思うこと

まずは一生分の生活費を稼ぐ

今日も色々なことを一人で研究していました。

最近の勉強時間は1日16時間超えています。

毎日色々なことが見えてきます。

そんな中でふと思ったことがあるんです。
成功者になる前にやらなければならないことです。

それは、一生分の生活費を稼ぐことと、

生活コストをまず無効化することです。
これから説明していきます。

私も日本にいた頃はそうだったのですが、お金は必要になったら稼げばよい、と思いがちです。

いつでも稼げるから、今は使おう、一度きりの人生だ、楽しまなきゃ、ということです。
しかし、よく考えると、お金は必要な時に稼げばよいというのは、かなり傲慢な考え方です。
実際将来も同じように自分のビジネスが通用するのかは約束されていませんよね。

どの業種や業界であってもそれは同じで、まして日本で未曾有の大震災などが起こったらどうするのでしょうか?

東京で起これば経済は半年、一年は停止しかねません。復興には10年という単位が必要です。
ですから、今お金を使っても将来また同じように稼げると思うのはかなり甘いと思っています。

これは株式投資などの金融マーケットと私が出会ってからわかったことですが、

自分の都合は一切市場に通用しません。

それと同じでビジネスやサラリーもずっと同じく続くと思うことは自己都合であり、

マクロな環境にはそんな自分の論理は通用しないのです。
そう思うと、人は成功を目指すその前にまずは、自分や家族の生活コストを無効にしておく必要があるということに気がつきます。

例えばですが、日本の企業は平均して月商の2倍程度の現預金を持っていればなんとかなるとどこかで聞いたことがありますが、

よく考えるとなぜそんなに少ない水準で大丈夫としているのか、不思議ですね。
例えば月商1億円の会社は、2億もあれば大丈夫だということですが、

もし仮に固定費が月に5000万かかっていたとすれば、4か月で資金がなくなります。

つまりこの例では4か月休んでも資金ショートしないということですが、

4か月しか休めないと考えると恐ろしくなります。商品が競合にシェアを奪取されたり、震災があったり、不祥事で謹慎するとなると、4か月以上お休みせざるをえないかもしれないのです。
しかしながら、経営環境はそれほど劇的に変わらないという大前提でいるのが企業やそれを取り巻く環境ですが、

私の目から見ると、今の世界経済は3か月ぐらいで変化しているように思いますし、

3か月もあれば劇的に環境が変化する可能性も高いのです。

そのように考えると、企業の活動もまた個人の懐状況もとても安全とは言えません。

上場企業であれば年商と同じぐらいの現預金を持っているところもありますが、中小では年商と同じ預金はまず持っていないです。

また個人について考えてみると、例えば年間に400万使う家庭があったとして貯金が2000万円あったとして5年しか持ちません。

5年間は休めると言えますが、6年目からは生活ができなくなります。

普通そうだからこそ、思うに、まずは、一生分の生活コストを稼ぐことが大切です。

具体的には、一生休んでいても生活費を賄うことができるようにするわけです。

例えば年間400万の家庭では、40年家庭が続くと仮定して、1億6千万が必要です。

この人は1億6000万の貯蓄を作った段階で生涯お休みしても大丈夫になります。

一方生活コストを無効化というのは、固定費をなるべくかからないようにすることです。

例えば年間400万かかる人の収入のうち、カットできるものを考えると、

自宅家賃というのは、一度不動産を手にしてしまえば、以後支払いをする必要がないことがわかります。

さすがに携帯会社を作ったり、食料品を生産することはできませんから、

それらの固定費は最低限かかるとして、全ての生活コストを無くすことはできませんが、

支出に占める割合のうち家賃の支払いはとても高いということに気がつきます。

私はその例にもれず、いつも高華な賃貸に住んできましたので、この高級賃貸の支払いが異様に多いのです。

最近は高額な家賃に嫌悪しています。

そこで、海外移住した私が最初に決めたことは、今後の人生では家賃を無くす、ということでした。

そこで自分が住みたい不動産という基準で購入を続けたわけですが、やはりこれは正しかったなと確信を強めています。

いくら支払っても全く資産に組み込まれない賃料というのは、相当なロスなんですよ。

そして私の場合、家賃がかからないと月の生活費は100万円あれば余裕です(もちろん旅行など特別なことをすれば不足しますが)。

そして、この月100万も無効化するためには、やはり資産からのインカムゲインが重要なのです。

例えば10億円の不動産を年利5%の家賃収入で運用すれば、年5000万円入ります。

海外で5%は決して高い数字ではありませんが、空室リスクや諸経費などを差し引いて5%としています。

もしも年に5000万のインカムゲインが入ってくれば、月に400万までの生活費は無効化できます。

無効化というのは、財産にマイナスの影響を与えないということです。つまり元本が減らないということです。

となると、資産10億で5%の運用という土台を作り、かつ所有不動産に居住すれば、

月400万丸々使えるということで、かなり余裕のある生活ができます。

家賃がかからなければ、旅行や買い物をしない限り、食費や電気代等だけでは、月400万円は使いきれませんね。

私が自分自身に設定したのは、まさにこのテーマでした。

まず自己居住用の不動産を買うこと、次に、一生寝ていても死ぬまでは生活していける貯蓄を作ること。

おまけに生活費で貯蓄が消えていかないように、生活費分を稼ぐインカムゲインの基盤を作ることができたら完璧です。

一応私自身は、これを実現したのだと思います。

10億円分の不動産が完成すれば大方はそろいます。

しかし、自分自身豪額すぎる物件を買ったので、賃貸に出す時に不透明感が漂っていますから

やはり今後は、ローカルに貸し出す不動産を買うことを決意しました。

その意味でいうと、高級不動産の家賃を無効化したのであとは生活費だけですから、40年分ぐらい遊んで暮らせる分(年間1200万×40年分の必要額、4億8000万円は、現金と不動産など全て合わせて既に約13億円ぐらい)は用意できました。

ここまでくると、もはや、生活するために働く必要はなく、焦って働き続ける必要もなくなるのです。

やりたい仕事を自分の意思でやれます。

そうすると儲からなくても良いから仕事にこだわることもできるようになり、結局、良いビジネスが育つ気がしています。

例えば、会社では本当はこの商品を育てなければいけない、ということはわかっていても、今月の支払いのためには、別のあっちを売らないといけない

このような事態に陥っている会社は本当に多く、本末転倒なわけです。

結局は会社を存続させるためにやむなくやっている仕事ということになり、

それは真に求められている商品ではないのかもしれないわけです。

個人でも全く同じことが言えます。

生活するために仕方なく働いている。

けれどよく考えると仕事というのは本来、自分の意思でこれをしたいという自己実現のはずです(もちろん理想論ですが)。

そうあるためには、一生分の生活費を最初に稼いでしまうか、あるいは、生活コストを無効化できるだけのインカムをもたらす資産が必要なのです。

そして、そのようなゆとりができた後、あなたは本当に価値のある仕事を自分の個性に基づいて行うことができます。

生活するためにやっている全ての仕事は、本当の仕事ではないと思うわけです。

結局成功は、その先にあります。

だからまずは、一生分を稼いで、それから成功者を目指すことが必要なのだろうな、と思った次第です。

ちなみに私は、ここ1週間の研究で決意したことがあります。

それは、インカムゲインをもたらすものに毎月1つずつ投資していくという決断です。

これはつまり長期投資なのですが、

簡単に言うと、毎月1つ1000万から2000万の不動産を現金一括で買う

それから、毎月1つ、ETFや債券、通貨などを1000万から2000万、購入する

ということを自分にノルマとして課し、今出している月間の種々の利益を全て毎月長期へ振り向けるという決断です。

基本一度買ったら10年単位で持ち続けるつもりです。

そして、今後は不動産も、既に自分が住む物件は選び放題な状況で買えたため、高級路線ではなく、ローカル向け、現地の人向けに買い進めます。

金融商品も同様に、恐れを持つことなく、

ブラジルレアル
南アフリカランド
ロシアルーブル
インドルピー
ベトナムドン
メキシコペソ
トルコリラ
ノルウェークローネ

といった歴史的大暴落通貨を毎月1000万円相当ずつ順に買っていきローカルで定期預金にかけることにしました。

いずれ為替は転換し、それまでに高い金利(5-10%)で増やしておくわけです。

これら通貨が先進国に対して逆転した時、一挙にお金を戻します。

また新興国の株式にも月1銘柄1000万で投資していきます。

それを調べ上げるのが私のこれからの仕事になります。

もちろん5年、10年の覚悟です。

与沢 翼

募集から3日たちました。

既にたくさんの合格者の方が発表されています。
今回限りの特別なオファーですので、

軍資金を作りたい
自分のビジネスを持ちたい

方は確実にご参加下さい。

⇒ http://pkg.y-ml.com/_cs?m=main&c=227&u=4086&u=4086

 

25785587826_cc1b6fea98_h

関連記事

  1. 【暇だから大切なことができる】
  2. r > g
  3. 家族愛
  4. 寝ている現金は要らない、徹底的にやれ
  5. 時事問題
  6. 文化は高きところから低き所へ流れる
  7. 夢とは諦めずに頑張り通せば必ず叶えれるもの
  8. 2種類の生き方

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 1年と2か月の劇薬
  2. ドバイに会社設立費用を振り込みました。
  3. 【PAIZA】プラチナカードへ

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

最新号の「週刊新潮」に出ています

最新号の「週刊新潮」に出ています。電話でシンガポールから取材を受けました…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. マレーシアのランカウイ島に行ってきました
  2. ハート型のバルコニーソファーが届きました
PAGE TOP