思うこと

自己進化

「自己進化」
私が決めているルールが2つある。
このルールを、私は生きている意味、生存の最低条件と自分に言い聞かしてきた。
一つは日次ベースで毎日黒字であること。
もう一つは日次ベースで毎日自己進化していることだ。

前者は、年間固定費のグロスを365で割って日次コストを出し、それを圧倒的に超える黒字を毎日計上すること。
日次で黒字なら当然永久にお金は増え続けるから、とてもシンプル(ただ、ビジネス構造や手法によっては月単位で黒字を見る方が良いこともある。)

後者は実はもっと重要な概念で日次の黒字を維持し、さらに拡大させるためには自己進化しなければならないとするルール
進化の差には幅がある。
1年たっても全く進化しない人から1年でがらっと進化できる人もいる。
大切なことは、昨日よりも今日、前回よりも今回。
一つずつ改善していけばよい。
最初から完璧にはならない。

ただし、毎日一つずつは改善しなくてはならない。
ちょっとした工夫の積み上げで1年後はガラッと変わっているものだ。

私は2つのルールを守らないなら生きている意味はたいしてないと本気で思ってきた。

そんな中、今の私にとっては第1ルールの徹底よりも、第2ルールにこそもっと注力すべきだと思った。
自己進化していても、今のようにゆっくりではもったいない。
もっともっと早く進化しなければならない。

お金は充足したので、それを若干後退させてでも進化にフォーカスする。
それを形にするため、進化のための自分用プログラムをまとめた。
特に公開はしないけど、私は中東のド真ん中でこのプログラムを頑張るよ。

結局、第2ルールに拘ってきたから第1ルールが叶ったことを思い出したんだ。
金を死ぬほど使って誰もしないような経験をして、そこから学び、失敗し、それらが今のお金につながっている。結局お金はいつも後からついてくる。
進化が先にないと、お金はついてこない。

現状に全く満足せず、さらに第1ルールを突き上げていくためにも第2ルールこそが重要だ。
ということで、私は、今後1年ぐらいあえてこれまでのようにお金にはこだわらず、進化に拘ることにした。
もちろん稼ぐものは当然稼ぐけど、金稼ぎに時間はたいしてかけない、あえて。
進化を阻害しない程度だ。金の手前にまず進化だろうと思うわけだ。
こういう初心に気づいて本当に良かったと思う。
ドバイに上陸した1年前の気持ちを決して忘れぬよう生きていく。
もう一度再出発!

LINE@で毎日つぶやいています。無料なので登録しておいて下さいね。
→ https://line.me/ti/p/%40yozawa

関連記事

  1. 2016年は良い年にしよう(^^)/
  2. 最大公約数の理想とは何か?
  3. 2012年 与沢翼の反省を綴ります
  4. 【成功へのステップ③】
  5. 2018年、国が連携する
  6. 人の心に響けば、可能性は無限大
  7. 手堅い投資とはどういうものか?
  8. 成功するための最強のコツ教えます。

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 1年と2か月の劇薬
  2. 年上の方と付き合うメリット
  3. まだまだ無力さを痛感する

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

UMCITYのオフィスタワーを契約してきました。

UMCITYのオフィスタワーを契約してきました。サムスンが開発し、マレーシア大手ユナ…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 高級車大国ドバイ
  2. 今すぐ一生懸命頑張った方が良い理由
PAGE TOP