裏仕事術

こんにちは、与沢です。
昨日発売の裏仕事術(宝島社)という、あまり喜べない雑誌にご掲載いただきました。
ちなみに、与沢翼、闇金ウシジマ君に怒る!というタイトルです。
 
ウシジマ君の方で、私をテーマにした箇所があって、今度、映画?にもなるらしいのですが、
実は、あそこに書かれている内容は、99%デタラメなのです。。
 
1%合っているのは、私の家、スーツ、家具、与沢(漫画では天上)塾をやっていた点、などです。
 
それが私のクジレット付きで発売された経緯について聞かれたので、お話ししています。
 
この取材では取り上げられていませんが、私が、弟子の彼女と○○して、それを弟子に箱の中から、見させるという性癖があったり、
 
セミナー会場に被害者とされる人が乗り込むシーンがあったり、
 
弟子という存在が、マルチレベルマーケティングをして私に資金還流しているシーンがあるのですが、
 
そもそも、他人の彼女とかに私が絶対に手を出さないことは、近くの人たちが皆知っています。
 
また、そういうおかしな性癖はないです。そこまでの暴挙はしていないです。
 
また、セミナー会場に乱入されたことなど一度もなければ、
 
マルチレベルマーケを仕掛けたこともないです。
 
あの漫画では、対面でセールスして、人が人を呼んできて、その頂点である私にお金が還流しているような構図でしたが、
 
そのような構造を作ったことがそもそもないのです。私は対面セールスなどをしたことも一度もありません。
 
もちろん、私の弟子を名乗る者が当時多くいたようで、彼らは信頼が全くないため、対面でセールスをして、コンサルとかそういう抽象的なものを売っていたようです。
 
全く私は関知していませんが。
 
つまり、そういう悪い事象を私が仕掛けていたという話になるのですが、全く関係ないどころか、
 
今でも与沢翼を名乗るメルマガが横行しているそうで、また、私と知り合いであることを装うビジネスは後を絶たないみたいです。
 
ウシジマ君の出版の件に関しては、私の実名が巻末に入っている関係上、その他の稿とは異なり、名誉棄損に該当すると考えていますが、個人的には真鍋さんは会ってみて、今でも、好印象の好きな方だし、そもそも小学館と喧嘩するつもりもないです。
 
正直、どうでも良いのですが、今回宝島社から取材依頼をいただいて、その話題を掘り起こしてもらったので、じゃあ、一回ぐらいきちんと反論しておくか、と思った次第です。
 
そして、そのような空想の世界にまで引きづりだされたのは、当時の私の至らなさであることも、重々理解しており、脇が甘く、社会をなめていると、
 
こういうことにまで発展するのか、という意味で、大変な勉強になりました。
 
ですから、これまでの期間、特段触れなかったのも、反省点はこちらにあり、よって、本件について、甘んじてその結果を受け入れると思ってきたわけです。
 
ただし、現実を300%振り切った、漫画の内容は、事実ではないので、その行き過ぎた部分だけは今回、訂正すべき意味で、お話ししたというわけです。
 
これ以外で、この件について触れることはもうありません。
 
闇金ウシジマ君は、最後にフィクションです、と書いてありますが、私のシリーズについては、取材協力、与沢翼という名前が出ている関係で、誰もがノンフィクションだと誤信されていますので、少しでも誤解が解ければよいと思いました。
 
ただし、既に2年前の出版ですし、別に何かの火消しを今さら、したいわけではないです。もうこの2年で損失は全て被り済みです。
 
映画が出ると、どうかわかりませんが。
 
一つ言えるのは、ウシジマ君は、社会の歪みを指摘していますが、相当に誇張しています。よって、フィクションて書いてあるのだと思います。
 
あれを全てそのまま受け入れると、多少危険な側面もあります。
 
多分ですが、私の取材経緯にかんがみるに、別のテーマについても、誇張があるのかもしれません。
 
また、今回の宝島社さんも、大変良い方々でしたが、どうしても、私が闇金ウシジマ君側に喧嘩を売る、という構図を作りたかったようで、いくつも、表現を訂正してもらいました。
 
取材で全く怒っていないこと、関心ないことは伝わったと思うのですが。
 
ということで、実際、何も思っていないのが本音です。
 
中には、私が言っていない発言もありました。
 
かっこいいワルになりたかった、とかワルは高いところが好きとか、言ってないです。。。
 
ただ、これが出版とかメディアの世界で、ある程度、雑誌の論調やテイスト、文化になじむ必要もあり、全文は修正依頼していません。そこは取材受けた以上空気を読んで。
 
そもそも雑誌は結論イメージがある程度あったり、話を聞く中で、見出しになるテーマを探っています。
 
そう思うと、メディアというのは常にやっぱりずれてたり、世界を作り出しているんだなと思います。
 
出版されている本も同じですよ。現実世界はやはり現実世界です。
 
本だけ読んでも成功しないのと同じですね。
 
私は受容できるキャパが大きいので、私を素材にしたいなら、しておくれ、という感じです。いつもそう。
 
もちろんこの取材は実際に私が受けてドバイでお答えした内容で、90%そのままですが、
 
実際には、全く怒っていない、という点(ただ、ウシジマ君の漫画で莫大なる迷惑や損害を被ったのは事実です。)
 
もう一つ、ワルになんてなりたくないです。自分が非行少年であり、そこを10代で退いた過去から、ある意味、普通の人たちよりも、不良を忌み嫌っています。
 
最後にこういう言葉遣い(文調というか単語とか)はしていないという点。
 
この3点だけ修正というか、意図していないイメージですね!
 
まぁ、いいです。笑 読みものとしては大変面白い。
123456

関連記事

  1. 2016-8-31

    【動画】これが最後のメッセージです。

    思えばGTSの始まりは1年4か月前でした。 2015年4月から講義を作り始め、制作期間計1年4…

注目の記事

  1. デート

【NEW】 最新の記事5つ

  1. 今日のドバイは、快晴です。   ドバイはリゾート地ですが、自分の仕事命!勉強こそリゾート!! …
  2. 先週金曜日の 【大統領就任式一部始終無言】 +1200万 ただし、一時マイナス1000万の含み…
  3. こんにちは、与沢です。 ドバイは、今朝6時です。 本を読んでいたら、色々なものがつながって一つに…
  4. こんばんは、与沢です(^^♪ この後、日本時間深夜1時15分から大統領就任式が始まりますね。 …
  5. こんばんは、与沢です。 今日のコラムで伝えたいことは主に2つです。 人の差は、1日1日の…

Mailmagazine

話題をチェック!

  1. 2015-5-2

    2万$勝った!

    2万$勝ったので、明日麻美に時計買ってあげよー。 …
  2. 2015-9-13

    世界史を独学しています

    今日も、世界の地図を眺めています。 毎日一回ブックマークしているグーグルマップの世界地図を見て…
  3. 2015-9-30

    今注目している国

    今注目している国は? こんにちは!与沢翼です。 今日は、今現在私が注目している国々につい…

カテゴリー

ページ上部へ戻る