思うこと

ドバイの街並み

ドバイに来て2週間が経ちました。
 
この期間にたくさんのことを学んだのですが、
日本とはもちろんシンガポールとも全く異なる点に色々驚きました。

まず日本との時差は5時間です。シンガポールとは4時間ずれています。
  
何より一番の違いは、こちらの休日が金、土である点です。今日は日曜日ですが、例えば子供たちも、今日から学校に行っています。当然ですが、銀行も日曜から始まり、木曜日で週が終わります。
 
この1日のずれが最初違和感でした。金曜日は政府機関などもお休みになっていて、逆に日曜日になると今度は色々なところからメールが来たりするからです。そして金曜日はビジネスは完全にお休みになり、休日こそ大切であろう客商売の飲食店や衣料品店なんかも金曜日の夕方からOPENする点です。
 
それとドバイは中東の砂漠の中の摩天楼なので、とても暑いと思われていますが、確かに日中の日射は強く暑いですが、太陽光の直射を避けて生活できるので、気温自体はシンガポールと変わらないか、午前中や夜はシンガポールよりも涼しいです。シンガポールは夜も暑いですが、ドバイの夜は肌寒いぐらいです。
 
そして、シンガポールでは雨の日が多く空は曇りの日が多いのですが、ドバイは空がいつも晴天で雨は年に数回しか降らないそうです。そのため雲がほとんどない晴天の青空が連日続くのでとても気分が良いです。
 
日本食についてはほぼないと聞いていたのですが、日本食弁当の宅配があったり、日本食材店を教えていただいたり、日本食の高級レストランなども多数発見できました。またドバイ人口の9割が外国人とのことで、世界中の料理が集中しています。特にかつてイギリス領だったため欧州の料理、例えばイタリアンとかが豊富です。外国人が9割というのはシンガポールの外国人比率(40%)よりも段違いに多く、外国人が暮らしているのが当たり前といった雰囲気を感じます。
 
イスラムの正装をしている人も多いですが、逆に欧米系の金髪のお姉さんがミニスカートのドレスで歩き回っていたりもしています。ホテル内ではビーチパーティやクラブもやっていました。

敬虔さと派手さが融合している不思議な都市です。
 
都心部をぱっと見ると、超オシャレなヨーロッパ人と富裕層的なインド、パキスタンなどの南アジア人で二分されているような街並みに見えます。対するシンガポールはマレー系、チャーニーズ系が大半を占めるため、アジアの国だなという安心感があり、日本人がいても違和感がないです。ところがドバイでは日本人は珍しがられる雰囲気です。
 
また、シンガポールでは、外に出れば必ず一度は日本語が聞こえてくるぐらい日本人の居住者や観光客も多いですが、ドバイで日本語を聞いたのはWESTINホテルのレストランぐらいで、いまだ街中で一度も日本語を聞いたこがありません。
 
つまり、日本人にとっては、ここドバイはかなりアウェーなんだなと思いました。約2500人の日本人居住者がいらっしゃるそうですが、その8割前後がスッチーや大企業の駐在の方およびそのご家族とのことで、シンガポールのようにベンチャー企業の創業オーナーや日本でリタイアした超富裕層が移住という事例は少ないようですね。
 
街並みについては、私が訪れたどの国よりも先進的で、近未来都市というのがふさわしいです。2010年頃のドバイショックから回復して再び建設が至るところで行われており2020年ドバイで開催される万国博覧会に向けて、既に世界一高い828メートルのバージカリファを超えるタワーも完成させると正式に発表がありました(ただしレジデンスを作る予定が現在ないとのことで世界一高い住居はバージカリファのままらしいです。)
 
日本からフライトで約12時間、ほとんど欧州に近いこのアウェーな地で、地盤を固め、今後10年ぐらいかけてドバイ完全攻略をしていきます。私はこういうマイナーな道が大好きです。

20160421_104803

20160420_144646(0)

20160420_144001

20160420_143928

20160420_143921

20160420_141307

20160420_141305

20160420_141303

20160420_141240

20160420_141003

20160420_130225

20160420_091824

20160420_091821

20160420_091818

20160420_091814

20160420_001646

20160420_001642

20160420_000840

20160419_143024

20160419_143021

20160419_143018

20160419_142546

20160419_142542(0)

20160419_142539

20160419_142211

20160419_142023

20160419_131017

20160419_131012(0)

20160419_131009

20160419_131007

20160419_130748

20160419_130743

20160419_130640

20160419_130616

20160419_130435

20160419_125940

20160419_125142

20160419_125139

20160419_125137

20160419_115250

20160419_103257

20160419_103232

20160419_103019

20160419_102454

20160419_102253

20160418_163524

20160418_163013

20160418_162826

20160418_162618

20160418_162613

20160417_174129

20160417_172044

関連記事

  1. 時間がかかるが、わかったら早い
  2. 人気が出てからでは遅い(リスク理論)
  3. 心を喜ばせてあげよう
  4. 2016年を振り返って、そして目標の立て方
  5. 新しいことにどんどん挑戦した方がいい
  6. もっと面白いことを考えよう
  7. 環境の大切さ
  8. 【暇だから大切なことができる】

ソーシャルメディア

  1. FACEBOOK
  2. TWITTER
  3. YOUTUBE
  4. LINE@
  5. MAILMAGAZINE

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 【際立った経験をする】
  2. 本をチラシにする人の本は売れない
  3. ポルトガル料理

Mailmagazine

カテゴリー

おすすめ記事

今すぐ一生懸命頑張った方が良い理由

こんばんは。与沢です。今日は土曜日で株式市場もFXもお休みだったので、いつもより暇でした。…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 人生にも慣性の法則が働いています
  2. シンガポール
PAGE TOP