思うこと

創造的破壊

『創造的破壊』

今回のこと、本当に良かったんだなと心から思えるようになりました。

まず、個人にかかっていた無駄なコストが極めてゼロに近付いています。

取材でもお答えしましたが、月20万円もあれば余裕で生活できます。

彼女が毎日手料理を作ってくれるので、食費がほとんどかからなくなりました。

残った社員は身を粉にして働いてくれています。

最後まで社会価値を再創造することと企業防衛に努め、誠心誠意、共に乗り切ってくれた社員がいたなら、一生養っていかないと。

この窮地を乗り切って支えてくれたなら、次こそは、男として結婚しないと。

そんな風にみんなに感謝しています。

また、これまで会食は大部分は、もちろん私からの奢りでやらさせていただいてきましたが、最近は、心優しい先輩たちに、おいしいお食事をご馳走していただいております(笑 ( *´艸`)

よくないことですから、先輩に甘えるつもりは全くないですが、4月26日に経営危機の告白をして以来は、先輩方にアドバイスをしていただく中で、お食事をご馳走になってしまいました。すみません。

そして、法人のコストもオフィスが集約され、ひと月5千万かかっていた固定費は1千万くらいになりました。

もちろん、コストって大切なもので、ただ単に下げればいいというわけではないですし、大きなコストがあるからこそ大きな事業になることはわかっています。

ただ、うちの場合は、ものすごく無理をしていたので、すなわち、それは無理な営業を行わなくてもよくなったことに直結しています。

やりたくないセールス

辛い広告宣伝

演者としての自分

自分が知らないメルマガやライティングが自分名義で流れていくこと

あれこれセールスをして多重人格者のようになっていく自分

何を売っているのか、どう編集されていくのかわからず喋る台本

自分が作り上げたモデルとはいえ、間違っていると気づいてからは、全部が辛かったです。私の弱さでもあるでしょうが、その大きな流れの中で、当時、抗うことは本能的に難しかったんです。

若い社員の子たちに夢を見させてあげたいという気持ちが創業当初から強かったので、無理をしてでも大きなコストを維持してきました。

今では、それはできなくなってしまいましたが、私個人として、また企業の在り方として考えると、全てが壊れた今、これから正しい道に行けそうです。

今のテーマは、創造的破壊です。

創造的破壊とはヨーゼフ・シュンペーターによって提唱された経済学用語の一つです。

新たに効率的な方法が生み出されれば、それと同時に古くて非効率的な方法は破壊されていくということを意味しています。

新陳代謝のようなものです。

今、まだ、ゼロになっているわけではないのですが、企業文化としてのあり方や人間としての品格、事業の考え方においては、つまり、価値観においては、ゼロに戻します。

とにかく品格がなかったし、アンチの方が多すぎました。

当時の自分や当時の会社の管理体制では抱えきれないほどの多くのものを吸い込んで器を超えて、また、管理体制を超えて膨張していたので、それを一旦、小さく収斂させます。

大きくなるものは一度小さくなる、小さくなるものは一度大きくなる、という格言を実感しています。

この数年で獲得した持ち物や負の遺産を、なるべく多くゼロに戻して、更地にもう一度、新しい建造物を創造していきます。

より正しい方法が見つかったので、古い方法を捨て去る創造的破壊という言葉は、まさに、ぴったりの心境です。

自分が持っているものを捨て去るのって、本当に勇気がいることでした。

むしろ強制的に剥奪されない限り、難しいのかもとさえ、今でも思います。

奇しくも国税局、都税局の強制差し押さえによって、断捨離が実現してしまいました。

あらかたのものが差し押さえられた今、ここから先、どこまで断捨離をするかは、自分次第ですが、極端な話、一度、全部壊してしまおうと思っています。

自分自身の心にもあった無駄や間違いも捨てて、外界として存在する物質的なものも過去に手にしたものは全て、捨ててしまおうと思います。

私は、今全く新しい旅路に出ようとしているのだと思います。

運命とは、素晴らしいもので、自分で変えられない欠点を強制的に修正してくれます。

だから、運命に逆らうのはやめようと思いました。

運命に素直に従っていれば、人生は自ずと良く成るようにできているのだと思います。

そこで、下手に運命に抗い、抵抗を続けると、人生は悪化する気がします。怖いことになります。

どうせなくなるなら、全部なくなってもいいじゃないか、と思っています。

手放すものが多ければ多いほど、新しく素敵なものが入ってくる。

自分が一番知っていることです。

また、挫折や失敗、苦労は、私をいつも成長させてくれたんです。

それも私が一番知っていることでした。

だから、今の運命に身を委ねて、素直になって、過ちや失敗を認め、教訓として生かして誠心誠意努力すれば、人生はきっと成功する、と思えるようになったんです。

私の次の目標は、100万人です。

100万人の人々の道を切り開き、未来を照らし、元気にします。

100万人の根源たる人間になります。

今はまだ内緒なんですが、新しくやってみたいことがあります。

また一つ、もしかしたら常識の破壊になるかな、とか思えていたりします。

最初は個人事業みたいなことをやっていきますが、必ず事業家復帰します。

今度は、日本政府から応援してもらえるようなビジネスをします。国民の多数の方が頑張れと言ってくれるような事業をしていきます。

企業もガラス張りにして、自分の給料や財務諸表も、社会に公表していこうかなと思っています。

なので、時間がどれくらいかかるかわかりませんが、必ず起業家復帰します。

ところで、新しいこと、未来に対しては、非常にゆっくりと進んできましたが、未だ毎月1000万以上の固定費がかかっているので、いつまでもお休みしたり、過去の整理をしている時間的余裕が物理的になくなっています。

負債もお返ししないとなりません。

なので、今から、次のお城の築城に入っていきます。

と、その前に、今日のテーマでもあります創造的破壊。

与沢翼よ、全部破壊されてしまえ。そして、新しい与沢翼を作りなさい、今、本当にそんな気持ちです。

今周囲にいてくれる全ての人に感謝を示したいと思います。

それだけで、もともと私にとっては、十分だったんです。

今、心からそう思えます。

与沢 翼

関連記事

  1. 新年は既に24分の1を消化した
  2. 再現確率こそが成功の本当の姿
  3. ferrari488
  4. 他人の力を借りる
  5. 分かっていても出来ないこと
  6. ストレスというものについて考えてみた
  7. 成功の確率について
  8. 大きい存在を敵に回さない方が良いというお話

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 「ダウンタウンなう」に少しだけ出させてもらいました
  2. リッツカールトンレジデンスを3億弱で買いました。
  3. 最近考えたことをピックアップ

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

【シェラトンレジデンスセブ】について

私が去年購入したシェラトンセブですが、今回デベロッパーから友達を紹介して欲しいと言われています。そこ…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 麻美がFACEBOOK始めました
  2. デート
PAGE TOP