仕事

大型バス3台でジョホールへ行く

今日はジョホールバルへ行ってきました(^^♪
 
来月、120名の方々が日本からシンガポールへ来られまして、ここジョホールについても与沢初の不動産見学ツアーをするので、その下見でレストランや不動産の手配など、準備してきました。
 
また大型バス3台用意して、マリーナベイサンズのボールルームを100万出して貸し切りましたので、私はサンズでシンガポール初のセミナーもします。初といっても最初で最後になると思いますが(^^♪セミナーはなんと2年以上ぶりです。楽しみ♪
 
で、本題ですが、今日のメッセージはシンプルです。

将来だけを見ることの大切さです。ジョホールに行って思いましたけど、都市の発展を見るといかに未来を見て動くべきかということを痛切に感じ入ります。
 
今がどんな状態であろうと、今がどれだけハッピーに思えても、

それはまやかしです。

辛い人は成功者になることができ、表面上の幸せは妄想に過ぎないです。

日本人が思っているハッピーは砂上の楼閣。

会社に売り上げがたって、ちょっと良いオフィスに移転して、社員が増えて、

車を買って、綺麗な家に住んで、可愛い彼女ができて。

何になりますか?

これら私が経験してきたことです。

喜びは自己満です。

幻の蜃気楼です。

決してネガティブなわけではありません。

将来を見据えて動かないと、今あるその売上も、ちょっと良いオフィスもなくなります。

なくなるだけではなくて、仮に維持できたとしても人間は飽きる生き物です。

刺激にマンネリし次の刺激を求めますが、将来を見据えて動いていなかった全ての人は

次の刺激を得られる経済的余裕もなく、現状維持に精一杯で、限界感を感じるのが関の山です。

また、達成できない刺激を妄想していると、今あるものに感謝ができなくなる。

しかしどうしても、次の刺激(レベル)にはいけない。

これら全て私が経験したことです。

ひるがえって未来だけを見て動いてきたここ2年間の私は、

自分の弱さもわかり、自分の強みも知り、等身大で生きることと自分を卑下せず自信と勇気をもって生きることを知り、かつ、今持っているものへの感謝もでき、さらなる刺激を実現できるだけの力も得ることができたと感じています。

もちろん私はまだただの未完成品であり、今後長く続く試練が永遠に待ち受けています。

ただ思うのは、未来だけを見て生きることは、今あるものへの感謝にもつながるということ。

達成できない夢を持つだけの人は今への感謝もできなくなる。

まさに昔の自分はそうでした。

決して緩まず、油断せず。

高い目標を堅持し、他者との比較や優越感や自分への劣等感をも捨て、

自分ができること、自分がやるべきことにフォーカスしています。

これは人生が課した人間へのテストです。

未来を生きる人間なのか、今を生きる人間なのか。

成功者にとってマストな条件は前者だと私は思います。

あなたも今なんてどうでも良いですから、ただちに未来を大切にするタイプへ変化することをお勧めします。

それこそが常勝の理であり、今を最大限に楽しく生きる秘訣でもありますから。

与沢 翼

20160511_142324

20160511_142215

20160511_135221

20160511_115712

20160511_115636

20160511_110657

20160511_114530

20160511_120339

20160511_120217

20160511_123043

20160511_123116

20160511_142132

2016-05-11 294

2016-05-11 296

LINE@募集中!
ID検索で @yozawa です。
スマホからの直リンクはこちら
https://line.me/ti/p/%40yozawa

公式メルマガはこちらです。
https://canyon-ex.jp/fx18412/gu3atN

関連記事

  1. 1070万円まで切れるカードゲット
  2. インターコンチネンタルホテルで打ち合わせしてます
  3. 会食へ
  4. テリー伊藤さんとあることを仕掛けるため打ち合わせを行いました
  5. ドバイ合宿スタート
  6. 日本のメディアに取材してもらってます
  7. 海外移住
  8. ジョホールバルのHSBC

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 【成功へのステップ①】
  2. 放映されたウラマヨです
  3. 私の株トレードのやり方

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

失敗ほど、成功に近づくものはないです

直観と本能に従い全力疾走すると失敗することもあります。でも、失敗?困る?…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 今注目している国
  2. 海外に来てよかったこと
PAGE TOP