いつまで働きますか?

こんばんは、与沢です。

皆様へ向けて今日は、動画を撮りました。

突然ですが、私は、決断しました。

2016年だけ、死ぬほど、働きます!

今年は楽しいことなどは、もう不要だと思っているぐらいです。

その代わりですが、私は今年いっぱいで完全にビジネスの前線から、引退します。

来年からはリタイアして、世界中を周遊しつつ、

健康面にフォーカスをして、読書したりして、

のんびりと過ごします。

オイル、金、銀などの資源、貴金属始め、

世界中の企業の中からこれぞという会社を探し、

長期投資を始めていきます。

ウォーレンバフェットを目指します。

確かに、もう一度、起業すること含めてこの一年半検討してきましたが、

もはや、その選択肢は自分の中で消えました。

永遠に続く小競り合いや争いなどに、もう関心がないです。

人間が、常識だと思い込んで仕事をし続けていくこと

自体にも意味がないと思いました。

これが私が出した結論です。

それよりも自分らしく生きること自体が仕事になる道があると確信しました。

例えば、旅先で見つけた会社に投資することがあれば、

私はその時、きっと遊びの一貫としてやっているでしょう。

また、旅先で不動産を買うのも遊びの一貫でしょう。

自由こそがビジネスになる道があるはずです。

いずれによせ、引退するためには、投資能力、元手、不労収入、この3つが必要です。

貯金を切り崩して生活するのは、引退ではありません。

仕事をしないけれど、年々豊かになること、これがリタイアの大前提です。

そのハードルは一般的には高いです。

何度も言いますが、元手、不労収入、投資能力、この3つがないとダメです。

引退はできません。

その上で、世界で羽ばたくためには英語が必須となります。

そして、英語は後からで良いとして、まずは、前3つです。

自分の中で、これら3つについて、見通しが立ったので、

予定通り、今年でもう、引退を決意した次第です。

実は、この話は以前もしていますが、あれから順調に推移したというわけです。

残り8か月半でリタイアします。

来年からは、ゆるーい投稿だけになります。笑

もう一度申し上げます。

私は2016年、残り8か月に人生の勝負をします。

あなたも、一度立ち止まり、よく考えてみて下さい。

いつまで働きますか?

一生ですか?

経済的な制約条件抜きに、本当に自分がやりたいことは何か、考えたことはありますか?

ずっと仕事するのは当たり前と思うその当たり前が間違いだと思います。

短期間だけ、少しの間、死ぬほど努力して、大切な余生を1日でも多く、自分らしく生きる

という道を考えてみて下さい。今からスタートすると3年、5年、10年かかるかもしれない。

それでも、早期リタイアを目指すのはありです!

こちらの動画をまずは御覧下さい。

リタイアしよう ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=-GTy77cJT10&feature=youtu.be

与沢 翼

1380382_757935457603525_8716537675894688261_n

10314456_757931854270552_7028874691605233721_n

関連記事

  1. 2017-2-16

    YOUTUBEチャンネル

    過去の動画や写真を今完全整理しているので、これから未公開映像をたくさん今月中に、YOUTUBEにUP…

注目の記事

  1. 今すぐ一生懸命頑張った方が良い理由

【NEW】 最新の記事5つ

  1. 日本とシンガポールから友達来て、LEIのロゴをオリジナルでデザインして持ってきてくれました(^^♪ボ…
  2. LEIの写真撮ってきました。 どんどん大きくなります笑 今回は初めてのスタジオ撮影です(^^♪ …
  3. 今日は、特別に、1億円ぐらいは価値のあるお話をします。   別に嘘ではなく、私はそう思っているか…
  4. GWBSご参加者様で、ログインIDやパスワードを受け取っていない方は、 以下のメールにお問合せを下…
  5. 2017/2/28

    春の訪れ
    こんばんは、与沢です。 本日2月28日、ドバイは快晴です。 いよいよ、明日から、2017…

Mailmagazine

話題をチェック!

  1. 2016-8-31

    生の声

    こんばんは、与沢です。 いよいよ、あと4時間あまりで、GTSファイナルは募集を終了します。 …
  2. 2015-11-1

    シンガポールに来て1周年

    こんにちは!与沢翼です。 今日から11月ですね! 私は今月の11日に33才になるのですが、 …
  3. 2015-10-27

    本をチラシにする人の本は売れない

    【本をチラシにする人の本は売れない】 まさに私が本をチラシにしていた張本人です、はい。 …

カテゴリー

ページ上部へ戻る