思うこと

考え方を知っていればどんな窮地も対処可能

私は、ピンチを乗り越える、という経験をしてきました。

何度かピンチに陥り、乗り切ってやってきました。

乗り切れた理由を考えてみたところ、考え方が全てだな、と思っています。

感情的に反応していたら傷が悪化していたことも、

やはり対処のための考え方を学んでいたため、冷静に対処してこれたと思います。

そこで今回は私なりのピンチの乗り越え方をお話したいのですが、

ピンチの種類は人によって異なるため、個別の対応方法は記載できませんから、

共通して使える対処方法を抽象的にお伝えします。

1、問題を引き起こした真の原因を特定する

2、その原因を取り除くためにすべきことを書き出す

3、他にやるべきことを止めてでも、その原因を取り除くために時間を使う(解決を優先する)

4、時に中止や撤退を余儀なくされることなどもあるが、これまでの投入コスト、時間、手間など(サンクコスト)を気にせず、間違った道は、潔く損切する

以上です。

少し細かく説明します。

ピンチになるには、自分に何らかの理由があるのですが、その理由を意外にも真剣に考えていないことが多いです。

そこで、ピンチを引き起こした原因をしっかりと見極める作業が、最初になります。

例えば、売上が落ちてきたとして、その理由が営業方法にあるのか、商品自体の優位性がなくなってきているのか、関係者から話を聞いたり、アンケートを顧客に取ったりして、じっくりと見極める必要があります。

また、人間関係で喧嘩ばかりに陥っている人は、自分の発言や行動をよく振り返って、どんな言動がその火種となったのかを突き詰めて考えていきます。

さらに借金が多くある人は、何に使ってできた借金なのか、今後はそのような使い方をしないよう、原因となっている消費行動を特定する必要があります。

ちなみに原因の特定は、これらのように、分かりやすいものである場合もあれば、時に、真の原因が分かりづらい場合もあります。

その時は、原因を特定するだけで一苦労なのですが、やはり原因がわからないと対処のしようがないため、どんなに時間を使ってでも、真の原因を最初に突き詰める必要があります。

また原因が一つだけとは限らず複数の要因が絡み合ってマイナスの結果を生んでいることも多々あります。

原因の特定が一番大切です。

客観的に見れる第三者や専門家に聞かないと分からない場合もありますが頑張って特定しましょう。

原因がわかったら、次にその原因を取り除くために求められる行動を書き出します。

原因を特定しただけで取り除くための具体的な行動をしないと、当たり前ですが何も変化はないため、

どうしたら問題を引き起こした原因を取り除けるのか、丁寧に書き出していきます。

例えば、売上が落ちたのがプロダクトの優位性の喪失によるものであると特定されたのであれば、プロダクト自体の価格や中身を作り変えるためのアクションが必要です。

人間関係でぎくしゃくしている場合は、先方に謝罪して和解し、自分の言動を今後改める必要があります。

借金で苦しむ人は、今あるもので売却できるものは全て売却して返済に宛て、金利で膨れ上がっていくのを防止すべきでしょう。そして、今後は、そのような消費行動は避けていくことになります。

悪い部分を取り除いたり、緩和したり、解決したりすることは必ずできるはずなんです。

難易度に差はありますが、ほぼ全ての問題は解決可能です。

しかし、大変だなと思うあまり、ここで挫折することは大問題です。

一つずつ、ゆっくりでも良いので原因を取り除くことですね。

そして3つ目ですが、他にやるべきことを止めてでもその原因を取り除くために時間を使う、ということについてですが、やはり問題解決は一番最初にやるべきだという話です。

なぜなら問題解決できてしまうと、とてもすっきりしてやる気も出てくるからです。

悪い問題を解決することが実は一番成果に近道だったりします。

ここに蓋をして新しい行動をしても、結局、後顧の憂いが残って、結果を出すに至れないことが多いです。

もちろん問題に蓋をしたまま突き抜けて、最後に問題をごっそり解決する方法もあることにはありますが、

最低限その期間はその問題が悪化しないように努めておく必要がありそうです。

よって蓋をして次に行くというのはお勧めできず、やっぱり問題をある程度解決してから、未来を向くべきだと思います。私の場合はそれで上手くこれています。

最後に4つ目、人はこれまでやってきたこと、コストを賭けてきた事、手間暇をかけてきた物を切り離すことについて、もったいないと思う感情と常に戦うのですが、

損切が一番大切だと思います。

間違っていたと分かれば速やかに損切りすべきです。

損切は損失確定という意味ではなくて、損を決めて捨ててしまい、未来へ自分を向けるためのものと捉えることが大切です。

未来にとっては、最も良いことです。

以上をまとめますと、ピンチには理由があるので、その理由をはっきりとさせてから、何よりも優先して、その理由を潰してしまった方が、後々やる気が出て、環境もすっきりして、未来の自分たちのためには一番良いという話です。

ま、今日の話は当然のことなんですが、冷静に物事を見つめて欲しいのであえて書きました。

与沢 翼

PS:引越しもいよいよ大詰めになってきました(^^♪日に日にものがなくなり、ひもじい思いをしております。明日からホテルへ移動します。

 

20160705_162410 20160705_162837 20160705_162843 20160705_132827 20160705_132822 20160705_132806 20160704_115324

 

よければ私のLINE@にご登録お願いします!
現在2万6千名超の方がご登録中
ID検索で @yozawa です。
スマホ限定ですが直リンクはこちら
→ https://line.me/ti/p/%40yozawa

公式メルマガもご登録お願いします(^^♪
→ https://canyon-ex.jp/fx18412/gu3atN

与沢翼フリーサロン(無料のFACEBOOKグループ)はこちらです。
→ https://www.facebook.com/groups/yozawa/

関連記事

  1. 人生って分かりやすい
  2. 理想的な人生
  3. 失敗ほど、成功に近づくものはないです
  4. 第3話 道を決める
  5. 罠にかからないようにして下さい。
  6. 人生を変えるための簡単なコツ
  7. 勝者の理
  8. この3つは私の人生のテーマだ

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 納車前のフェラーリをちょっとだけ乗ってきました
  2. 【成功へのステップ①】
  3. ロールスロイスを買いました!

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

大阪ウェスティンの最上階スイート

大阪ウェスティンの最上階スイートはこんな感じ。今から東京帰ります(^_-)…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ネット時代の二つのヤバさ!あなたは大丈夫ですか?
  2. 既にサザンマリーナレジデンスをご成約された方がたくさんおられます。
PAGE TOP