思うこと

目線を上げること

今日は、基準のお話しをします。

例えば、私の場合、成功を目指した当初の成功者のイメージというのは、

ベンツを買って、タワーマンションに住んで、良い時計と良い身なりをする、でした。

しかし、これよく考えると、とてつもなく甘いということがわかります。

実際私がやってみての経験談ですが、

ベンツは1円も生みません。価値は年々下がります。

タワーマンションは私たちから大金を巻き上げていきます。

さらに時計も服も当然自己満です。資産上は無意味です。

もちろん、車があること、良い住居に住むこと、外見が洗練されていることで、得られるメリットはあります。

ですが、その場合は確実にそれらを経済上のメリットに結び付けなければなりません。

そうでない限りは資産上無意味というのはご納得いただけると思います。

厳しい書き方をしていますが、それが私の行きついた結論です。

ベンツに乗って、賃貸のタワーに住んで、高い時計をするなど、

成功者もどきであって、お子様なんだよな、と心底思いました。

これは私自身の話です。

なぜなら、ただ短期的な稼ぎが平均一般より高い人が、支出にフルスイングしていけば

こういう状態になるし、簡単になれるからです。

けれど、私が何度も言っていますが、成功者の目線というのは、資産性です。

それを所有することで毎年富が増幅していくもの、あるいは、富を少しずつ生み出し、蓄積していけるもの。

あなた自身のビジネスもそうですし、株もそうですし、稼ぎが増えるなら自己投資もそうです。

しかし気を付けなければいけないのは、ビジネスも株もマイナスになることがあるという点です。

起業して借金漬け、株を始めて大損という話には枚挙に暇がありません。

また自己投資も無意味なものも多く存在します。

ですからやるなら、勝たないとなりませんし、意味のある自己投資をしないとならないのです。

その注意点を理解した上で、私が32歳の一年でした最大の発明は、

資産性のあるものにフルスイングする、という知恵です。

中途半端にやってもダメで、やるなら徹底です。

この年代で、このことに気が付くことができたのは、大いなる進化でした。

そうなった以上は、賃貸タワーもバカげていることに気づきます。

一刻も早く成長途上国の不動産に住むのが最も合理的です。

なぜなら家賃もかからず、転売価格も上がるからです。二重にメリットがあります。

そして、時計などに金を使うべきではないと思うに至りました。

さらに車もほどほどにしないと、その車で何かイメージ上の意味が経済的にある場合以外、不要です。

私も今のポジションでなければアルファードとかにしますね。

とにかく、それが成功者の基準です。

だからみなさんも一歩目線を上げる必要があります。

ブランドもん持って、タワー住んで、高級車に乗っている人は(もろに私ですが、この後言い訳します)、

そもそも、将来上手くいかなくなるってことを自分で宣言しているのと同じなんです。

ちなみに、じゃあお前はどうなんだっていう私に関する言い訳ですが、

全収入に占める割合が少ないからというのが一点です。

新型のロールスロイスと次来る488フェラーリの金額8000万円が私にとって、それほど大きくないのです。さらに、ドバイという特殊な場所にあっては、売却価値が高く担保されていて、流動性も高いことです。

なので、実際の売却損はおそらく数年乗っても2000万ぐらいです。これを何年で割るか、そう考えたとき、収入に対して全く大きくないという点です。

次に、広告になるか、つまりネットで表に出ているかどうか、という点です。

ネットに顔出している人間には、やはりメリットがあったりします。

そんな感じですが、実際の今の私の心境で言うと、ブランド、車、賃貸に金を使うことに恐ろしいほど辟易しています。

可能な限り今後もそういうものにお金は使いません。

唯一あるとすれば、今とは比にならないぐらいの富を得たら、ほんの少しだけクルーザーとかを考えるかもしれない、という程度です。

そして、皆さんの中には私が言っていることは、ちょっと遠すぎて自分には関係ないと思っている人がいるかもしれませんが、そういうことはないんです。

私は、自分がもっと若いころ、はるか上を見て生きていました。

今も、もっとはるか上を見ています。

常に、何歩も先を見ていないと、とてもじゃないけれど、成長が続かないんです。

本当にタワー、ベンツ、ロレックスで満足することになります。

このなんちゃって成功者の3種の神器は若い時に私が最初に手にしたものですが、当時はずいぶんと満足していて、それゆえ、その先にあったのは、タワーがミッドタウンになり、ベンツがフェラーリになり、ロレックスがパテックフィリップになったぐらいで、それ以外は、あんまり成長してなかったと今では思うわけです。

そう考えると、資産性のあるものにだけ関心がある、という今の自分は与沢翼2.0です。

全く別バージョンなんです。

このことが伝わってくれると嬉しいです。

皆さんも同じようにすべきなんです。

目線を上げて、難しいと思う人たちの行動を、取り入れるようした方が良いんです。

GTSファイナルで、短期投資、スイング、長期投資の技術を得て下さい。

最初は少ない資金からコツコツ増やし、資産性のあるものにフルスイングしていって下さい。

GTSファイナル → http://global-traders-school.biz/

 

あと半月でグローバルトレーダーズスクールファイナルが開講します。

既にご参加の方はお楽しみに。

与沢翼

関連記事

  1. 苦労は先に買う
  2. 「世界は小さいな」という価値観
  3. 今こそ重要なこと(可能性を開発する)
  4. 誰もなしえていないこと
  5. 時代の次を読む、それがぶち抜くということの意味
  6. 挑戦しないと何も起きない
  7. 代償
  8. 国の要人の言うことは信じない方が良い

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. クラークキーというところにデートに行きました
  2. キャセイパシフィックで帰宅します!
  3. フェラーリ458スパイダーを購入しました

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

生活環境

良い天気です。居住権も取れたので、一挙に生活環境作るとします!…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ジョホール州の王様と知り合いになるという妄想笑
  2. まだまだ無力さを痛感する
PAGE TOP