思うこと

深くやってみないと分からない

私が最近強く思うことがあります。
 
深くやってみないと分からない、ということ。
 
人間生活の全てに共通しています。
 
例えば、私は、ドバイという国、シンガポールという国に出てみて思いました。
 
外から旅行で見た両国と実際に住んで見て感じたことはまるで違います。
 
また、不動産を買ってみて感じたこととやる前に人から聞いていた話とではまるで実感が違います。
 
また、株を買いこんだり、為替を取引したり、金や原油、日経先物の売買、ミューチュアルファンドを買って見て分かったことなどは、本を読んだ時点のイメージとは別物です。
 
同じものを見ても見えているものが異なるという事実。
 
やったことがないことについて話を聞くのは入口としては有益だけど、
 
実際には、やってみるまで、それも深くやってみるまでは、本当のことは分からないということです。
 
本当の姿が良い場合もあれば、悪い場合もあると思います。
 
だけど、どちらであっても、深くやることには大きな意味があります。
 
私は、ドバイに来て心から良かったと思っていますし、投資を始めて本当に人生が救われたという思いでいます。毎日が感謝だ、と思っていて、幸福感に包まれ、充実していて、世界を見渡すことに、まるで子供の頃ゲームソフトを買い込んだ時のような気持ちになっています。
 
躍動感があり、エネルギーに満ち溢れ、覇気がまとい、信念が固く、自信にも溢れています。
 
もう一度話を戻します。
 
例えば、分かりやすい事例で、海外移住についても、それをしている人のイメージしかありませんでしたが、イメージでは分からない海外がここにありました。
 
投資についても、本を読んだり聞いたりはしていましたけど、やってみるのと、聞いていたものとではまるで違いました。
 
移住、投資、ともに、たまたま良かった姿がそこにありましたが、もちろん、過去思い返すと、やる前は良いなと思っていたものがやってみたら実際そうではなかったこともあります。
 
だけど、それも含めて、深くやってみて大変勉強になりました。
 
また、自分が本質に気づくタイプで良かったとも思っています。
 
これはある程度先天的なのか、分かりませんが、やるほど本質に気づきます。
 
この性質については、本当に感謝しています。
 
ですから、来生で一つ好きなものをもっていけるとしたら、私はそれ以外の全ての要素を捨てて、本質を見る力だけを来生に持っていきたいと言いたいです。
 
過去、人を雇用して会社をやっていた時もありますが、これも人生をかけてやっておりました。
 
失敗したら借金まみれになるというリスクを抱えて日々当時の自分の力の限度までやりました。
 
深くやってみました。
 
その結果、起業する前と後とでは、本や人から聞く話、それまでの自分のイメージとは違うものでした。
 
これは良くも悪くもリアルを知れた。
 
恋愛も深い関係になってみて初めて分かることが多いのではないでしょうか。
 
友人関係も、仕事も、やってみて、それも深くやってみて初めて分かることばかりなはずです。
 
ですから、私はやったことのないことを評価するのは、辞めることにしています。
 
自分には分からないからです。
 
遊びもストレス発散も深くやって見ました。
 
そして、大変勉強になりました。
 
ここで大切なポイントがあります。
 
それは、反省力です。
 
反省力って本当にすごいなぁ、人生を飛躍させる裏の要素だな、と思います。
 
一つは深く実行する行動力ですが、
 
もう一つがこの反省力です。
 
やって見て分かることがあり、
 
それは、事前イメージの1億倍ぐらいの意味があります。
 
そして、分かったことから反省する必要があります。
 
反省力がないと、人生の進化速度が、多分10分の1ぐらいになります。
 
やって見て間違ったと思うことは即時その瞬間から訂正。
 
やって見て正しいと思ったことは確信をさらに10倍、100倍深めて、強烈にアクセルを踏んで実行を強化。
 
こういうプロセスを私は自然としてきました。
 
最後にまとめます。
 
やって見ないと分かりません。
 
誰から何を聞いても、本を読んでも、イメージだけでは何も掴めるものがないんです。
 
これはきっと、どの成功者に聞いても同じことを言われるはずです。
 
どんな分野においても人間である以上、共通しています。
 
やる前に知ったふりをしない。
 
やって見てまた考えること。
 
やりこんだことは、どんな分野であれ、感じるものが強くある。
 
その感じるものが大事。
 
そして、深くやりこんだ後に、あるいは、その途中であっても、深く深く反省してみること。
 
やってみてすぐに上手くいくことは稀です。
 
たいていは、いくつかの失敗をします。
 
場合によっては、やってみたことそれ自体が間違いであることもあります。
 
その時、失敗を改善して、その道への確信をさらに深めていくのか。
 
あるいは、それをやったこと自体が間違っていたのであれば、速やかに撤退すべし、ということです。
 
間違っていたかもな、いや、そうではないかもな、という中途半端な状態は、よく考えていないということです。中途半端な思いで、中途半端な道にいても、何ら成果は出ません。
 
自分が決めた道が正しいなら、道への確信を日々強めながら、反省をして改善していくことで、到達する領域があります。
 
一方、間違っていたとしても、意味があります。
 
二度とその方向には行くまい、という意味で、人生が絞られていくからです。
 
人生は絞られると、成功です。
 
私にはこれしかない、これを超えるものはない、大切なもの、大切なこと、大切な人が分かって、極めて幸せだ!この上ない感謝だ、という確信に至ります。
 
A、B、Cがあって、AとBを深くやった結果これらは違う、ということが強烈に分かるということ自体が、道を絞るということであり、人生の成功につながっています。
 
だから、全ての入り口としてイメージで決めつけず、自分が決めたことを、深く入りこむほどやってみることがまず肝要です。
 
聞いた話に意味はない。
 
自分がやったことにだけ意味がある。
 
どんなテーマでも同じです。
 
その結果分かることがある。
 
そこで反省を必ずすること。
 
誰よりも深く反省すること。
 
道は絞られ、人は、進化します。
 
今日は、やってみることの大切さ、そして、反省力の大切さについて書きました。
 
昨日から、GWBSの受付をスタートしました。
 
特別特典のドバイリアルセミナーは、もう時期終了となります。
 
このスクールも、ドバイセミナーも、やってみないと、来てみないと、分からないことの一つだと思います。
 
与沢という人間についても同じです。
 
また、そもそも投資という分野自体が。
 
投資を事前イメージで分かったようなつもりになってしまうのも機会ロスです。
 
また、ちょっとかじっても意味がありません。
 
そのために、エブリデー講義をします。
 
これは、私自身もさることながら、当然受講者の皆様もこの期間中は、大変しんどいです。
 
しかしながら、しんどいぐらいにやらないと、分かるようになりません。
 
しんどいぐらいじゃないと、人は変わらない。
 
投資という道に確信がある、ということ自体で、まず万倍もの価値です。
 
たいていは、心意気、決断、集中という、そもそも前提の心のあり方で勝負はついています。
 
本気の人にはどうあっても勝てないのです。
 
私がなぜ毎日講義としたのか、深くやって欲しいからです。
 
その上で、見えるものが変わる。
 
このことを私自身が何度も経験してきたからです。
 
私は、今本当に幸せです。
 
何が幸せかというと、海外とか子供とかそういう分かりやすいところが第一ではないです。
 
自分の道が決まっていること
 
日々確信が高まっていくこと
 
やってはならないことが誰よりも深く分かっていること
 
この3つです。
 
何を自分が強烈にやればよいのか、それが分かっているということは、幸せそのものなんです。
 
そろそろ本気になった方が良いと思う方は来て下さい。
 
ここらで根底から頭の中身を入れ替え、自分の道を持つ、ということをすべきだと思う方は来て下さい。
 
厳しいぐらいの環境に身を置かないとダメです。
 
いつもスパルタですが、そのこと自体に意味があります。
 
GWBSでお待ちしております。
 
 
与沢 翼

関連記事

  1. 1日18時間勉強
  2. 【成功へのステップ③】
  3. 本質的に良いと思う方を躊躇なく選択すること
  4. 人間は年とともに落ち着くもの、またそうあるべき
  5. 成功したい人へ贈る3つのメッセージ
  6. 手堅い投資とはどういうものか?
  7. 本をチラシにする人の本は売れない
  8. 第11話 成功しない人の特徴

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 今すぐ一生懸命頑張った方が良い理由
  2. クラークキーというところにデートに行きました
  3. キャセイパシフィックで帰宅します!

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

本日発売のSPAにちょこっとだけ載ってます

こんにちは(^^♪本日発売のSPAにちょこっとだけ載ってます。WEBバージョンもあるみたいで…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. オンザロックディナー
  2. ドバイマリーナのマンションを買いました。
PAGE TOP