思うこと

r > g

r > g

皆さんもご存じだと思いますが、

私がここ最近言っていることは、概ねが

トマピケティの言う r > g

によって説明できます。

知らない方のために、r > gとは、資本収益率(r)は経済成長率(g)よりも常に大きいとする不等式です。

rとは、家賃収入、株式の配当金、預金利息、債券のクーポンなどのように、資本から入ってくる収入のことです。一方、gとは、主に給与所得のことです。

資本収益率は平均5%程度です。

一方、経済成長率は平均1%から2%です。

200 年に及ぶ世界の資本収益率と経済成長率を調査した結果、

資本のリターンは概ね5%程度であったという事実をベースにしています。

一方、経済成長率は概ね 1-2%程度でした。

その結果、富は資本家へと蓄積され、年々その差は開いています。

なぜなら、これらは複利であるため、5%の10乗は、1.62倍。

一方で、仮に1-2%の平均経済成長率の中間値を取って1.5%の10乗を計算すると、1.16倍となります。

つまり、複利で運用される結果、両者には巨額の差が開きます。

また資本家は、利益を元本に組み込み再投資をしますが、一般勤労者は、単利で所得を得て、それを消費していくだけなので、資本家は複利で巨富を蓄え、勤労者は、所得と消費を繰り返しているだけとなります。

簡単に言うと、不動産投資家、株式投資家、為替トレーダーや債券投資家などが得られる資本取引による利益の方が、一般勤労者の給与所得の向上率よりも、常に上回っているということです。

したがって、資本を持たないものと資本を持つものとの間では、

経済格差が年々広がっていきます。

そこら中で耳にする、貧富の格差、と言う言葉、これの本当の意味は、実際、資本収入と労働収入の増加率の差を表しているわけです。

これが正しい説明です。

カール・マルクスが『資本論』のなかで述べた、賃金労働者からの搾取によって

自己増殖する資本の論理を発展させたものが r > g の不等式です。

もう、おわかりいただけるはずです。

あなたがいくら高給を得ても、お金持ちになれなり理由はここにあります。もちろん私が日本で金持ちになれなかった理由もこれです。

単年で年収3000万を稼ごうとも、様々な控除を引かれ、税引き後の手取り額を消費して終わります。

仮にあなたが年間に500万ずつの貯金をしておいたとしても、

マイナス金利下の普通預金は、資本取引にはなっていません。

30年後に気がついても、貯蓄は足し算で合算されるだけ。

到底、資本家には勝てないわけです。

貯蓄できただけすごいと考えることもできます。

通常は、稼いだ額をそのまま全て使い切ります。

すると、私が言う、生活をするための仕事を永遠にする羽目になります。

だからここ最近私が煽っているのは、資本主義上は決して間違ったことではありません。

本来は、資本を集め、その資本収益によって富を複利で増やす以外には資本主義下において正解はないと言えるのです。

にもかかわらず、単発で稼いだことを喜んだり、ボーナスが出てぬか喜びをしているわけです。

元手となる資本を持たない者は永遠に労働階級のままです。

もちろん、だから何が悪い!と言われればそれまでです。

それで良い人はそれで良いのです。

しかし、それでよくないと思う人は、お金持ちが存在する理由、そして彼らが年々異次元の資産家になっていくその理由を知ってもらいたかったわけです。

そもそも構造が違うということを。

もしあなたがラットレースから抜け出たいと思うならば方法は一つしかありません。

それは、稼いだお金を使わずに、資本取引を始めよ、ということです。

それ以外で投資するのは己の知恵だけにすべきです。なぜなら資本取引は頭の良い人でないとできないからです。

稼いだ所得をすぐに使ったら終わりです。その分地獄にいる期間を自ら長くしているだけです。

稼いだ所得はしこたま貯め込み、己の知恵にのみ投資し、さらに、その知恵を持って、今ある、なけなしの元手を増やし始めなければならないのです。

元手の増やし方は、3つ

インカムゲインとキャピタルゲインと、労働収入からの貯蓄です。

資本そのものを使って増やすこと(インカム、キャピタル)に加えて毎月給与から資本へと移動させればよいのです。この3つしかまずはありえません。資本そのものを増やしつつ、給与からその大部分を資本取引へ移すのです。

この話がタダで読めるあなたは誠にラッキーだと思いますよ笑

なぜなら20年後にこの話を知っても遅いからです。

そして、この真実に気づかず亡くなられる方も大勢います。

今すぐにやらないと10年後のあなたの勢力図は変わってしまいます。

何度も読んで、よく考えてみて下さい。

与沢 翼

PS:ビジネス収入を増やす機会となるであろうこちら、間もなく締め切ります。

⇒ http://pkg.y-ml.com/_cs?m=main&c=227&u=1&u=1

AAEAAQAAAAAAAAa6AAAAJDJjOGU1MWQzLTgyNjYtNDk1Ni04ZmU4LWQxYjRiZjllZGQxMQ 34-villa-infinity-pool-710x434

関連記事

  1. 環境の大切さ
  2. 10年後を想像して選ぶ
  3. 10年後を考えて動いた方が良い理由
  4. 人生のコツは、重力に逆らえるか
  5. 欲のセンターピンからずれて生きる
  6. 【見えなかったものが見えるようになる瞬間】
  7. 僕らはただのちょびリッチでしかない
  8. 【人生の順序】

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 1年と2か月の劇薬
  2. 既にサザンマリーナレジデンスをご成約された方がたくさんおられます。
  3. 外をふらふら歩くだけで楽しいのです

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

彼女、ご飯作ってくれました

彼女、ご飯作ってくれました(^ω^)作れないとか言ってたのに普通に上手で…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ハート型のバルコニーソファーが届きました
  2. シンガポール
PAGE TOP