動して、というのも大変で。
 
ここで率直に思うのは、日本に行くなら、送迎車があって、家があって、お世話してくれる人がいた方がはるかに良いですし、経済的に余裕があるなら、それがベストだということです。
 
今回Tシャツとハーパンのみで本気で日本に行ったのですが笑、想像を超える寒さで、完全に甘く見てました。
 
今後、私が日本に戻るときは、不動産を1つぐらい買って、ロールスロイスでも買って置いておくのがベストだなと心底思いました。
 
これは調子に乗っているように聞こえると思いますが、そういうわけではなく、今もドバイにロールスロイス置いて自宅も放置してますので、同じです。
 
特に、私の場合、何のために日本に行くのか?
 
と考えたとき、人と会う、家族と会う、気晴らしの消費に行く、祖国で美味しいもの食べてリラックスして過ごす
 
がメインの目的なので、家があって、お手伝いさんがいて、ファントムでも置いといた方が、旅行全体のクオリティが上がるわけです。
 
と言ってもですね、
 
しばらくは日本には戻らない予定なので、すぐに日本に不動産買って、ファントム置いておくはないかなと思います。
 
それは、私がフェーズ2にこれから進んでいくためです。
 
私は海外だと仕事モードなので、こちらに戻ってきてすぐにマインドシフトしています。
 
2014から2017までのフェーズ1については、概ね納得した結果です。
 
ほぼ文無しの状況から今の状態になったわけですから、結果にも、まぁ満足はしています。

もっとやれたかというと、もうこれ以上はやれなかった、自分的に限界まで頑張れたと思えるからです。
 
だけど、この程度で人生全体について満足しているかというと、それはNOで、まだ1%ですね。
 
本物の成功は3年じゃ無理ですし、そもそもこの3年の結果も、その前の10年があってこそは自明です。
 
ですから今日からフェーズ2に進みます。もっともっと上を目指します。
 
具体的に言うと、もはや投資しか自分に関心のある世界はないので、投資対象を広く探し、絞り、方法論も多角化し、時間を味方にする資産効果について研究を続けるのみです。
 
リスクを取ることは厭わないです。ガンガンいきます。
 
ただ、ここに来てポートフォリオというものの重要性も感じています。
 
私の場合は、極めて短期で稼いだ額を超長期に全て振るというのが、当初からの一環したスタンスです。
 
超短期で稼いだものを超長期に振ると、一時的には、お金が消えたような錯覚に陥りますが、間違いなくこれがベストだと確信しています。
 
ちなみに、ビットコインは85万を記録し、仮想通貨のマーケットもBTCを中心に隆盛を極めています。
 
私もリップルを30万XRP追加して、現在651万リップル保有中、BTCを60から80に62万ぐらいで20枚追加し、また、友人に前に託していたものが戻ってきたのもあって、87BTC保有中です。
 
仮想通貨は、この2つのみです。
 
XRPは、一時の高騰を経て低迷中ですが、全く問題はないと思っていて、これこそ5年、10年と金庫にしまって忘れておくが最も重要と思っています。
 
BTCはとてもよく、今後も良い見通しではありますが、私の中では、BTCは、時期は不明なれど、一度大変な大暴落に見舞われるとの前提でもいます。
 
というのは、やはり技術的に不安が色々あるからです。
 
またBTCやXRPそのものがなくなる可能性も0ではないので、そのあたりすら、覚悟はもってやるべきです。
 
今は毛嫌いしているのではないです。
 
まさに見たこともない革命と思いつつも、仮想通貨マーケットだけに頼るのは、投資家としては、NGだと思っているぐらいです。
 
なぜなら、10倍が何度も続くほど世の中イージーではないので、もしも仮想通貨マーケットが今後5年良いとしても、その先に稼げなくなったら意味がないからです。
 
短期間に何倍が当たり前、が投資の軸になると、年率20%で資産が増え続ける安全性と確実性、そして複利効果を忘れがちになります。
 
そうなると、最後まで投資を味方につけて、勝ち続けられないこともあると思っています。
 
だからこそ、仮想通貨が良い時だけ稼げる状態ではなく、トレンドが続く限りはそれを享受しつつも、次を考えて動くこと、他の投資対象でも同時並行しながら、堅実運用しなければいけないと思うわけです。
 
ということで、私の場合は、個人的にBTCとXRPのみに投じていますが、BTCマーケットは一度は、とてつもないレベルで崩れる可能性があると思っており、
 
それにつられてXRPもどこまで売られるかも定かではないと思っています。
 
イメージ的に言うと、10分の1はありえると思っています。
 
リーマンショックでは、金融株は20分の1まで売られました。
 
ただ、だから手じまうか、というと、それもまたないです。
 
なぜならどこまで上がるかも分からないからです。
 
大暴落があっても良いように時間を分散して、焦らずに、信じるものをゆっくりと買い集めるのと、落ちたときに機動的に買える態勢ができているか、この2点が重要なわけです。
 
さらに、やはり株、不動産、債券、為替も重要で、どちらかというと、私は自分らしく、これらに力を入れていくのが第2フェーズです。
 
もはやすぐに莫大なる結果が出ることを求めておらず、時間を味方にする、年月を経るごとに資産が強大になっていく、不安を覚えないポートフォリオであること
 
これらを優先しています。
 
ところで、私は、今タイのバンコクにいるわけですが、この後、今月下旬には一度ドバイに戻ります。
 
フェラーリとロールスロイスのいずれか、あるいは、両方を売るかもしれません。
 
今後もタイ、ドバイの両方にまたがって暮らしますが、高級車2台も、放っておくだけで値が下がっていくわけで、まだ価値のある高値で売れるうちに処分しておくかなと思案中です。
 
もし、その売却金が入ったら、何に投じようかなと考えるのもまた楽しみの一つです。
 
また、これから本格的にタイでの生活を始めていきますが、その後、私が何を思うかですよね。
 
タイ滞在が多いなら、ブルジュハリファは売るか賃貸に出してしまった方が良いので。
 
ただ2020年の万博までは、ブルジュハリファの売却は考えておらず、誰かに貸すかどうかという感じです。
 
そして、タイ、ドバイで暮らしつつ、これからフィリピン(7件)とジョホールバル(3件)で不動産が完成していくので、
 
拠点ではないですが、フィリピンとシンガポール方面でも、過ごす時間が増えそうです。
 
そんなに家持って何やっているかというと、私の場合、不動産をきっかけに今の人脈の全てがあると言っても過言ではなく、
 
そういう意味では、不動産をきっかけに、色々な人とご縁をもらえたり新天地に土着できるのは、大変有難いことです。
 
今後しばらくは、タイを完全に攻略します。
 
ドバイは、よく攻略し、自分なりには、もはや分からないこともなくなりました。
 
次は、タイランドです。
 
この国で、どんな人との出会いがあり、私はどんなビジネスチャンスを見つけられるか、今からわくわくしています(^^♪
 
ただ、タイにいる人は悪い人間も多いということなので、かなり慎重になっています。
 
人はマイナスの人といると、必ず人生を破たんさせるので、出会い方が重要ですし、ネット経由などでは絶対に会わないです。
 
そして、これからも麻美と麗ちゃんという、私のたった一人の妻子と、ずっと一緒にいます。
 
語学学校に奥さんと通うかもしれませんし、スポーツをしたり、海外旅行もたくさんいく予定です!
 
とりあえず、ヨーロッパを極めたいです。
 
キプロスの永住権もぼちぼち進めようと思っていますし。
 
私は奥さんのことが女性として好きですし、また、麗君が生まれてきたことにもこれ以上ないほど深く感謝しています。
 
なんだかんだ、私は20代で金もあったし、遊び尽くしたんだと思います。
 
これから何をやっても過去の焼き直し、繰り返しでしかないので。
 
そして、繰り返しは面白くない。
 
人は時とともに変化していくもの。
 
年々丸くなってしまっていて、女遊びも関心がなく、奥さんとデートしているのが一番良いじゃんといつも思います。
 
この歳でこんなに丸くなって良いのか不明ですが、自分の心がそう判断してるから仕方ありませんね。
 
自分の幸せは、死ぬときに経済上、偉大な結果を残して死ぬことです。
 
桁違いの結果を出さないなら生きている意味はない。
 
邪念もないので、海外にいる私ならきっと実現していけると信じています。
 
ゆっくりとビジネスモードに戻ります。
 
皆さんも頑張りましょう(^^♪
 
与沢翼

関連記事

  1. 兵に常勢なく、水に常形なし、
  2. 本当に思っているのだろうか
  3. バカラをやって分かりつつある運命の分かれ目
  4. 心を喜ばせてあげよう
  5. 【形にする力】
  6. 本をチラシにする人の本は売れない
  7. 【純真であること】
  8. 【人は一人のときにしか成長しない】

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. Singaporeで一番高いバー
  2. サザンマリーナレジデンス
  3. デート

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

某ラジオ局との打合せを行いました

某ラジオ局との打合せを行いました。本収録、放送日はまだ先ですが、ネットでもス…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 日本人ではなくなりました
  2. これから日本に起きること、そして生き抜くために
PAGE TOP