思うこと

これから時代変わると思うんです。

今日は時代の変化についてお話します。

今って時代の境目にいると思います。

今回はあえて、あんまり難しい話にはしないつもりですが、

簡単に言うと、大転換の過渡期です。

こういう言葉ってきっと50年前にも言われていたと思うし、好きじゃないんですが、

その50年前に言われた大転換の過渡期とはちょっと質も量も違うと思っています。

具体的には、

例えば経済人であれば、今はまだ大企業の社長さんがえらい、って感じの風潮はある程度根強いと思います。

でも、これが今後、個人が代表格のヒーローの時代が来ると思っています。経済的にです。

これは6年前から私が言っていることで、だからフリーエージェントを広めたわけですが、その変化を如実にさらに強く感じています。

例えば、スマホゲームに出演するハリウッドスターの収入を知っていますか?

キム・カーダシアンという女優、

彼女が配信したゲームの売上が年間約230億円、そのうち彼女の取り分が約100億円ちょっとだったそうです。

他にもフォーブズが算出しているパーソナリティランキングというのがあって、これは実業家ではない個人が稼ぎ出した金額に順位を付けて発表したものです。

⇒ http://forbesjapan.com/articles/detail/10511

多いと100億ちょっと、少なくても30億とか。もちろんこのランクはテレビの司会者がメインですが、これからネットからこういう人がばんばん出て、毎年年収の限界を突破していきますよ。きっとね。

つまり、社長さんより個人の方が稼ぐような時代が来ちゃっています。

で、私がこの金額に憧れているとかではありません。

伝えたいのは、とんでもない地殻変動が起きてるよなということです。

これまでアーティストとかのCDとかDVDとかでは、ここまでの年収を叩きだす人達はいなかったそうです。

つまり個人の稼ぎの際限がなくなってきているような状態で、なおかつ、その手段や方法、そして裾野までもが広がっているんです。

例えば、皆さんはどこまでご存じかわかりませんが、高校生向けアプリで有名になる女子高生とか、YOUTUBEでメジャーになる赤ちゃんとか、

ましてインスタで著名になっている人達なんてのはゴロゴロといますし。少なくともこれまでのパラダイムにこういう人達は存在していなかった。

他にも経済分野だろうと芸術の分野であろうと、今全く別の個人集中主義というパラダイムに移行しようとしている過渡期なんですよ。ネットも当然一因ですが、ネットは舞台的な土台であって、全てではありません。

今ようやくソフトが充実し始めてきたということで、そのソフトウェアにあたるのが個人なんです。ヒーロー、ヒロイン、ますます生まれます。

分野をセグメントして、ニッチな分野にもどんどんヒーローが誕生し、一大経済圏を作るはずです。

これからは大企業を作った社長さんがかっこいい!という時代よりも、あの憧れの特定個人がかっこいい!という時代の全盛期が、これからきっと到来します。

そのことが意味するのは、私たちは、職業人として組織人として、いけてる大人を目指すというよりも、個人単体でいけてる人を目指した方が

何かと得することが増える時代ということです。

ま、この点、よく考えてみて下さい。

これはまだ序の口の段階だと思いますよ。そんな時代だから何をすべきなのか?ということです。

ちなみに私は今年後半から、ドバイ在住セレブなキャラでいきます笑 わかりやすいので、それで良いんです。ま、そういうことなんですよ。個人っていうのは。生き方が売れる。だから自分の生き方をより鮮明に差別化していく必要があります。

さて、もう一つの変化は、国境とか民族が無意味化してきているなということです。

さくっと国境を越えて、さくっと外国人同士が結婚する時代です。

世界にはイスラムとかキリストとか仏教とかヒンズーとか、色々ありますけど、

そのうち宗教の境界も曖昧になる気がします。もちろん今はイスラム同士で争って居たりしますけど、その先の世界は、宗教も融合しかねないです。

なぜってドバイのイスラムとか見ていると、結構カジュアルでラフになってきているからです。

シンガポールなんてイスラムとヒンズーが隣同士の寺院?で、こんにちは、しています。

国境をこえて物や情報や人が超えていくというのは、そういうことですよね。

そして、もはや国家の税制とか追いつけてないんですよ。

後手後手に回って。だからパナマ文書とかが問題になるわけです。

こりゃますます、国境の意味がなくなります。

逆に言うと、国境を感じない人じゃないと経済的に成功できなくなると思います。

広く世界から取り入れる、という感覚。

チャンスも世界から見つける、という感覚。

これが将来常識になると思います。

ますます敗者と勝者の構図が分かれそうだなと思わざるをえないです。

あなたはこの二つの変化についてどう思いますか?

これから個人の時代が間違いなくやってきます。

組織は別次元の装置として機能し続けますが、どちらかというとコンパクトであることが利益率などの観点から評価されるような時代が近いと思います。

今は経常利益率10%とかで秀逸な企業ですが、将来はロボットが人の仕事を代替し、コンパクトであることこそ優秀と評価されると思います。

そうなると、世界の経常利益率は30%が当たり前という世界にもなりえます。

その上、国境の意味は極めて希薄化し、国家という概念自体に疑問も生まれます。

EUなんて、その走りみたいなもんです。通貨を一つにした。東南アジアもその動きですし、中東も共通通貨を導入しようかと議論していますよ。

日本人としての誇り忘れずに!とかやってますが、誇りを持つ前に、国境を軽く飛ぶように超えたり、躊躇なく外から入ってきたりする時代ですから、そういうの当たり前という感覚がさらに本格的に必要になるはずです。

鎖国してた日本も最初は頑固に通してたけど、最終的には、あ、鎖国無理だってわかるんですよ。だって伸びないですもん。

そうなった時にもまだ、幕府顔負けに日本人の誇りだ!とかやってると完全に取り残されます。

もっとフットワーク軽く、世界から見て、かつ、個人としての自分に投資をしましょう。

与沢 翼

関連記事

  1. 【成功へのステップ①】
  2. 金融マーケットへの本質的な問い
  3. 寝ている現金は要らない、徹底的にやれ
  4. いよいよ来月から
  5. グリーンスムージー??
  6. 代償
  7. 生産性と継続
  8. 欲のセンターピンからずれて生きる

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 1000万溶けるか、増えるか
  2. 私の株トレードのやり方
  3. フェラーリが上場しました!

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

シンガポールからの荷物

シンガポールから3週間の船便を経て、荷物が届きました。これで貧相な環境をやっと脱することがで…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. カジノで140万ゲット
  2. バージカリファに住み始めました。
PAGE TOP