思うこと

生涯の安定

間もなくシンガポールからドバイへ移住します。

その理由の一つとして、生涯の安定をもたらすため、という点が一つ挙げられます。

一生涯の安定とは何か?

私の年齢で一生涯の安定という言葉を使っている人はほとんどいないと思います。

私がビビり屋さんになったみたいですよね。

しかし、私が行きついた結論は一生涯の安定を早期に樹立すること、これが何よりも大切だという話です。

それは死ぬまでの生活費をさっさと稼いで、

家は自己所有で家賃を無くしてしまい、

資産からインカムゲインを得ていく状態です。

働く必要がないため、空いた時間で好きなこと、好きな研究もできます。

語学や仲間づくり、また新しく起業することさえできます。

結局、お金のためを考える必要がなくなった時、人は自己にとって最も大切なことを始めるという私の結論があります。

仕事をしているのは、多少なりともお金のためというのはあります。

いくらその人がその仕事が好きだといっても、無給であったらやるのか、という話です。

多かれ少なかれ誰にとってもお金のために仕事をする部分というのは否定できないのです。

しかしもしも、お金が十分にあり、本当にお金のためではなく、夢中になれることがあれば、それは自分の意志でやりたいことだと断言できますね。

そういうことをやることにこそ価値があると思っていますし、お金のためにやっている人にはできないこともできると思うわけです。

そうあれば、結果として、お金につながることも多いと思います。

だから私は自分が本当の自分になるためにも、一生涯の安定をまず作ることにしたというわけです。

私の今の標語は、1に資産、2に資産、3、4がなくて、5に資産です。笑 本気です。

単純な話、家賃がかからないよう自己所有不動産にして、それ以外の生活費はインカムゲインで賄うに足る資産を持てば良い、というのが結論です。

そう考えたときに、家賃200万も出してシンガポールのIONに住むのは愚かだと思うに至りました。

また、世界で最も高い価格を付けているシンガポールのフェラーリを長らく持っているべきでもないと思いました。

そこで、フェラーリは高値のうちに売ってしまい、諸々のコストの高いシンガポールを出て、ドバイに完全移住することとしたわけです。

ドバイはゴージャスですが、物価はシンガポールよりも安いんです。

また土地付きの500平米のビラ(ドバイヒルズ)を買ったのですが、ドバイには固定資産税がなく、戸建てのため共益費もかからないので、自分たち(あるいはメイドさん)で掃除をしつつ、住みながら管理をしていけば、住宅費用がほぼゼロです。

さらに関税がないため、高級車は世界で最も安い国の一つです。

私は実は普通に車が好きなので、車のない生活というのはあまり考えられず、シンガポールでは、それを維持していくのにコストがかかりすぎるわけです。

フェラーリが1億円というのは、買って1年を経てみても、やはり異常に感じられます。

そのため、今回のシンガポールからドバイへの移住というのは、

物価を下げる

家賃をなくす

車のコストを下げる

など、コストの面からもメリットがあることだったわけです。

もちろん攻めるための理由もあります。

シンガポールは日本人が多すぎて、与沢翼というキャラクターのポジションを考えた時に、完全なる差別化になっていないと思いました。

また派手なドバイの方が長期的には自分のイメージに合っていると思える点。

さらに、アフリカと南アジア、中東は最後のフロンティアであり、経済的な可能性を大きく持っていると強く確信している点です。

私は、既に生涯の安定を得たと言える状態になり、ドバイへ行ったら、果敢に攻めます。妥協なし。

ちなみに、先日、麻美と私にシンガポールのOCBCバンク関連の運用型(年利4.2%)保険、死亡時は1億円の生命保険をかけました。

死亡せずに解約すれば、2000万が30年後で7000万ぐらいとかになって払い出されます。複利だからです。

二人とも年をとったら、年金替わりに、7000万ずつ受け取れば良いし。

日本の年金には頼れないので、将来7000万を私が求めるかというと、そんな小さい金額に頼っていることはなさそうですが、安定のためには、自ら最低限の年金を作りました。

簡単な話、麻美1500万、私2000万ぐらい(2人分で3500万)を現金一括で支払って、30年とか後に、1億4000万受け取ります。もし二人とも死んだ場合は家族に2億円が保証されます。

私が先に死にそうなので、その時は、麻美に1億は無条件で渡してあげられるので色々と安心なのです。

このようにかつては、全く意識していなかった一生涯の安定を優先していて、いや優先どころではなく、全てだと思ってこの2年やってきました。

それぐらい資産命です。

いくら稼ごうとも、全て使っていたのでは、日本時代の私のような状態になるだけです。

大金を稼ごうとも、大金を使えば意味がないわけです。

一生遊んでても家族が誰も困らない状態を実現することに全てを費やしてきましたし、これからもそうします。

そのためには技術と知恵、情報も大切です。

これらはいわば資産の一種です。

技術と知恵と情報がなければ、一生涯安定を得ることはできません。

そもそも私の場合でも、最初から一生分稼げたわけもなく、そういう当時は、自分の知恵と技術と情報があるかどうかが全てだったわけです。

私はどんなにつまらない男になろうとも資産を作ります。死に金はもうたくさんですね。

その後、再び起業するも、リタイヤするも、投資だけするも、全ては死ぬまで豪華な資産を稼いだ後に、今度は、お金を度外視して自分が一番やりたいことをやるのです。

よければ私のLINE@にご登録お願いします!

現在2万6千名超の方がご登録中
ID検索で @yozawa です。
スマホ限定ですが直リンクはこちら
→ https://line.me/ti/p/%40yozawa

公式メルマガもご登録お願いします(^^♪
→ https://canyon-ex.jp/fx18412/gu3atN

与沢翼フリーサロン(無料のFACEBOOKグループ)はこちらです。
→ https://www.facebook.com/groups/yozawa/

関連記事

  1. 私の頭の中はパラダイムシフトしました
  2. 未来予測
  3. 寝ている現金は要らない、徹底的にやれ
  4. 潜在成長からすればタダみたいなもの
  5. 第8話 21世紀に活躍する人物像(思考長者)
  6. 成功したい人へ贈る3つのメッセージ
  7. 何のための金か
  8. 1日18時間勉強

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. これから日本に起きること、そして生き抜くために
  2. デート
  3. シンガポールに来て1周年

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

3台で約1億4500万円です

ベントレーコンチネンタルフライングスパースピードフルマンソリーロールスロ…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ブラックマヨネーズ
  2. クアラルンプールへ
PAGE TOP