思うこと

楽なこと、面白そうなことは常に評判が良い

「楽なこと、面白そうなことは常に評判が良い」
 
今日は、いつもと違う視点だが、日々思うこと。
 
私はネットをずっと使ってきたので分かるが、面白そうなこと、楽そうなこと、快楽に訴えるもの、未知のもの、人が集まっているような熱狂的なものは本当に評判が良い。
 
楽にできそうなこと、欲望に訴えるもの、ミーハーなものは常に需要がある。別に悪いと言っているわけじゃない。経済的には、それを利用しないと大きな規模を取れないこともあるから。
 
そして、芸能人やアーティスト、タレントに人が群がるのも根底は同じ理屈だし、サクラを使うマーケティングなんかがあるのも、人がいるところにはより多くの人が集まるという理論で、首都圏に人が集まってくるのも全く同じようなもんだ。
 
つまり、国は発展するとミーハーになる。ミーハーが経済を生む。
 
だから、先進国や成熟国家の特徴でもあるので、それはそれで、平和の象徴かもしれない。人が集まるほどに利便性も増すことは多い。
 
だけど実際の話、自分にとってより大切な知恵や機会というのは、もっとはるかに地味な話の中に隠されていたりするし、人がいない時に逆張りすることで得られるものは大きかったりする。
 
ここで注意点としては、人は新しいもの、楽しそうな物事に弱いわけだが、それを追いかけていると永久に迷子になる可能性があるということ。
 
自分の人生を大切に思うなら、もっとコアなことに目を向けた方が良いね。
 
そういう人が成功していくもんだし。社会のミーハー気分は活用はすれど、自分がそこに追随するとろくなことがないと思う。
 
知る人ぞ知る何かというのは、やはり大切だ。
 
知る人ぞ知るという現象があるのは、ミーハーな人の母数がそもそもけた違いに多く、ミーハーな人たちは、知る人ぞ知ることには関心を持たないからでしょう。そうすると経済のターゲットにされて、消費と稼得を永遠に繰り返すことになる。この先にあるのは苦痛だ。
 
少し視点を変えて、学ぶことに時間を使い、ミーハーの渦を離れることが重要。
 
知る人ぞ知ることを探そうとする意識が大切で、そこから得られるリターンはやはり大きいと思う。
 
と私がここで一人言を言っても先進国の大勢は全く変わらないであろう笑

良かったら、LINE@登録して下さいね。
→ https://line.me/ti/p/%40yozawa

関連記事

  1. ストレスというものについて考えてみた
  2. 今日で2017年がちょうど半分御終い
  3. 文化は高きところから低き所へ流れる
  4. 【勝負をするときの条件】
  5. 疑う前に信じぬけ
  6. 人生って分かりやすい
  7. 2018年、国が連携する
  8. 変わる世界観

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. フェラーリが上場しました!
  2. ドバイマリーナのマンションを買いました。
  3. 投資で勝つための真実の方法

Mailmagazine

おすすめ記事

SPA表紙に出てます

【SPA表紙に出てます。】本日発売の週刊SPAに4ページ掲載していただい…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 時計と靴をプレゼントしました
  2. 人生にも慣性の法則が働いています
PAGE TOP