お知らせ

2つの困惑

今世界は2つの意味で困惑していますよ。

投資について体系的に基礎から応用まで継続して学ばされていない日本人

そこに突如仮想通貨という未知の投資対象が生まれ、放っておくと基軸通貨であるビットコインはどんどん上がっていく。

上がったと聞いて後から入ればすぐ調整する。アルトコインが伸びているので、乗り替えてみよう。

手数料が法外に高いことに気づかず円からビット、ビットからアルト、アルトからビットと、短期間に転換を繰り返すうちに目減りしていたりする。

そして、アルトに変えた次の瞬間ビットコインは上がっていったりする。

翻弄されて、混乱して、焦りを感じている人が多い。

自分はこの世界についていけるのか。多分無理なんじゃないか。

今後円という法定通貨はどうなるのか、本当にビットコインで日本は全て消費できるようになるのか。

だとしたらビットコインを過去、現在に買い込んでた人たちは、順調に成長したその価値で将来たくさんの消費ができて、持っていない人だけ相対的貧乏になるという帰結。

日米とかの政府はそれを許すのか。許されるならばニューエコノミーになる。

もう一つの困惑は、旧伝統的な株とかの世界のプロの住人達です。

例えば何十年とその世界でトップでやってきた。年率20%を安定的に毎年目指してきた株式の世界で1日で20%も動く投資対象が生まれた。

もちろんベンチャー株でもそういうのはあったけど、様子がちょっと違う。取引時間は何倍も長く、土日もやってりゃ、1日の上下動を見るだけでも運動量が桁違い。

200年ぐらいテストされてきた株に比べ、仮想通貨のマイナス点は目に付けど、とにかく動くから実際は気になる。気になって仕方がない。

IPOはどうなるのか?私なんて昔は上場させるために起業したぐらい。証券取引市場に憧れていたものだ。

ICOに主戦場は取って変わられるのか。金商法にも該当しないから、仕手はできるし、風説の流布もノーマーク。

コインなんて実際誰でも作れる。私もやろうと思えば、明日ヨザコインを作れるだろう。真実の価値なんてお構いなしに、ある程度は値が付く。

ビットコインから生まれたキャッシュにも価値がついた。たとえば5兆のものが5兆5千億に分裂したとして、その5千億はどっからきた?

全員がお金にしようとしたら実際には、5兆5千億の法定通貨には換金できないはず。

全員が法定通貨に戻そうと仮定して売った場合、どこまで縮小するのか。

それでも、VCよりもICOの方が調達できてしまう。

マザーズの合計時価総額4兆円だが、ビットコインだけで5兆8千億になり、

日本の全ベンチャー企業よりもデジタル通貨一つの方が大きくなってしもうた。

トークンエコノミーは妄想なのか、本物なのか。

ドットコムバブルのように一度はじけて10年後に少数だけが本物になるのか。

2つの困惑。私も億単位でやるべきなのか、毎日うなりながら考えています。

言えるのは、面倒な時代に生まれてしまったということ。

やらざるをえないんでやりますし。ただ、わけわからずやっても結局うまくいかないのは何事も同じだから。

本当は今年はリゾートで寝て過ごす予定だったのに、また鬼勉強しないとさ。

 

関連記事

  1. 蝶乃舞さんとセミナーを行いました
  2. 本日、タイ不動産ライブ配信
  3. 与沢塾の3期生さんを5人だけ紹介させて下さい
  4. 投資で勝つための真実の方法
  5. 32歳バースデー
  6. 未来を見て生きる、これ大事
  7. 「秒速1億円稼ぐ条件」を応援していただきありがとうございます
  8. モデルの本谷さきちゃんをお招き

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 今すぐ一生懸命頑張った方が良い理由
  2. 本をチラシにする人の本は売れない
  3. Tokyo Gallery by Musée Collection

Mailmagazine

おすすめ記事

日本に帰るのが楽しみだぜ

パリで目が覚めた。俺はこの半年何をやっていたんだろう。これから帰国します…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. カジノで140万ゲット
  2. 1年と2か月の劇薬
PAGE TOP