思うこと

あなたがどうでもよいことにこだわっている間に、私は・・・

今日のテーマは大切な時間は、自分にだけ使えという話です。

本日、与沢翼に対するネット上の疑惑へ反論というYENSPAが発売されたこともあり、

これにまつわるお話です。

あなたがどうでもよいことにこだわっている間に、私はさっさと次のステージへ行ってしまうという話です。

例えばですが、あなたが私を叩けば叩くほど私は有名になり、

そして私はそんなの傷つくこともなくさっさと世界中の不動産や金融商品を買い進めていきます。

あなたが今日はお休みだといって放心している間に、私は全力で今日を生きて、エブリデー年中無休で日に300万円を稼ぎます。

むかつきますよね?でもそれがあなたの選択と私の選択の違いです。

つまり、他人の心配は良いから自分のことを考えよ、ということです。

舛添知事の件しかり、ベッキーしかり、マジで笑える。

あなたたちは誰の何を心配しているのですか?ということです。

あなたは一体誰で、何のご職業なんでしょうか、ということです。

他人のこと思っている間に、むしろ、あなたの人生がやばくなっていることになぜ気が付かないのでしょうか。

煽ってますが、本当ですからね。なぜって自分のための準備をしていない状態で、将来もしものことが日本に自分に会社に家族に起きたらどうします?ぼけっと根暗みたいに過ごしていたり、意気揚々と誰かを責め立ててご満悦の人が、そんな将来の自身に降りかかるショックに対して乗り切れるわけがない。

私は誰に何と言われようと全く意に介さないどころか、

2020年に照準を合わせてドバイ中心に、ASEAN、南アジア、アフリカの不動産を買いあさりますよ。

トレードも目が開いている限り、やりますよ。なぜって儲けの機会が目の前にあるんだから。

それが仕事だから。それが修行だから。それが生きているということの強靭な証明だからです。

2020年にぶち抜いた頃には、もう私ははるか、かなた遠いところにいて、

批判も宙に浮いたものしか出てこなくなるはずです。

批判しようもなくなる。なぜなら理解できないのだから。

私が今言っていること、嫌味ったらしくてむかつきますよね?

でもそういうことなんです。

あなたがどうでもよいことを考えている間に、人生に本気なごくごくごくごく一部の少数の者たちは、

自分の人生を本気で生きているんですよ。

秒の単位で今この瞬間も差が開いている。

匿名になる(あるいは絶対にばれないと思う)と人間は悪魔のように凶暴になる

という明確に証明された実験データがあります。

例えば、心の中であいつなんて死んでくれたらいいのに、とか思ったことありませんか?

それがあなたの本心です。人間はバレないと思うと悪魔になるんです。

匿名の傘をかぶって鬼の首とったかのように、人を批判してる輩は、人間の悪魔ってことです。

また、私は実名顔出しであろうと、匿名であろうと誹謗中傷や根拠なき批判等に対して、

もはや条件反射的に全ての証拠を撮影しフォルダ分けし、時刻を刻み、保存しています。

強がりでも何でもありません。本当ですよ。

将来お金が必要になったら、下せる貯金だからです。

これから怖いこと言います。

ドメイン、本文、画像、サーバー、DNSまで調べて保全して貯蓄してあります。

将来いつでも換金できる材料になるからです。

先日米国でゴシップ誌が150億の賠償金で破たんしましたが、

日本は名誉棄損に対して、慰謝料も刑罰も軽いため、発言者はやりたい放題なんですわ。
ただし、判例の流行や流れというのは、時代の流れ、紛争の多さ、

侵害されゆく権利の度合いの悪化などに応じて流動的にどんどん変化していきます。

日本も時代に後押しされていつまでも発言者がKINGである時代はそう長くないです。

私は、将来いつでも訴えが起こせるように、全て貯金にしているというわけです。

今それらのメディアや名前をここで全て挙げることもできますが、私は賢いのでそんなことは致しません(^^♪

例えばあなたが与沢翼を名指しで何か言ったとしても、こちらはあなたの頭文字も出しません。

なぜなら私はあなたの権利を侵害して、落ち度を持ちたくないからです。

あなたは勇気がありますね。将来の損害のかけらを落としているわけですもの。

ちなみに海外居住者が日本の裁判所に訴えることは簡単なんですよ。

また、訴訟費用は回収できるので私にとっては、

おもちゃを買うよりも安く簡単に実行できることなんです。

法律も熟知し、お金もあり、弁護士の先生もいらっしゃる。

とまぁ笑、怖い発言をしていますが、それぐらいの覚悟でやれよ、ということです、

文春ぐらいしのぎをかけて、調査をして、社の存亡をかけて事業としてスクープしてるなら、

行動原理に一定の根拠はある。

しかし、素人はそういうのをしていない。

その摘示した事実を信ずるにつき相当な理由として、綿密な調査や、誤解しても仕方なかったと言えるほどの主張根拠がないと違法性阻却されないんですわ。

安易に権利侵害をしていることが将来思わぬところで返ってきます。

さて、本題に戻しますが、他人に時間を使ってはならないんです。

なんならFACEBOOKとかブログとか辞めてよいと思います。

ソーシャルで稼げるぐらい、いかないなら友達の進捗なんて観ても意味がないんです。

勉強になる記事や人の投稿だけを厳選してチェックする仕組みを作ればよくないですか?

あなたがあなたの友人の進捗を気にしているということは、あなたはぶれているということです。

SNSで稼がない人がSNSでぼーっとしている必然性は?

ないですね。時間の無駄。

あなたはあなたの人生を成功させる義務があると思います。

自分にこそ時間を使えば、どんなものごとだって成果は必ず出る。

与沢 翼

 

27089901874_2210cc3d42_h 27425271150_a765ebd834_h

関連記事

  1. 日本がアジアNo1でいられるかはわからない
  2. ASEAN経済共同体
  3. 【決して己惚れないこと、自慢しないこと】
  4. 海外は受け取れる金利が違う。
  5. 成功の原則(行動、雑音、変化、形、人の目)
  6. 敵の鋭気を避け、その惰気を打つ
  7. 利益の源泉は時の経過
  8. バンコクに来て変わったこと

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 【成功へのステップ①】
  2. カジノで140万ゲット
  3. ブラックマヨネーズ

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

楽しい(*^o^)/\(^-^*)幸せだね♪

楽しい(*^o^)/\(^-^*)幸せだね♪イケメン秘書のきょんちゃんと…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. お台場でのトークイベント終わりました
  2. これから日本に起きること、そして生き抜くために
PAGE TOP