遊び

旧友と再会

こんばんは(^^♪

昨日はアパレル会社時代の友人たちと会ってきました。

写真にはいませんが、かつてうちで働いてくれていたモデルの男の子にも会えました。

私は23歳当時アパレルで起業するも月商300万の壁がなかなか超えられなかったんです。

しかし、左の彼が当時うちが属するマーケットのNO1企業の役員だったので、友達のよしみで、洋服の販売ノウハウを0からすべて教えてくれて、広告費なし、追加投資なし、既存会員のお客さんに向けたまま、ただただ売り方を変えただけだったんですが、一瞬で1000万を突破したんです。

以後は、そのノウハウをひたすら忠実に実行することで、1年ぐらいで年商10億円を超えることができたんです。

だから、彼とはもう13年来の友達で幼馴染みたいな感じで、頭が上がらないというのもあります。

私の一時代を作ってくれた友達なんです。

で、人間関係の歴史っていうのは、やっぱり出会ってからの時間って大切だなと思ったんです。

社会に出てからは13年は私の中でも最長の方の仲間です。

彼は、洋服から利益率の高いアクセサリーに移行して、今でも自分の会社で社長として頑張っていました。

今はお互い違う業界ですが、業界を超えて今でも仲が良いんです。

そう、長い時間を経てこそ、人間関係もテストされているのかな、一朝一夕にはなかなか作れない絆っていうのがあるもんだと思います。

昨日は懐かしい話で尽きませんでした。

そして、私の場合、その時々で、課題にぶつかると、こういう恩人的な友人が現れてくれて、壁を突破するノウハウを教えてもらってやってきました。

ただのラッキーだと思うかもしれませんが、私が注意していることがあります。

それは、聞いたことは、そのまま即実行することと、もう一つはノウハウを教えてもらえるような人間関係を作ることです。
この2つは本当に大切ですね。ノウハウを教えていただけるふるまい自体がノウハウなんですが(^^♪

で、やってみて確信したのは、本では無理だったということです。

やっぱり洋服の業界のことは業界の人が一番詳しいなと思ったし、私の学生の妄想では超えられない壁があったんです。

これを聞いていなかったら5年は遠回りしたかな。細かい違いでこんなに結果が違うのかと思ったものです。

ということで、昨日は本当に有意義な時間を過ごすことができました。

関連記事

  1. 生活環境
  2. 水槽のお部屋で遅すぎるディナー
  3. 夢を妄想してみた
  4. 酔っぱらい
  5. 犬も大変だ
  6. 早稲田時代の写真
  7. 素朴な料理が美味しいです
  8. ドバイ探検

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. バーベキュー
  2. クラークキーというところにデートに行きました
  3. パーフェクトへの道

Mailmagazine

おすすめ記事

【暇だから大切なことができる】

こんにちは!3日間講話が送れませんでした。その理由ですが、3月31日~1日と日本から大手週刊…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 麻美がFACEBOOK始めました
  2. ネット時代の二つのヤバさ!あなたは大丈夫ですか?
PAGE TOP